コラム

 公開日: 2014-10-09 

紫外線をカット・・・健康を守るガラスです


秋の日差しを楽しむこの季節、日射しを浴びる喜びと共に、今年も紫外線対策が必要な季節となってきました。
こんばんは。住いの建材とリフォーム工事の平野硝子です。

ガラスは光を透過するもの、サッシにはめられたガラスは普段気にしない性能建材でもあります。
今日は私たちの、住いの健康を守る紫外線対策ができるガラス「遮熱複層ガラス」を紹介いたします。

このガラスは屋外側のガラスにコーティングされた特殊金属膜の効果で、秋の長い太陽光を遮断します。また、冬は室内の暖かい空気を外に逃がしません。オールシーズン快適で省エネルギー効果の高いガラスとして活用されています。

またエコの面では断熱・遮熱性能が高いので、少ないエネルギーで冷暖房がよく効きます。つまり、冷暖房に必要なエネルギー量が減るので、そのエネルギーを生み出す際に排出されるCO2を減らすことができるのです。

ガラスは私たちの健康を守ります。遮熱複層ガラスは断熱性能が高く、結露の軽減に役立ちます。また、紫外線の侵入を防ぎ、家具やカーペットなどの色あせを防ぐ効果があるのです。
日焼けを防ぎ、大切な私たちの財産を守るのもガラスの仕事、部屋や住う人に合せた提案をさせていただいています。

浜松の紫外線対策は 平野硝子の平野 053-434-0015がお手伝いいたします。

私のどうでもよい私生活は わくわくガラス社長日記 で公開中です・・・よろしければ のぞいてみてください・・・

皆様の一日が ハッピーでありますように!

この記事を書いたプロ

平野硝子株式会社 [ホームページ]

販売職 平野尚司

静岡県浜松市東区有玉北町1752-1 [地図]
TEL:053-434-0015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

Q 見積もり・下見は無料ですか? A もちろん無料です。下見をさせていただいた後に、状況を判断させていただきお見積もりを提出させていただきます。金額と内...

 
このプロの紹介記事
窓のリフォームのプロ 浜松市の平野尚司さん

明るく健康で安全な住まいのための「幸せを運ぶガラス屋さん」(1/3)

窓やドアのことで、以前から不便に感じていること…「結露が激しい」「動きが悪い」「網戸を付けたいのに無理だと言われた」など、ずっと気になっているけれど長年そのままで…というケースが意外と多いようです。その原因は「どこに依頼したらいいか分からな...

平野尚司プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 平野硝子株式会社
住所 : 静岡県浜松市東区有玉北町1752-1 [地図]
TEL : 053-434-0015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-434-0015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
電動シャッターに替えて良かった番付<窓シャッター工事 浜松(静岡県西部)>
イメージ

今年も想定外の風水害や大型台風の来襲があり、雨戸のない窓への不安が高まりました。こんにちは。住まいの...

[ 窓リフォーム ]

古い雨戸が軽くなるカラクリ<雨戸 メンテナンス 浜松(静岡県西部)>
イメージ

平野ガラスの豊富な施工例からさまざまなリフォーム工事を紹介していますが、平野硝子の工事は小さな補修工事か...

[ 住宅リフォーム ]

飛びぬけた内窓工事実績です<ワンデイリフォーム 内窓 浜松(静岡県西部)>
イメージ

今日は雨も降りましたが秋を感じさせるほどの気温ともなり暑さもひと休みとなりました。こんばんは。住まい...

[ 内窓工事 ]

珠玉の玄関リフォーム!<ワンデイリフォーム 玄関 浜松(静岡西部)>
イメージ

朝晩 秋の気配が感じられますね・・・美しい秋のはじまり、秋はリフォームに最適な季節です。来る正月を我が家...

[ 玄関リフォーム ]

網無しの生活・・・防火地区にお住まいの方へ朗報!
イメージ

建築基準法で定められる防火設備として網入りガラスがはまったサッシがあります。網が視線を遮っていました。...

[ ガラスについて・・・ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ