コラム

 公開日: 2014-10-17 

行方不明者の不動産の売買

袋井市のS様より10年前に離婚をした元の夫名義の不動産に住み続けていたが、
収入が減り住宅ローンの返済を滞納しているという相談がありました。
S様は住宅ローンの保証人になっており深刻な状況です。

離婚後は元主人と全く連絡を取っておらず、元主人の両親に聞いても音信不通であり、元主人は行方不明とのこと。

このまま滞納を続けてしまえば、本人と連絡が取れず、債権者は競売にするしかありません。
当然S様には引越費用は出ず、競売という形で退去して行くしかありません。
小学生の子供のことも考えると不安で仕方がないとのこと。

この場合の不動産を任意売却するには「不在者財産管理人」という方法があり、弁護士に依頼して
裁判所の許可を取れば売却が可能です。

この事を知ったS様は、今までモヤモヤしていた気持ちが少し楽になりました!と言って帰られました。

すぐに不在者財産管理人の手配に入り、任意売却にかかり競売を回避します。


任意売却の相談料・着手金は不要です。
お早めに我々専門家にご相談ください。
http://www.0120987004.biz

この記事を書いたプロ

(株)ユニバーサル総研「静岡住宅ローン任意売却相談センター」 [ホームページ]

住宅ローンアドバイザー 横尾義巳

静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目1番20号 黒柳ビル2F [地図]
TEL:0120-98-7004

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

この度は自宅売却にお骨折りをいただき本当にありがとうございました。失ったものはかなり大きなものでしたが、これから前をしっかりと向き希望をもって歩き出せる自...

 
このプロの紹介記事
豊富な知識と経験で、任意売却のプロとして活躍する横尾義巳さん

「任意売却」で住宅ローンに苦しむ人たちを救う、第二の人生を後押し!(1/3)

「任意売却」とは、金融機関から住宅ローンの融資を受けている人が、不況や病気、ケガなどによる経済的理由で支払えなくなった時に、個人の意志で売却することです。ローン返済が不可能になり、滞納・遅延が続いた場合、ローンを融資する金融機関は、不動産...

横尾義巳プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : (株)ユニバーサル総研「静岡住宅ローン任意売却相談センター」
住所 : 静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目1番20号 黒柳ビル2F [地図]
TEL : 0120-98-7004

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-98-7004

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横尾義巳(よこおよしみ)

(株)ユニバーサル総研「静岡住宅ローン任意売却相談センター」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
今年1年お世話になりました。

今日で平成27年が終了します。世間一般的には年末年始休暇に入り帰省したり年始の準備をしたり、平穏な日々...

無益な差押えの禁止(解除)について
イメージ

「浜松市役所に賠償命令」「差押え解除の怠り違憲性認める」今回こんな判例が出て新聞に掲載されました。 ...

[ 差押え ]

共有(夫婦)で不動産購入を検討している方へ

マイホームを購入する際に、夫婦の所得合算などにより、共有持ち分で購入することがよくあります。共有持ち分に...

[ 住宅ローン ]

返済の優先順位について

19日に相談者のところへ伺い話を聞くと、マンションを所有しているが賃貸中であり、住宅ローンは遅れてないが、...

[ 住宅ローン ]

浜松市の任意売却(リースバック成功例)

1年程前の話になるが、浜松市のS様より相談があり伺うと、S様夫婦(50歳代)に両親、20歳、17歳、13歳の娘さ...

[ 任意売却 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ