コラム一覧 :年金・老後

1件~5件(5件)

「老活」…老後難民にならないために

「老活」という言葉をネットで検索すると2億以上の関連記事が出てきます。私の記憶ではつい最近出てきた「言葉」だと思っていましたが、スゴイですね…そのほか、この「活」という文字を使った言葉は「就活」「婚活」「終活」…などなどありますが、とある検索エンジンソフトでそれらを検索するとなん... 続きを読む

年金・老後

2013-12-17

今年も来ました!<年金定期便>

 今年も来ました「年金定期便」やっぱりガッカリ!そうですよね、アベノミクス効果で円安、株高になってもすぐには私たちの年金には反映されることもないようです。反映されるのは…私のような仕事をさせてもらっていると切実に思うことがここしばらく「老後難民」という言葉を聞かなくなりました... 続きを読む

年金・老後

2013-07-26

老後のことを真剣に考えていますか?

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年は初心に帰ってコラムをマメに書こうと思っていましたが、もう半月が経とうとしています。こんなことではいけませんね… さて、今回は相談事例で最近増えてきた老後の不安についてお話したいと思います。この老後の経済的不安ですが、年金... 続きを読む

年金・老後

2012-01-12

年金逃げ切り世代???

 先日、とある経済紙の電子版で「年金逃げ切り世代」という言葉を目にした。この言葉は現在65歳以上のあまり年金がカットされていない世代の方々を総称しているようですが、妙に納得した感はありますが、こんな言葉がでるような年金制度ではいけませんね。まさに今、第3号被保険者制度、年金受取時... 続きを読む

年金・老後

2011-10-24

公的年金…第3号被保険者制度の行方は???

 このところ「第3号被保険者制度」の法改正について、新聞紙上が賑わっていますね。厚労省の案はいくつかあるようですが、有力かどうかはわかりませんが、受給時に厚生年金の報酬比例部分を2分割する案…この案がTVなどでもよく耳にしますが、これで良いのでしょうか?と言うより、今後、さらに年金... 続きを読む

年金・老後

2011-10-11

1件~5件(5件)

RSS
 
このプロの紹介記事
銀行と生保勤務の経験をいかし、多方面で活躍するファイナンシャルプランナーの小林裕市さん

実務経験に裏付けされたノウハウ…住宅ローンなど金融面に強み!(1/3)

気になるけど、なかなか聞けない、話題にしにくいのがお金に関すること。「これからの時代、無関心・無知ではいけません」と話すのはファイナンシャルプランナーの小林裕市さん。株式会社アクトFPオフィスの代表であり、静岡を拠点に、東京でも活躍する実...

小林裕市プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実績500名以上!銀行で培った金融実務経験を活用した提案力

会社名 : 株式会社アクトFPオフィス
住所 : 静岡県静岡市葵区両替町1-4-8-502 静岡office [地図]
TEL : 054-221-7785

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-221-7785

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小林裕市(こばやしゆういち)

株式会社アクトFPオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
今!新規、借り換えもフラット35に注目!

***  新規の住宅ローンをお考えの方  *** 5年ぶりにフラット35の魅力が帰って来ました!特に新規住...

[ 住宅ローン ]

フラット35…「機構団信」今さらですが…

 今回は以前より条件面で少し厳しくなりましたが、長期固定金利でまだまだ魅力がある「フラット35S」…しかし、機...

[ フラット35 ]

住宅ローンは金利で始まり金利で終わる…最初が肝心です!

4月に入り、消費税も上がり、金利も上がり、そして、給料も?なんていくといいのですが、今月に入ってフラット35、...

[ 住宅ローン ]

がんは2人に1人と言うけれど…疾病保障付住宅ローンを考える!

今回は金融機関が生き残り(?)をかけて考えた商品のひとつ、特定の病気にかかった際にローンが減額または免除さ...

[ 住宅ローン ]

NISAだけじゃない…「優遇税制商品」あと2年ですが…

いよいよNISA(少額投資非課税制度)がスタートしましたね。待機資金は10兆円とも言われ大いに投資熱も高まってき...

[ 資産運用 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ