コラム

 公開日: 2017-08-19 

勝手口の進化形


玄関ドア・引戸などの平野硝子のワンデイリフォーム事例を紹介しています。

こんにちは。住まいの建材とリフォーム工事の平野硝子です。

こちらのお客様の勝手口は新築時からお使いいただいていたもの、熱や臭いなどがこもりやすいキッチンの勝手口を通風できるようリフォームをご希望いただきました。

ご要望はドアを閉めたまま通風できること、網戸があること、さらに防犯性能も欲しいということでした。


そこで提案、ワンデイ(たった一日で)リフォームさせていただいたのがこのデザインと性能の勝手口です。

この勝手口ドアは格子付き、大きなガラス部は上げ下げ窓となっており、ドアを施錠したまま窓を開けることができ通風が可能です。

上げ下げ窓部には外側に網戸がありますので開けたままでも虫などの侵入を軽減します。
また格子がありますので在宅時には施錠したまま通風などができます。

施錠も以前の握り玉に比べ2ロックとなり、レバーハンドルとしましたのでゴミなど大きな物を持ったままでも開閉がしやすくなりました。

壁などを壊すことなくたった一日で施工を完了するワンデイリフォームを大変喜んでいただけました。

勝手口ドアのリフォームも 施工例豊富 な平野硝子の平野 053-434-0015にご相談ください。

情報満載の 弊社のフェイスブックページ もぜひご覧下さい。

私のどうでもよい私生活は わくわくガラス社長日記 で公開中です・・・よろしければ のぞいてみてください・・・

皆様の一日が ハッピーでありますように!

この記事を書いたプロ

平野硝子株式会社 [ホームページ]

販売職 平野尚司

静岡県浜松市東区有玉北町1752-1 [地図]
TEL:053-434-0015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

Q 見積もり・下見は無料ですか? A もちろん無料です。下見をさせていただいた後に、状況を判断させていただきお見積もりを提出させていただきます。金額と内...

 
このプロの紹介記事
窓のリフォームのプロ 浜松市の平野尚司さん

明るく健康で安全な住まいのための「幸せを運ぶガラス屋さん」(1/3)

窓やドアのことで、以前から不便に感じていること…「結露が激しい」「動きが悪い」「網戸を付けたいのに無理だと言われた」など、ずっと気になっているけれど長年そのままで…というケースが意外と多いようです。その原因は「どこに依頼したらいいか分からな...

平野尚司プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 平野硝子株式会社
住所 : 静岡県浜松市東区有玉北町1752-1 [地図]
TEL : 053-434-0015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-434-0015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ちょっと贅沢な玄関リフォーム<玄関交換 浜松(静岡県西部)>
イメージ

平野硝子の豊富な施工例を紹介いたします。こちらの玄関ドアは 新築以来使い続けたドアでしたが経年変化で...

[ 玄関リフォーム ]

開かずの窓の奇跡<まどの交換 浜松(静岡県西部)>
イメージ

冬はまだまだと思っても部屋の窓辺に立てば寒い、結露する、開かずの窓になっているなどということはないでしょ...

[ ガラスについて・・・ ]

意外と知らない引戸の取替え<倉庫の入り口交換 浜松(静岡県西部)>
イメージ

平野硝子の豊富なリフォーム例から紹介をしています。こんばんは。住まいの建材とリフォーム工事の平野硝子...

[ 住宅リフォーム ]

ずっと待っていた ブラインド内蔵ガラス <目隠しブラインドなら 浜松(静岡県西部)>
イメージ

道路に面する窓や隣家から見える窓の視線のプライバシーは気になるものですね。特に浴室ならなおさらです。...

[ ガラスについて・・・ ]

通風雨戸、これはイイ<雨戸の取替え 浜松(静岡県西部)>
イメージ

平野硝子の豊富な施工例を紹介いたします。今日の紹介は光を採り入れ風を招き入れる雨戸リフォームです。こ...

[ 窓リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ