コラム

 公開日: 2015-07-21 

たかが保険 されど保険。

AKERU 渡邊です。

先日、保険の重要さを、改めて思い知った話がありました。
「もっと案内をしていれば良かった」と、我ながら情けなく思った話です。

一人で事業を営む、あるお客さんの事なのですが、事業所に行けば、ちょっと出掛けてしまっているタイミングでなければ、いつでも会える方ので、用が無くとも近くを通れば寄るようにしているお客さんなのですが・・・。

タイミングが悪いのか、珍しく続けて会う事ができなかったのですよ。
電話を掛けても、直ぐに留守電に移行してしまう。
いつもならば、直ぐに折り返してくれるのに、メッセージを残しても反応が無い。

これはどうした事か?

そんな感じで、気にしつつも2週間ほどが経ち、「ご自宅の方にでも行ってみようか」と思った矢先、その息子さんから電話があったのです。
連絡としては、電話をくださった息子さんご自身が、通勤途上で追突されたとの話だったのですが、事故関連の話が終わり、その後、連絡の取れないお父様の事を伺ったのですよ。

すると、先月、ハワイに行き、現地で食事の後に、体中に痺れが走り、全く動く事ができなくなってしまい、ハワイの病院に1週間ほど入院して、つい先日、帰国して、現在、地元の病院に入院中だと。
その話を聞いて、その日の内に入院先の病院へとお見舞いに行きましたが・・・。

今までにそんな病気にもなった事も無い方で、すこぶる元気だったのですが、旅先で急に発症してしまったのですよ。
検査の結果、病名としては有るけれども、原因も未だに解明されていない難病の部類だそうです。

さてさて、ここで何を思い知ったのかと言うと。

「海外旅行傷害保険」ですよ。

「傷害保険」の括りでありながら、病気も対象となる保険で、健康保険の使えない海外では、非常に役に立つ物なのですが・・・・。

初めて海外に行かれる方は、結構、気にして入る事が多いのですが、何度も海外に行くようになると、面倒になって入らないで行かれてしまう方が多いような気がします。
この方は、前にもハワイに行った事があり、特に日本人客の多いハワイ旅行だけに油断していたのでしょう。
「ハワイは何も困らないよ」と、前に言っていましたしね。

日本での発症であれば、大変な事に変わりはありませんが、医療費は3割負担で済むのです。
ですが、悪い事に、旅行中のハワイでの発症で、1週間もハワイで入院する事になり、帰国後も入院。
ハワイでの検査と治療、入院などの医療費が、凄い金額(数百万)になるらしいのですよ。
日本のように健康保険制度がないアメリカですし、海外の旅行者ですからね。

「いやぁ~、渡邊さんに連絡して、ちゃんと保険入っておけば良かったよ。日本国総領事館でも『旅行に行くなら保険を手当てしなきゃダメですよ』って怒られちゃったよ。あれ?連絡してなかったっけ?」と、とぼけて言っていましたが。

知っていれば、保険加入を勧めてめていますし、知っていれば不在の事を不審に思ったりもしませんて(汗

思ったよりも回復していて、悪態をつけるぐらいだったので、少しは安心しましたが・・・・。
私としては、申し訳なく思う気持ちで一杯です。
常日頃から、様々な事故や事例に接している身でありながら、お客さんに対して案内をできなかった自分が情けなくて。

保険の話となると、様々な商品があり、それこそ事故も多種多様。
リスクがハッキリしている自動車や火災はともかく、他の商品となると、「旅行に行く」などのイベントを前にしないと、なかなか話す機会も無いには無いのですけどね。
それでも、今回のような話は、他でも聞いた事のある話ですし、その為の保険商品が存在しているのです。

旅行に行く前に思い出して貰え、かつ、「入っておかなきゃ」と思って貰える様に、色々な人達に色々な話をして回らないといけないと、反省した次第です。

たかが保険 されど保険

「何も無ければ、捨ててしまうだけ」と良く言われる方がおりますが、もしもの時に役に立つのが保険です。
「もしも」がそう何度も有る訳もないのですが、そのもしもが「いつ」なのか判らないから保険が成り立つのです。
事が起きてからでは遅いのです。

もっともっと、多くの人達に、多くの話、情報提供をしていかなければならないと、改めて痛感しました。
皆さんも、油断なさらないように。

この記事を書いたプロ

株式会社 AKERU [ホームページ]

保険コンサルタント 村木伸策

静岡県静岡市清水区高橋4丁目17-13 立花ビル2F [地図]
TEL:0120-931510

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「株式会社AKERU」の村木伸策さん

毎日の暮らしの「いざというとき」をしっかりサポート!安心・安全のための保険を一人一人に提案。(1/3)

交通事故にあったときや何かトラブルが起きたとき、暮らしをできるだけ揺るがさないための、お守り的な役割を果たす保険。静岡市清水区にある株式会社AKERU(アケル)は、創設から30年以上続く、地元密着の保険代理店です。AKERU、という不思議...

村木伸策プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

若手が活躍する保険代理店!!

会社名 : 株式会社 AKERU
住所 : 静岡県静岡市清水区高橋4丁目17-13 立花ビル2F [地図]
TEL : 0120-931510

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-931510

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

村木伸策(むらきしんさく)

株式会社 AKERU

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
知って得する保険の豆知識①

こんにちは、「保険のアケル」村木伸策です。静岡市で保険(損害保険・生命保険)の代理店を営んで33年目にな...

[ 保険 ]

大道芸
イメージ

AKERUの高田です。毎年恒例、大道芸ワールドカップin静岡に行ってきました今年で25周年を迎えたの...

[ 生活 ]

七五三

AKERU 高田です。七五三の時期がやってきました。この時期になると、かわいらしいお子様たちの晴れ着...

[ 生活 ]

「春を待つ」

冬の季語に「春近し」「春浅し」「春めく」等があります。それらは春を感じるとか、春を見つけて喜ぶといった...

[ 生活 ]

11月1日は・・・紅茶の日

AKERU 高田 です 11月1日の記念日 みなさん、11月1日っていろいろな記念日に決められている...

[ 生活 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ