コラム

 公開日: 2015-02-15  最終更新日: 2015-05-08

「ウッドスタート」で暮らしに木育を

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。

ウッドスタートとは、「木育」の行動プランのことですが、

その目的は、木を活用した家族支援です。

人類が生んだ最小単位の社会である家族。

この家族を森林大国の名に相応しい形で応援するのがウッドスタートです。

言い換えれば、木を使い、木と遊び、木とふれあうことで、

森林と暮らしが結びつき、家族がより倖せになっていくことを推進する取り組みです。

例えば、社員の赤ちゃんに社長が木のおもちゃをプレゼントすることや、

森林で家族一緒の木育社員研修といった

企業が一歩前に進んで取り組むウッドスタートもあります。

新しい福利厚生やCSR(企業の社会的責任)のあり方として、

あなたの企業もウッドスタートしませんか!

赤ちゃん木育ひろば

おもちゃのもり

この記事を書いたプロ

フレンドハウス [ホームページ]

商品企画 大石知広

静岡県浜松市中区中央2-13-4 [地図]
TEL:053-452-9891

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
お客様の声
ラクに姿勢が良くなるバランスチェア

日々の生活の中で、どうしても意識だけでは、維持しにくい『いい姿勢』猫背になってしまうお子さまに、「何かないですか?」というお声も頂いてます。...

お客様の声(2)
第2腰椎にフィットするように作られた椅子

若々しく綺麗でいたい女性にオススメな素敵アイテムのご紹介▽美姿勢の大切さを、日々お伝えしている私です。それは私自身、健康も美容も大切だから。見た目...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
フレンドハウス/創生商事株式会社 代表取締役 大石知広さん

成熟社会の日本人の生き方に合った家具を、浜松から発信(1/3)

 JR浜松駅からほど近い街中に2013年春オープンした家具のショールーム「フレンドハウス」。明るい店内には、素朴な天然木の風合いを活かしたテーブルやチェア、書棚といった様々な家具が展示されています。家具好きな方なら見覚えがある『バランスチェ...

大石知広プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

お客様の想いを詰め込んだこだわりの無垢板家具をご提案します。

店名 : フレンドハウス
住所 : 静岡県浜松市中区中央2-13-4 [地図]
TEL : 053-452-9891

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-452-9891

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大石知広(おおいしともひろ)

フレンドハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

FriendHouseさんで打ち合わせ♪

こんにちは。 R+houseスタッフです。 昨日は、イベン...

N・T
  • 男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
二人の距離が縮まる椅子 「SOL」(ソル)
イメージ

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。ノルウェーは寒いのですが、部屋の中は意外に暖かく感じます。...

[ 北欧家具 ]

スカンジナビアン・デザイン
イメージ

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。北欧デザインと言えば、無駄のないシンプルなデザインを想像...

[ 北欧家具 ]

普遍的な価値・・・その2
イメージ

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。前回(H28.6.11)普遍的な価値 の続きですが、「bokuno」(ボ...

[ bokuno ]

人気のダイニングテーブル&bokuno Chair(ボクノチェア)
イメージ

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。以前(H28.8.12)最近のダイニングテーブル事情にも書きましたが...

[ 無垢板オーダー家具 ]

保育の多様なニーズに対応する「ムーンテーブル」
イメージ

こんにちは!フレンドハウスの大石知広です。保育施設の運営において、保育サービスを提供する事業者と、...

[ 木育・保育家具 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ