コラム

 公開日: 2014-10-22 

浜松の自然浴生活・・・ウッドデッキのある暮らし



自然浴生活というキーワードが私たちの暮しに健康をプラスすると話題になっています。
私たちの生活環境の中でもっとも身近な自然。住まいの外部空間(ガーデン&エクステリア)で、太陽や風、緑、季節の移り変わりなど、自然界の恵みをふんだんに暮らしの中へ取り入れ、健康でやすらぎのある生活を過すことが自然浴生活です。

こんにちは。住いの建材とリフォーム工事の平野硝子です。

庭という自然のなかで、それを心ゆくまで身近に満喫できるステージが「ウッドデッキ」です。
太陽や地球の恵みと溶け合うような、気持ちのよい自然浴生活をお届けします。人と自然を隔てることのないこの場所は、ご家族のとっておきのスペースになるはず。さあ、あなたもウッドデッキのある暮らしをはじめてみませんか。

住いに住い方に合せてさまざまにデザインできる自然浴生活を過ごすウッドデッキは腐食、シロアリに強く、湿気で腐ったり、シロアリの食害の心配がなく安心して使えます。

美しい木の色が長持ちするのは材料そのものに着色しているので色落ちしにくくなっています。
自由なサイズと形状にできるのは、敷地に合わせて、いろいろなサイズと形状に設計・加工ができます。
リアルに表現された木質感があるのは、天然の木粉を配合。温りのある木質感が魅力のデッキです。
さらにメンテナンスが簡単、土汚れは水洗いできれいに。表面キズは、紙やすりで簡単に修理できます。

平野硝子の平野 053-434-0015 が自然浴生活の提案をさせていただきます。

私のどうでもよい私生活は わくわくガラス社長日記 で公開中です・・・よろしければ のぞいてみてください・・・

皆様の一日が ハッピーでありますように!

この記事を書いたプロ

平野硝子株式会社 [ホームページ]

販売職 平野尚司

静岡県浜松市東区有玉北町1760-1 [地図]
TEL:053-434-0015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

Q 見積もり・下見は無料ですか? A もちろん無料です。下見をさせていただいた後に、状況を判断させていただきお見積もりを提出させていただきます。金額と内...

 
このプロの紹介記事
窓のリフォームのプロ 浜松市の平野尚司さん

明るく健康で安全な住まいのための「幸せを運ぶガラス屋さん」(1/3)

窓やドアのことで、以前から不便に感じていること…「結露が激しい」「動きが悪い」「網戸を付けたいのに無理だと言われた」など、ずっと気になっているけれど長年そのままで…というケースが意外と多いようです。その原因は「どこに依頼したらいいか分からな...

平野尚司プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 平野硝子株式会社
住所 : 静岡県浜松市東区有玉北町1760-1 [地図]
TEL : 053-434-0015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-434-0015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
たちまち窓シャッター
イメージ

昨年は記録的な、前例のない風水害が多く発生し、常からの風水害への備えを考え直す年となりました。こんば...

[ 窓リフォーム ]

勝手口ドアのタブー
イメージ

住まいの中で最も熱が籠もりやすいのがキッチン、熱が溜まるだけでなく通風も行いキッチンの勝手口をリフォーム...

[ 住宅リフォーム ]

遠鉄バスの広告を狙え!
イメージ

浜松をくまなく走る遠州鉄道のバスをご利用の方も多いと思いますが、平野硝子はバス広告でも宣伝しています。...

[ 住宅リフォーム ]

肉迫する玄関引戸リフォーム
イメージ

古くなってきて開け閉めが重い、汚れてきた。施錠に不安があるなど、毎日ご家族が開け閉めする玄関にはさまざま...

[ 玄関リフォーム ]

ラクに開閉・・・大型ハンドルを取り付ける・・・
イメージ

住まいのサッシはますます大きく重くなってきていますが開閉が重く感じることはないでしょうか。こんにちは...

[ 窓リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ