コラム

2012-10-27

相談してはいけないFPの見分け方10の特徴|生命保険編

またまた!好評につき、今回は「相談してはいけないFPの見分け方10の特徴」…生命保険編について少しお話したいと思います。

今回も、10項目ほど列挙しますが、すべてに当てはまるFPはさすがにいないと思いますが、半分の
5項目以上当てはまるFPには相談しない方が賢明だと思います。

この項目は生命保険に関しての相談ですので資産運用、ライフプランニングなど保険にあまり関係ない相談は大丈夫?かもしれません。

これらを見分けるにはFP自身のホームページ、電話応対、初回面談などでほぼ確認できると思います。

では…

1.学歴、経歴などをオープンにしていないFP…すべてに共通するポイントですね!
  FPは幅広い知識と人生経験が反映される職業です。学歴、経歴などを隠すことは相談者を欺く
  第一歩?生命保険についてということはライフプランを相談するわけですから、素性が分からな
  いFPに相談するのはNG

2.初回から有料相談のFP
  相談者にとって役に立てるかどうかわからないうちに一方的に有料相談にするのは傲慢
  FPの報酬は手間賃ではありません、お役に立てて初めて評価されるべき

3.生命保険の販売資格を保有していないFP…生命保険の相談はできません…と同然
  まず、自らが経験していないことを机上論のみで相談に応じる。生命保険について相談して
  実行(新規契約、見直し契約)したい方は絶対に相談してはいけないFP、金融商品の中でも
  特に生命保険商品は日々進化する生き物のようなものの一つです。販売資格を保有し、販売
  現場にいないと最新の商品詳細情報が得られないということです。

4.保険会社での実務経験がないFP…生命保険協会認定FP以外はNG
  保険に関する相談をするうえで保険会社でしっかりと教育を受け、実務経験(最低3年以上)
  を積んでいるFPが望ましい。よくあるのが、独立系FP事務所開設と同時に手数料目的?
  だけで保険代理業と兼業…FPのみならず他の士業でも???…生命保険を考える場合、入り口
  から出口…すなわち、契約から保険金(給付金)支払までのプロセスの経験はないより、あっ
  た方が良いですね。

5.少数の保険会社商品を取り扱う保険代理店と兼業しているFP…すべてではありませんが…
  保険代理業と兼業は特に問題ありませんが、取り扱い保険会社が5社未満の保険代理業は、自ら
  が取り扱っている生命保険商品ばかり勧める可能性がある?…もちろん、こうした保険代理業と
  兼業しているすべてのFPが悪いとは言わないが、商品選定の選択肢が狭められる危険性があ
  るので注意を要します。大切なのはFPの人間性ですが…  

6.保険会社などの支社長クラスと金融、保険業界動向で対等に議論できないFP
  金融関係にネットワークを持っていないFPは論外、金融の専門家としての看板を掲げる以上
  は当然必要

7.保険商品だけを積極的に勧めるFP
  ライフプラン、社会保険制度などは無視して、保険商品のみの商品説明に終始してしまうFP
  保険商品を販売する目的でFP資格を取得し、独立開業したFPにありがち…

8.士業とのネットワークがないFP
  法人個人問わず、生命保険の加入に際しては税理士などの士業との関わりが必要になる場合が
  あります。こうした士業の役割と標準的な報酬程度はFPとしては常に把握してなければいけま
  せん。(HPなどで士業とのネットワークがありますと記載していても具体的な専門家の氏名が
  ないのはNG)

9.FP自身が保険未加入者…本末転倒
  FP自身が生命保険の未加入者…こういうことはないと思いますが…いやいや時々こういうFPは
  います。自身の保険設計さえできないまたは必要ないと考えているFPに相談しても無駄ですね。
  もちろん、事情により加入ができない場合は別ですが・・・
  何れにしても相談するFP自身の保険契約内容を聞いてみるのも良いですね。

10.税制などの周辺知識がないFP
  生命保険商品によって税務上の取り扱いが相違する場合、また、年度によっては税制が変わる
  場合がありますので、それらの周辺知識にも十分理解できているFPに相談すべきですね。


独断と偏見で書いてみました。
これから生命保険についての相談をとお考えの方に少しでもお役に立てれば幸いです。



株式会社アクトFPオフィス
http://www.act-fpo.net/index.html

静岡新聞社の子育て支援サイト「ぱぱにゅーす」
子育て世代のためのお金に関するコラム連載中
http://www.at-s.com/blogs/papamama/052/ 

この記事を書いたプロ

株式会社アクトFPオフィス [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 小林裕市

静岡県静岡市葵区両替町1-4-8-502 静岡office [地図]
TEL:054-221-7785

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
銀行と生保勤務の経験をいかし、多方面で活躍するファイナンシャルプランナーの小林裕市さん

実務経験に裏付けされたノウハウ…住宅ローンなど金融面に強み!(1/3)

気になるけど、なかなか聞けない、話題にしにくいのがお金に関すること。「これからの時代、無関心・無知ではいけません」と話すのはファイナンシャルプランナーの小林裕市さん。株式会社アクトFPオフィスの代表であり、静岡を拠点に、東京でも活躍する実...

小林裕市プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実績500名以上!銀行で培った金融実務経験を活用した提案力

会社名 : 株式会社アクトFPオフィス
住所 : 静岡県静岡市葵区両替町1-4-8-502 静岡office [地図]
TEL : 054-221-7785

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-221-7785

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林裕市(こばやしゆういち)

株式会社アクトFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
今!新規、借り換えもフラット35に注目!

***  新規の住宅ローンをお考えの方  *** 5年ぶりにフラット35の魅力が帰って来ました!特に新規住...

[ 住宅ローン ]

フラット35…「機構団信」今さらですが…

 今回は以前より条件面で少し厳しくなりましたが、長期固定金利でまだまだ魅力がある「フラット35S」…しかし、機...

[ フラット35 ]

住宅ローンは金利で始まり金利で終わる…最初が肝心です!

4月に入り、消費税も上がり、金利も上がり、そして、給料も?なんていくといいのですが、今月に入ってフラット35、...

[ 住宅ローン ]

がんは2人に1人と言うけれど…疾病保障付住宅ローンを考える!

今回は金融機関が生き残り(?)をかけて考えた商品のひとつ、特定の病気にかかった際にローンが減額または免除さ...

[ 住宅ローン ]

NISAだけじゃない…「優遇税制商品」あと2年ですが…

いよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートしましたね。待機資金は10兆円とも言われ大いに投資熱も高まってき...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ