コラム

 公開日: 2014-12-29  最終更新日: 2015-01-08

来年も浜松に幸せを呼ぶガラス屋さん


今年は大きな風水害や噴火による被害など私たちをとりまく自然が安全な暮しを脅かした年でした。
被災地や被害を受けたみなさんが、少しでも早い復興と笑顔を取り戻していただけるよう祈っています。

こんにちは。住まいの建材とリフォーム工事の平野硝子です。

今年もオフィシャルサイト わくわくガラス.COM を通して 多くの地域のみなさまに最新の建材やリフォームの工夫をお話してまいりましたが、今日で今年の仕事を終え、お正月休みをさせていただきます。

平野硝子年末年始休日 12月30日(火)~1月5日(月)まで

安全なすまい、防犯や防災に強い窓、冬暖かく夏は過ごしやすい住まい、お財布に優しいエコな住まいづくりを、ひと窓から実現しようと活動する私たちは今年も多くのお客様との出会いがありました。

大きな工事にせずとも家族でお話合いになり、ひと窓ひと部屋から住まいやすくするリフォームをお勧めしています。

大きな風水害や災害があれば、住まい方の備えがさまざまに出来ることを知ります。
私たちは住まいの建材を通して防災・防犯に強い安全な住まいづくりをお客さまと共に成し遂げてまいります。

年末年始はご家族が集まる時期、一人ひとりの部屋の問題点を話あい、ひとつづつ解決してゆく方法を検討してまいりましょう。
平野硝子は住まいやすい街づくり、家づくりのお手伝いをしてまいります。
来年もここでお会いしましょう。 よい年をお迎えください。

情報満載の 弊社のフェイスブックページ もぜひご覧下さい。

私のどうでもよい私生活は わくわくガラス社長日記 で公開中です・・・よろしければ のぞいてみてください・・・

皆様の一日が ハッピーでありますように!

この記事を書いたプロ

平野硝子株式会社 [ホームページ]

販売職 平野尚司

静岡県浜松市東区有玉北町1760-1 [地図]
TEL:053-434-0015

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
よくある質問

Q 見積もり・下見は無料ですか? A もちろん無料です。下見をさせていただいた後に、状況を判断させていただきお見積もりを提出させていただきます。金額と内...

 
このプロの紹介記事
窓のリフォームのプロ 浜松市の平野尚司さん

明るく健康で安全な住まいのための「幸せを運ぶガラス屋さん」(1/3)

窓やドアのことで、以前から不便に感じていること…「結露が激しい」「動きが悪い」「網戸を付けたいのに無理だと言われた」など、ずっと気になっているけれど長年そのままで…というケースが意外と多いようです。その原因は「どこに依頼したらいいか分からな...

平野尚司プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 平野硝子株式会社
住所 : 静岡県浜松市東区有玉北町1760-1 [地図]
TEL : 053-434-0015

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-434-0015

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

平野尚司(ひらのしょうじ)

平野硝子株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ワンデイリフォームの時代 (玄関引戸交換編)
イメージ

玄関は住まいの顔、古びて汚れ開閉が重くなり施錠の心配があれば安心な住まいとはいえません。こんばんは。...

[ 玄関リフォーム ]

玄関引戸リフォームの夜明け
イメージ

傷んだ住まいの顔の玄関引戸を年内にリフォームしたい。新年・・・新たな気持ちのスウタートはリフォームチャ...

[ 玄関リフォーム ]

玄関リフォームの真髄
イメージ

平野硝子はワンデイリフォームの玄関ドア・引戸・勝手口のリフォーム実績でリクシル中部支社で第一の販売施工実...

[ 玄関リフォーム ]

家族で考える玄関リフォーム
イメージ

あけましておめでとうございます・・・旧年中はご愛顧いただき ありがとうございました。本年もよろしくお...

[ 玄関リフォーム ]

玄関ドアセレクトの未来!
イメージ

年末からお正月、ご家族が揃うこの時期はご家族みんなで住まいのリフォームを考えてみませんか。おはようご...

[ 玄関リフォーム ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ