コラム

 公開日: 2014-07-16  最終更新日: 2014-09-26

認知症による成年後見人の任意売却

去年の11月に静岡市のK様より、住宅ローンが滞納中であり、
共有持分を所有している父が認知症だけど任意売却は出来ないかと相談がありました。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)から借りており、滞納が3回との事。
成年後見人の手続きをする時間は充分残されていたので、司法書士と連携して成年後見人の申立手続きを開始。1ケ月程度で裁判所から申立が認められました。

この時点ではまだ滞納が4回なので、任意売却には入れません。

今回の場合は支援機構の取り扱い金融機関の理解力もあり、事前に「任意売却の申出書」なる書類を金融機関経由で支援機構に提出した。
通常は5回以上滞納をして、取扱金融機関の手が離れて支援機構の代理サービサーから「任意売却パンフレット」が送られてきます。

そこから3ケ月が過ぎ支援機構の代理サービサーである、住宅債権管理回収機構から受託したことの連絡が入り、査定書を作成して価格が決まり、任意売却がスタートしたのが4月の終わりである。
支援機構の代理サービサーは3社しかなく(フラット35とか違うが)取り扱い金融機関によって、何処になるか決まっているので、こちらは取扱金融機関から何処が受託するかはわかっていた。

正直言って、住宅債権管理回収機構(通称RCC)は他のサービサーよりやり易い。支援機構の関連会社であることと、RCCの社長が支援機構に天上がり?したこともありRCCの担当者は支援機構の担当者に強いところがあるからだ。(他のサービサーは支援機構の担当者の言いなりだが)

他のサービサーでは認めてもらえない債務者の引越し費用もRCCなら出ることが多い。

今回のK様の場合も20万円の引越し代を確保出来たのも、RCCだったからと言える。RCCの担当者であるH様には感謝である。

5月のGW中に何組かのお客様をご案内し、その中でも、とても理解力のあるお客様に買っていただくことが出来た。

成年被後見人所有の不動産を売却する場合、買主が決まってから裁判所に売却の許可を取らなくてはならないので、買主にはしばらくの間待ってもらわなくてはならないのである。

6月に裁判所の許可が出て、7月に売買契約を済ませ、K様には新しいアパートに引っ越していただき、8月初旬に引渡し予定である。

今回も競売申請まで行くことなく、任意売却が出来て良かったと思う。

認知症の方でも任意売却は可能ですが、多少の時間が必要です。

早めに専門家にご相談ください。

相談料・着手金等は不要です。
http://www.0120987004.biz

この記事を書いたプロ

(株)ユニバーサル総研「静岡住宅ローン任意売却相談センター」 [ホームページ]

住宅ローンアドバイザー 横尾義巳

静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目1番20号 黒柳ビル2F [地図]
TEL:0120-98-7004

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

この度は自宅売却にお骨折りをいただき本当にありがとうございました。失ったものはかなり大きなものでしたが、これから前をしっかりと向き希望をもって歩き出せる自...

 
このプロの紹介記事
豊富な知識と経験で、任意売却のプロとして活躍する横尾義巳さん

「任意売却」で住宅ローンに苦しむ人たちを救う、第二の人生を後押し!(1/3)

「任意売却」とは、金融機関から住宅ローンの融資を受けている人が、不況や病気、ケガなどによる経済的理由で支払えなくなった時に、個人の意志で売却することです。ローン返済が不可能になり、滞納・遅延が続いた場合、ローンを融資する金融機関は、不動産...

横尾義巳プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : (株)ユニバーサル総研「静岡住宅ローン任意売却相談センター」
住所 : 静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目1番20号 黒柳ビル2F [地図]
TEL : 0120-98-7004

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-98-7004

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横尾義巳(よこおよしみ)

(株)ユニバーサル総研「静岡住宅ローン任意売却相談センター」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
今年1年お世話になりました。

今日で平成27年が終了します。世間一般的には年末年始休暇に入り帰省したり年始の準備をしたり、平穏な日々...

行方不明者の不動産の売買

袋井市のS様より10年前に離婚をした元の夫名義の不動産に住み続けていたが、収入が減り住宅ローンの返済を滞納し...

[ 任意売却 ]

無益な差押えの禁止(解除)について
イメージ

「浜松市役所に賠償命令」「差押え解除の怠り違憲性認める」今回こんな判例が出て新聞に掲載されました。 ...

[ 差押え ]

共有(夫婦)で不動産購入を検討している方へ

マイホームを購入する際に、夫婦の所得合算などにより、共有持ち分で購入することがよくあります。共有持ち分に...

[ 住宅ローン ]

返済の優先順位について

19日に相談者のところへ伺い話を聞くと、マンションを所有しているが賃貸中であり、住宅ローンは遅れてないが、...

[ 住宅ローン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ