お客様の声

裾野市の任意売却 増田誠(仮名)38才 男性 の方からいただいたメールです。

この度は自宅売却にお骨折りをいただき本当にありがとうございました。

失ったものはかなり大きなものでしたが、これから前をしっかりと向き希望をもって歩き出せる自信がわいてきています。


こんな自分になれたのも横尾さんに出会えたからだと思います。

横尾さんにいただいたお酒をさっそく飲みました。
からだに染み渡る美味しさでした。お酒の味というものは心の状態に比例するものということをしみじみ感じました。


もうすぐ39歳になりますが人生を80年で考えれば折り返し地点。
まずはがむしゃらに働きたいと思います。そして気持ちに余裕ができたら叶わないかもしれませんが小さくても終の住処なるものを再び建てられる日を夢見て頑張っていきたいと思います。


長文になってしまい申し訳ございません。

最後になりますが、日々東奔西走されてる横尾さんです。くれぐれも交通事故にだけはお気をつけください。またもしお会いできる機会があれば一緒にお酒でも飲みたいです。


短い間でしたが、本当にありがとうございました。




この記事のURL

磐田市の競売回避された 山下孝(仮名)56歳・男性・から届いたお客様の声です。

まさか自分自身がこのような状況になろうとはという思いと反省の日々だった。

自分の力の無さにあきれ返って一種の自暴自棄になっていた。

○○信用金庫(債権者)に何度も足を運んでみたが、約束が守れない者に対しての対応はキビシイだけものだった。今振り返ってみればそのキビシサが変な逆恨みになった時もあった。しかし自分自身のために恨むまい、ねたまない、いさぎよくを心がける様に最後はサッパリという思いになっていた。そんな時にランドマークさんと出会う事が出来た。初めはどんな業者さんなのか多少の不安があった。しかし会を重ねるたびにこの二人に親近感がわいてきた。まかせよう、すべてを。たとえどんな状況になろうと、こんないい加減な私を少しでも良い方向へ導こうとしてくれる二人の調和のとれたコンビネーションに結果的にまかせて良かったと思っている。私ひとりではきっとこの結果は得られなかったと思う。今はこの二人の為ならどんな協力も惜しまぬ気持ちでいっぱいになっている。

※このお客様と直接お話したい方は090-1785-7401へどうぞ。当時の心境や任売売却のその後など尋ねてみてください。

この記事のURL

死まで考えた 53歳・男性・加藤守(仮名)磐田市から手紙です。

自分は自営業でリーマンショックまでは、なんとか、やりくりしていたが、それから仕事の量もだんだんへってきて、売上があがらなくなってきた。1回支払いが滞納してしまうと、次からえらくなり仕事を変えようといろいろ仲間たちにそうだんしたりしたが、づるづるになってしまい支払いが出来なくなっていった。

その時の気持ちは、どうしよう、どうしようでパニックになっていた。誰にも相談できなくて死まで考えたこともあった。

郵便受けにランドマークさんの封筒が入っていたため開けてみて読んでも、なかなか相談出来なくて悩んでいたら横尾さんが家に来てくれてふっきれた。

心境は横尾さんに大変おせわになりました。

磐田という遠い所までずいぶん足をはこんでもらって感謝しています。横尾さんには、まかせっぱなしですみませんでした。

売却が決まった時は、ほっとしました。もっと早くに横尾さんにそうだんしていたらな、とあとのまつりでなにしろ時間がなくてめいわくかけました。横尾さんありがとうございました。

また相談する時が来たら、宜しくお願いします。

この記事のURL

任意売却で自宅に住み続けられたケース 32歳・女性・杉山一美(仮名)

私は、主人と小学生の子供3人と5人で普通の生活をしていたのですが、主人が仕事のストレスで、毎日のようにお酒を飲むようになり、毎日のように暴力を振るうようになって
離婚を致しました。しばらくは元の夫もローンを払っていたのですが、そのうち払わなくなり、元の夫は破産することとなりました。住宅ローンは私が保証人になっていたのですが、私のパートの収入では3人の子供を食べさせ、住宅ローンまで払う事など出来ず延滞するようになりました。
ガラの悪い人達が家に来ては売りませんか?なんて来ましたが、相談センターの手紙が顔写真もあり、一番親切そうだったので相談をしてみました。
横尾さんが来てくださり、今までの苦労や折れそうな気持などプライベートな事まで聞いてくださり、本当に安心しました。色々な話をしているうちに私には実家で母と暮らしている兄がおり、横尾さんの提案で今の家を兄が買う事になり、子供たちも転校もせずに、今まで通りこの家に住み続けることになりました。こんな事ができるなんて思ってもおらず、横尾さんには本当に感謝しております。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

この度は自宅売却にお骨折りをいただき本当にありがとうございました。失ったものはかなり大きなものでしたが、これから前をしっかりと向き希望をもって歩き出せる自...

 
このプロの紹介記事
豊富な知識と経験で、任意売却のプロとして活躍する横尾義巳さん

「任意売却」で住宅ローンに苦しむ人たちを救う、第二の人生を後押し!(1/3)

「任意売却」とは、金融機関から住宅ローンの融資を受けている人が、不況や病気、ケガなどによる経済的理由で支払えなくなった時に、個人の意志で売却することです。ローン返済が不可能になり、滞納・遅延が続いた場合、ローンを融資する金融機関は、不動産...

横尾義巳プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : (株)ユニバーサル総研「静岡住宅ローン任意売却相談センター」
住所 : 静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目1番20号 黒柳ビル2F [地図]
TEL : 0120-98-7004

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-98-7004

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横尾義巳(よこおよしみ)

(株)ユニバーサル総研「静岡住宅ローン任意売却相談センター」

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
今年1年お世話になりました。

今日で平成27年が終了します。世間一般的には年末年始休暇に入り帰省したり年始の準備をしたり、平穏な日々...

行方不明者の不動産の売買

袋井市のS様より10年前に離婚をした元の夫名義の不動産に住み続けていたが、収入が減り住宅ローンの返済を滞納し...

[ 任意売却 ]

無益な差押えの禁止(解除)について
イメージ

「浜松市役所に賠償命令」「差押え解除の怠り違憲性認める」今回こんな判例が出て新聞に掲載されました。 ...

[ 差押え ]

共有(夫婦)で不動産購入を検討している方へ

マイホームを購入する際に、夫婦の所得合算などにより、共有持ち分で購入することがよくあります。共有持ち分に...

[ 住宅ローン ]

返済の優先順位について

19日に相談者のところへ伺い話を聞くと、マンションを所有しているが賃貸中であり、住宅ローンは遅れてないが、...

[ 住宅ローン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ