コラム

 公開日: 2018-04-09 

一枚の雨戸で光と影を 採風も・・・<雨戸 交換 浜松(静岡県西部)>


平野硝子の豊富なリフォーム例から紹介しています。

こんばんは。住まいの建材とリフォーム工事の平野硝子です。

今日の紹介は雨戸板の採光・採風リフォーム例の紹介です。

雨戸は閉めることで外の風雨や光を遮断する役割を持つ建材ですが、雨戸を毎日開け閉めすることは負担なものです。

そこで提案したのが採光・採風できる雨戸板への取替リフォームです。


こちらのお客様は雨戸板3枚のうち1枚をこのタイプに取替させていただきました。

この雨戸板は内側からスラットを調整でき、雨戸は閉めたまま光を採り入れたり・風を採り入れることができます。

在室時にはサッシを開け雨戸のスラットを開けば通風することができ、閉めたまま室内に光を入れることができ、喜んでいただけました。

雨戸を閉めたまま光と風を採りいれる逆転の発想の建材が暮らしを便利にします。

雨戸板リフォームや雨戸のない窓への雨戸やシャッターの取付も 施工例豊富 な平野硝子の平野 053-434-0015にご相談ください。

情報満載の 弊社のフェイスブックページ もぜひご覧下さい。

私のどうでもよい私生活は わくわくガラス社長日記 で公開中です・・・よろしければ のぞいてみてください・・・

皆様の一日が ハッピーでありますように!

☆平野硝子は20万円以上のリフォーム工事を一回のお支払い5,000円以上で×最大60回払いまでの無金利ローンを承ります。
詳しくはこちらをご覧ください

この記事を書いたプロ

平野硝子株式会社 [ホームページ]

販売職 平野尚司

静岡県浜松市東区有玉北町1752-1 [地図]
TEL:053-434-0015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

Q 見積もり・下見は無料ですか? A もちろん無料です。下見をさせていただいた後に、状況を判断させていただきお見積もりを提出させていただきます。金額と内...

 
このプロの紹介記事
窓のリフォームのプロ 浜松市の平野尚司さん

明るく健康で安全な住まいのための「幸せを運ぶガラス屋さん」(1/3)

窓やドアのことで、以前から不便に感じていること…「結露が激しい」「動きが悪い」「網戸を付けたいのに無理だと言われた」など、ずっと気になっているけれど長年そのままで…というケースが意外と多いようです。その原因は「どこに依頼したらいいか分からな...

平野尚司プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 平野硝子株式会社
住所 : 静岡県浜松市東区有玉北町1752-1 [地図]
TEL : 053-434-0015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-434-0015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
窓の防犯・防災力を鍛える<窓の強化 浜松(静岡県西部)>
イメージ

窓のさまざまなお悩みを解決するのが平野硝子の仕事、今日はお悩み別の解決方法を提案させていただきます。...

[ 窓リフォーム ]

速報 キッチンの暑さ対策は・・・<採風 浜松(静岡県西部)>
イメージ

平野硝子の豊富なリフォーム例からの工事例の紹介です。こんにちは。住まいの建材とリフォーム工事の平野硝...

[ 住宅リフォーム ]

LIXIL・平野硝子 SNS最前線<SNS 浜松(静岡県西部)>
イメージ

平野硝子はホームページはもちろん、この「窓とテラスのお話」のほかにFacebookやTwitterなどSNSでもさまざま...

[ 住宅リフォーム ]

防災・防犯のリフォームで一番 家を守る大切なこと<シャッター工事 浜松(静岡県西部)>
イメージ

新築時には不要だと思った窓に雨戸やシャッターが欲しくなる。サッシだけの窓では不安になることがあります。...

[ 窓リフォーム ]

ケタ違いの防音効果<防音工事 浜松(静岡県西部)>
イメージ

窓のさまざまなお悩みを解決するのが平野硝子の仕事、お悩み別の解決方法を提案させていただきます。こんば...

[ 内窓工事 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ