コラム

2015-07-22

通風するエコな雨戸


大きな風水害が続き、住まいの雨戸の重要性が見直されています。台風や大雨などの際にはしっかりと閉めて窓を守ることにより、飛来物から住まいの窓を守ることができる雨戸やシャッターを取り付けたいというご要望を多くいただいています。

こんにちは。住まいの建材とリフォーム工事の平野硝子です。

風水害から住まいを守りながら、さらに機能を高めた雨戸にしたい、こういう要望があります。
平野硝子の豊富な工事例から紹介させていただきます。

こちらのお客様にお勧めした雨戸は、可動ルーバーを持つ雨戸です。
閉めた雨戸を内側からレバー操作することにより、ルーバーが角度を変えて光や風を取り入れることができます。

つまり閉めたまま内側のサッシを開けることにより、風を取り入れることができる、また外の光を取り入れることができます。
こちらのお宅は 部屋の二面の雨戸を可動ルーバー雨戸に取り替えることにより住まいに豊かな通気ができるようになりました。

雨戸は防犯上も大きな効果をあげますが、開け閉めが必要な建材です。
寝室など通気や採光を必要とする部屋に閉めたままで実現できる可動ルーバー雨戸を喜んでいただきました。

雨戸板の取替、さらに機能を持つ可動ルーバー付雨戸への取替も平野硝子の平野 053-434-0015がお手伝いいたします。

平野硝子の工事・サービスへのお支払いは出世大名家康くんプレミアム付商品券をご利用いただけます。

情報満載の 弊社のフェイスブックページ もぜひご覧下さい。

私のどうでもよい私生活は わくわくガラス社長日記 で公開中です・・・よろしければ のぞいてみてください・・・

皆様の一日が ハッピーでありますように!

この記事を書いたプロ

平野硝子株式会社 [ホームページ]

販売職 平野尚司

静岡県浜松市東区有玉北町1760-1 [地図]
TEL:053-434-0015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

Q 見積もり・下見は無料ですか? A もちろん無料です。下見をさせていただいた後に、状況を判断させていただきお見積もりを提出させていただきます。金額と内...

 
このプロの紹介記事
窓のリフォームのプロ 浜松市の平野尚司さん

明るく健康で安全な住まいのための「幸せを運ぶガラス屋さん」(1/3)

窓やドアのことで、以前から不便に感じていること…「結露が激しい」「動きが悪い」「網戸を付けたいのに無理だと言われた」など、ずっと気になっているけれど長年そのままで…というケースが意外と多いようです。その原因は「どこに依頼したらいいか分からな...

平野尚司プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 平野硝子株式会社
住所 : 静岡県浜松市東区有玉北町1760-1 [地図]
TEL : 053-434-0015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-434-0015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ありえない台風・豪雨被害のために・・・
イメージ

今年は台風の発生が多く、大きな台風被害・豪雨被害が発生した年となりました。被害復旧はまだまだこれから、...

[ 住宅リフォーム ]

暴風雨・台風 攻略法
イメージ

今年は予期できないほどの暴風雨や多くの台風が襲来しています。こんばんは。住まいの建材とリフォーム工事...

[ 窓リフォーム ]

爆発的な 室内空気浄化性能!
イメージ

あっという間に9月も終わりの週になりました。秋本番の爽やかな空気を楽しみたいこの時期、室内の空気を爽やか...

[ 住宅リフォーム ]

断熱・結露防止のコツ・・・内窓工事
イメージ

着実に秋を感じるのこの季節、窓に近づくと冷えを感ずることがあります。断熱性のない窓サッシは暖かい空気を逃...

[ 内窓工事 ]

うそっ?・・・ガラスが単板の窓は・・・
イメージ

朝晩 秋らしい気候になってまいりました・・・秋は冬の断熱対策のはじまり、窓の断熱リフォームをご検討い...

[ エコガラス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ