コラム

2013-01-19

住宅ローン…金融機関別の金利タイプの売れ筋は?

政権交代後の住宅ローン金利はどうなるのか…興味深々というところではないでしょうか?物価上昇目標の設定で金利は上昇する?などとの観測もありますね。そこで今回は目先を変えて、「住宅ローンの金融機関別の金利タイプの売れ筋」についてお話したいと思います。昨年の7月~10月に住宅金融支援機構が調査した結果によりますと、住宅ローンの金利タイプで多くの方に支持?されているのは「変動金利型」で全体の53.5%、なかでも都銀・信託銀行ではなんと63%(前回調査時は61%)とトップ!一方、地銀、第2地銀、信用金庫では50%を切る結果となっているようです。これはどういうことでしょうか?そして、10年の固定金利選択型では都銀・信託銀行は3.7%、地銀などは10%を超える結果となっています。
 こうした結果は消費者(住宅ローンを借りる方)の意向が反映されている?それとも金融機関の意向?少なくても金融機関にとってリスク軽減できるのは間違いなく「変動金利型」もちろん、このところの低金利競争で大きな収益は望めませんが…金融機関と消費者との力関係で?選択されているのかもしれませんね…
 現在の金利状況は長期金利が上昇したり下降したり、株価も…景気がよくなる予感はありますが、まだまだ先はわかりません。それは私たち消費者にも先は読めませんし、金融機関もそうだと思います?住宅ローンの金利選択はたいへん悩むところですが、「変動金利型」に適している方、「固定金利型」に適している方、それぞれあります…何れにしても、今後の経済・金利状況は大きく変化すると思われます。住宅購入は大きな買い物です。悔いのないように金利情勢、税制、そして、ライフイベント等を十分に勘案し、自らが納得して選択したいものですね。


静岡市のファイナンシャルプランナーです。
弊社HPをご覧いただけたら幸いです!
http://www.act-fpo.net/index.html
静岡新聞社の子育て支援サイト「ぱぱにゅーす」で子育て世代のためのお金に関するコラムも
連載していますのでご興味のある方は是非ご覧ください。
http://www.at-s.com/blogs/papamama/052/

この記事を書いたプロ

株式会社アクトFPオフィス [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 小林裕市

静岡県静岡市葵区両替町1-4-8-502 静岡office [地図]
TEL:054-221-7785

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
銀行と生保勤務の経験をいかし、多方面で活躍するファイナンシャルプランナーの小林裕市さん

実務経験に裏付けされたノウハウ…住宅ローンなど金融面に強み!(1/3)

気になるけど、なかなか聞けない、話題にしにくいのがお金に関すること。「これからの時代、無関心・無知ではいけません」と話すのはファイナンシャルプランナーの小林裕市さん。株式会社アクトFPオフィスの代表であり、静岡を拠点に、東京でも活躍する実...

小林裕市プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実績500名以上!銀行で培った金融実務経験を活用した提案力

会社名 : 株式会社アクトFPオフィス
住所 : 静岡県静岡市葵区両替町1-4-8-502 静岡office [地図]
TEL : 054-221-7785

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-221-7785

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林裕市(こばやしゆういち)

株式会社アクトFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
今!新規、借り換えもフラット35に注目!

***  新規の住宅ローンをお考えの方  *** 5年ぶりにフラット35の魅力が帰って来ました!特に新規住...

[ 住宅ローン ]

フラット35…「機構団信」今さらですが…

 今回は以前より条件面で少し厳しくなりましたが、長期固定金利でまだまだ魅力がある「フラット35S」…しかし、機...

[ フラット35 ]

住宅ローンは金利で始まり金利で終わる…最初が肝心です!

4月に入り、消費税も上がり、金利も上がり、そして、給料も?なんていくといいのですが、今月に入ってフラット35、...

[ 住宅ローン ]

がんは2人に1人と言うけれど…疾病保障付住宅ローンを考える!

今回は金融機関が生き残り(?)をかけて考えた商品のひとつ、特定の病気にかかった際にローンが減額または免除さ...

[ 住宅ローン ]

NISAだけじゃない…「優遇税制商品」あと2年ですが…

いよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートしましたね。待機資金は10兆円とも言われ大いに投資熱も高まってき...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ