コラム

2015-06-08

自転車で事故。被害者なのに、賠償責任?!

自転車は、自動車との事故が多い

 自転車事故の件数は平成26年には109,269件ありました。これは交通事故全体の19%にあたります。近年自転車事故は減りつつありますが、それでも事故全体の2割近くが自転車の関係するものとなっています。しかも、下のグラフをご覧ください。自転車事故の中で圧倒的に多いのは自動車との事故です。

自転車にも賠償責任がある

 自転車に乗っていて自動車と事故を起こした場合、自分が100%被害者であると思っていませんか?そんな先入観は捨ててください。自転車は道路交通法では軽車両であり、車両である以上安全運転の義務があります。従って、スピードを出しすぎたり、信号無視を行ったり、確認せずに車道に飛び出したりすれば交通違反になることを覚えておきましょう。
 もしもそこで事故に遭えば、ケースによっては道路交通法に照らし過失相殺によって自分の補償額が削減されることがあります。しかも、相手の車を壊したり、ケガを負わせたりすれば、当然賠償金を支払うことにもなります。

過失割合が低くてもかなりな賠償額に

 例えば、下の図のような直進同士の自転車と自動車の出会い頭の事故で、自動車側の道路が明らかに広い場合の賠償額について考えてみましょう。

 過失割合は条件によって変動する場合がありますが、過去の判例によれば自動車側が「7」、自転車側が「3」が基本になります。
 この事故で自転車の損害額は3万円、自動車の損害額は30万円となったとします。自動車側が自転車側に支払う賠償額は3万円×70%で2万1千円、一方自転車側が自動車側に支払う賠償額は30万円×30%で9万円。なんと自転車側は過失割合が低い被害者なのに、より多くの賠償額を払うことになるのです。

 やはり、自転車に乗るなら個人賠償責任保険の加入がおすすめ。
自動車保険などのオプションで比較的安価で加入が可能です。
詳しくは、取扱い代理店または保険会社までご相談ください。

この記事を書いたプロ

株式会社 AKERU [ホームページ]

保険コンサルタント 村木伸策

静岡県静岡市清水区高橋4丁目17-13 立花ビル2F [地図]
TEL:0120-931510

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「株式会社AKERU」の村木伸策さん

毎日の暮らしの「いざというとき」をしっかりサポート!安心・安全のための保険を一人一人に提案。(1/3)

交通事故にあったときや何かトラブルが起きたとき、暮らしをできるだけ揺るがさないための、お守り的な役割を果たす保険。静岡市清水区にある株式会社AKERU(アケル)は、創設から30年以上続く、地元密着の保険代理店です。AKERU、という不思議...

村木伸策プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

若手が活躍する保険代理店!!

会社名 : 株式会社 AKERU
住所 : 静岡県静岡市清水区高橋4丁目17-13 立花ビル2F [地図]
TEL : 0120-931510

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-931510

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村木伸策(むらきしんさく)

株式会社 AKERU

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
知って得する保険の豆知識①

こんにちは、「保険のアケル」村木伸策です。静岡市で保険(損害保険・生命保険)の代理店を営んで33年目にな...

[ 保険 ]

「春を待つ」

冬の季語に「春近し」「春浅し」「春めく」等があります。それらは春を感じるとか、春を見つけて喜ぶといった...

[ 生活 ]

11月1日は・・・紅茶の日

AKERU 高田 です 11月1日の記念日 みなさん、11月1日っていろいろな記念日に決められている...

[ 生活 ]

チアシードって知ってます?

AKERUの和田です。健康にも美容にもダイエットにも良いとして注目されている食材に、「チアシード」というものが...

[ 生活 ]

カナヘビの赤ちゃん誕生!!
イメージ

AKERU 高田ですかなり過ごしやすくなってきましたね~みなさん、体調など崩されていないでしょうか?...

[ 生活 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ