コラム

2011-12-27

金融円滑化法再延長

 つい先日のコラムで金融円滑化法が来年の3月で終了するとのことを書き込みましたが、再延長となるようです。

 期間1年間ですが、もうこれ以上の延長はなさそうですね。

 さて、法律では再延長となりましたが、実務面ではどうなるのでしょうか・・・。

 今までのように返済猶予をすんなり受け入れてくれるかどうかとなると微妙だと思います。

 当然、今の経済状況では法律が切れたからといって返済を求めても無理なことは金融機関サイドもわかっています。

 ただ、向こうも商売、都合があるだろうしね・・・。

 返済猶予は認めてくれても、「そのあとのことは知りません!」といった感じになってしまう会社も出てくるでしょう。

 とくに一度依頼をかけ認めてもらった会社が、まだ資金繰りが改善しないからと何度も依頼をかけることになっているというケースが多いようです。

  この猶予期間に何とかしないと、猶予期間が終了し返済が始まった時には『THE END』となることだってあります。

 やはり自社の努力で何とかするんだという覚悟というか姿勢は見せていかないとだね。

 私の経験上でも、返済を止めることができた後、

 「やれやれ、これでしばらくはカネの心配はないね」

 という気持ちでそこから何も変わらなくなってしまっている経営者さんが多くいます。

 本来は、そこからが勝負なんだよね。この返済を止めている期間に今までのツケを元に戻すだけじゃなく、それ以上のことをしないと、また資金繰りで悩むことになります。

 そうならないためにもしっかりとした計画を立て、それを実行していくある種の気合が必要です。

この記事を書いたプロ

有限会社リアス [ホームページ]

経営コンサルタント 増田崇

静岡県榛原郡吉田町片岡1943-26 [地図]
TEL:0548-32-7017

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
事業再生コンサルタントとして活躍する、FUJIコンサルティングの増田崇さん

企業再生へ踏み出す新たな一歩。事業再生士が支える未来(1/3)

会社の資金繰りが思うようにいかない。事業を立て直したい。そんな事業者の方の味方となって再建を支えるのが「事業再生コンサルタント」。榛原郡吉田町の増田崇さんは、静岡県内でも数少ない、会社再建、事業再生を専門に扱うプロとして活躍しています。「...

増田崇プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

資金繰り対策における現場での経験数

会社名 : 有限会社リアス
住所 : 静岡県榛原郡吉田町片岡1943-26 [地図]
TEL : 0548-32-7017

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0548-32-7017

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田崇(ますだたかし)

有限会社リアス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
建設業経営課題解決セミナーのご案内

 建設業の公共工事も年度末から1か月ちょっと経った今は一通り終わったころではないでしょうか。 年々、公共工...

[ 事業再生関連 ]

金融円滑化法終了にあたり・・・

 今年の3月に 『中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律』 いわゆる、金融円滑化法...

[ 事業再生関連 ]

事業再生に向けて悩んだら・・・

以前、事業(再生)計画書の策定支援と金融円滑化法について書き込みをした。この二つは切っても切れない部分があ...

[ 事業再生関連 ]

中小企業金融円滑化法について

中小企業金融円滑化法という法律をご存じだろうか。 定義としては以下の通りである。 《「中小企業者等に対す...

[ 事業再生関連 ]

中小企業の再建 ~社長と社員の意識改革~

先日、ある会社を訪れる機会があった。仕事とは無関係でのお付き合いではあるが、ちょっと寄らせてもらったとこ...

[ 事業再生関連 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ