コラム

 公開日: 2013-11-14  最終更新日: 2014-07-18

ペアガラスへの交換


住まいの断熱リフォームと聞けば、長期間かかり工事費も膨大に
かかるのではと不安になりますね。

こんばんは。住まいのエコ建材とエコリフォーム工事の平
野硝子です。

今のサッシはそのままに、ガラスだけを高断熱・結露防止・遮熱
効果がある複層ガラスに交換する簡単リフォームがあります。

旭硝子のペヤプラスは、ガラスの間にアルゴンガスを封入して、断
熱・遮熱効果を上げることで、結露の発生やエネルギー消費を抑え
るリフォーム用エコガラスです。
アタッチメントフレームと一体化しているため、今お使いのサッシは
そのままで、ガラスだけを一枚ガラスから複層ガラス〈サンバランス〉
に取り替えることができます。

<簡単工事>

あらかじめ窓を採寸し、サイズ通りに製作したガラスをご自宅へと搬入。
工事終了までひと窓あたり30分~1時間ほどです。
既存サッシからガラスを取り外し、ペアガラスに取り替えるだけで実現
するリフォームです。

ペヤプラスの効果は、断熱性は一般ガラスと比べ約3倍!
結露は-24度までの結露を抑制します。
さらに遮熱性は、夏期は一般ガラスの約2倍!
紫外線カットはなんと81%を実現できます。
これにより省エネ効果は年間冷暖房費を22%削減が可能です。

今のサッシはそのままに簡単なリフォームでエコ住宅が実現します。
ペヤプラスのご用命も平野硝子の平野 053-434-0015がお手伝いい
たします。

この記事を書いたプロ

平野硝子株式会社 [ホームページ]

販売職 平野尚司

静岡県浜松市東区有玉北町1752-1 [地図]
TEL:053-434-0015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

Q 見積もり・下見は無料ですか? A もちろん無料です。下見をさせていただいた後に、状況を判断させていただきお見積もりを提出させていただきます。金額と内...

 
このプロの紹介記事
窓のリフォームのプロ 浜松市の平野尚司さん

明るく健康で安全な住まいのための「幸せを運ぶガラス屋さん」(1/3)

窓やドアのことで、以前から不便に感じていること…「結露が激しい」「動きが悪い」「網戸を付けたいのに無理だと言われた」など、ずっと気になっているけれど長年そのままで…というケースが意外と多いようです。その原因は「どこに依頼したらいいか分からな...

平野尚司プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 平野硝子株式会社
住所 : 静岡県浜松市東区有玉北町1752-1 [地図]
TEL : 053-434-0015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-434-0015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
電動シャッターに替えて良かった番付<窓シャッター工事 浜松(静岡県西部)>
イメージ

今年も想定外の風水害や大型台風の来襲があり、雨戸のない窓への不安が高まりました。こんにちは。住まいの...

[ 窓リフォーム ]

古い雨戸が軽くなるカラクリ<雨戸 メンテナンス 浜松(静岡県西部)>
イメージ

平野ガラスの豊富な施工例からさまざまなリフォーム工事を紹介していますが、平野硝子の工事は小さな補修工事か...

[ 住宅リフォーム ]

飛びぬけた内窓工事実績です<ワンデイリフォーム 内窓 浜松(静岡県西部)>
イメージ

今日は雨も降りましたが秋を感じさせるほどの気温ともなり暑さもひと休みとなりました。こんばんは。住まい...

[ 内窓工事 ]

珠玉の玄関リフォーム!<ワンデイリフォーム 玄関 浜松(静岡西部)>
イメージ

朝晩 秋の気配が感じられますね・・・美しい秋のはじまり、秋はリフォームに最適な季節です。来る正月を我が家...

[ 玄関リフォーム ]

網無しの生活・・・防火地区にお住まいの方へ朗報!
イメージ

建築基準法で定められる防火設備として網入りガラスがはまったサッシがあります。網が視線を遮っていました。...

[ ガラスについて・・・ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ