コラム一覧

1件~15件(32件)

過去の15件

パッシブデザインで建てた八百屋本陣さんが「地域のお店デザイン」で表彰

イメージ

このような冊子をいただきました。1月に行われた「地域のお店」デザインで表彰されたお店が紹介されています。この中に育暮家はいほーむすで設計施工させていただいた八百屋「本陣」さんが載っています。以前ブログでも紹介させていただきましたが、パッシブデザインや地元大井川... 続きを読む

大切なものを残す

2017-04-03

久々のパンク

イメージ

現場の打ち合わせに出かけました。現場に着き打ち合わせが始まった時、「パンクしているみたいよ」と誰かの声。誰のかなー、みんな自分の車に目をやりながらあたりを見渡す。「社長の車だよ」「ほんとだー」もう何年も自分の車のパンクには遭遇していない。そう言えば... 続きを読む

大切なものを残す

2017-03-13

端島 「軍艦島」の一瞬をアイフォンが残す

イメージ

長崎訪問の続きです。昭和の歴史が詰まる炭鉱の島、端島。世界遺産登録で訪れる人も増えています。「1年後はこの姿はないかもしれません」その言葉に導かれ長崎の坂めぐりの前日、午後のクルーズに予約し端島、通称軍艦島に寄りました。風は冷たかったのですが晴天に恵まれさわやか。帰りの船... 続きを読む

大切なものを残す

2017-02-03

つなぐメッセージ

イメージ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 昨年夏、しずおか熟年メッセージ大会があり応募しました。熟年とと言っても年齢は関係なく、自分が熟年と思えば誰でも応募できるのです。10代でもOK?です。メッセージという響きに誘われ、ちょうど... 続きを読む

大切なものを残す

2016-12-31

育暮家総合パンフレット

イメージ

育暮家ハイホームスには育暮家の家づくりを整理した総合パンフレットがあります。昨年の暮れ出来上がったものです。初版でしたので限定数印刷しました。そのため、既に在庫が切れてしまった状態になり、新しく印刷をかけていくところです。そのまま印刷しようとしましたがどうしても加えたい... 続きを読む

大切なものを残す

2016-12-06

小さなエネルギーで心地よく暮らす為に「我が家の省エネ手帳活用術」12/11(日)ワークショップ開

イメージ

意外と知らないわが家のエネルギー使用量自分の家の電気、ガス、灯油などのエネルギー消費レベルはどのくらいでしょうか。近年様々な省エネ機器の普及が進んでいます。ご家族みんなで省エネにがんばっているお宅もあるでしょう。でも、果たして『 どの程度省エネになっているのかしら?... 続きを読む

エネルギー

2016-12-03

AIが住まいを設計する時代?

イメージ

タイトルに惹かれて手元に置いたもののなかなか読めない2つの本、ついインターネット投稿にお世話になってしまいます。右側の本は10年も前に書かれたものですがここに来て現実化しています。でもここからはロボットが人の代わりを務めることに依る産業構造の変化だけでなく、既に巨大... 続きを読む

大切なものを残す

2016-11-10

電気がない時代に始まった製糸場はパッシブデザインが活かされていた

イメージ

先週、富岡市の㈱栄光製作所さんにお邪魔しました。7月に開催した1985全国省エネミーティングで講演いただきそのお礼をかねた会社訪問でした。富岡市?あの群馬の富岡製糸場のあるところ?そうでした。栄光製作所さんからは車で10分ほど、そんなわけで世界遺産も合わせて訪問となりま... 続きを読む

パッシブデザイン

2016-10-21

ふじのくに防災士と昭和100年

イメージ

静岡県ふじのくに防災士養成講座に嫁さんが参加しています。土日主体のBコースを選択し7日間学びます。私も応募したのですが定員オーバーでした。参加費は2,500 円(資料代)です。必修科目数の8割以上を受講した方は「修了」と認められ、「静岡県ふじのくに防災士」の称号が与えられます。望... 続きを読む

大切なものを残す

2016-10-06

女性が導く住宅中古流通の未来

イメージ

住宅の劣化状態や不具合を調査診断することをホームインスペクションとよばれています。特に住宅を売買する場合、その建物の状態を知ることで納得して取引が出来ます。その調査診断を行う人をインスペクターと言います。住宅を売りたい人が依頼する場合と購入予定の人が依頼する場合とがあります。... 続きを読む

2016-09-12

「ひと手間」かける家づくりへ

イメージ

手間を惜しむ、省く。手間をかける、手間がかかる・・手間とは、ことを行うために費やされる時間や労力。時間に追われる現代社会では『手間いらず』が重宝されます。一方、手間をかける価値や魅力が感動や感謝につながっていくことを再認識する人も増えているように思います。『手間』... 続きを読む

2016-08-22

車いすの建築士

イメージ

「木の家と太陽と車いす」と言う本が出版されました。名古屋で100年の歴史を刻む阿部建設の社長、阿部一雄さんが野辺公一さん(㈱オプコード所長)のプロデュースのもと書きあげた本です。昨日はその出版記念パーティーにお招きいただきました。実は著書には育暮家はいほーむが阿部さんのア... 続きを読む

大切なものを残す

2016-07-25

悩めるZEH(ゼロエネルギーハウス)

イメージ

育暮家むぱすに1984年から発電し続けている太陽光発電のパネルがやってきました。京セラソーラーのパネルです。これは千葉にある京セラの実験施設エネルギーセンターで30年前から出力変化を暴露試験とともにデータ収集してきたものです。もちろん、現在も働き続けています。写真... 続きを読む

エネルギー

2016-07-04

1985の全国省エネミーティング第5回が長野で開催されました。

イメージ

自立循環型住宅についての勉強会(全4回)に出かけました。実は過去、8.9年前に自立循環型住宅設計ガイドラインの本が発刊されその講習会が開かれ参加しました。耳慣れない本の題名も手伝って、内容も解ったような解らないような感じで講師の話を聞いていたように思います。... 続きを読む

エネルギー

2016-05-06

地域コンビニが近くの山の木で建てられ、解体後もリユースされたら

イメージ

誰もが目にし、気になるコンビニの出店と閉店の繰り返し。これっていいのかなー?と街角風景の変化のスピードに戸惑います。閉店後、うまく再利用される場合はともかくあえなく解体されてしまう場合は『もったいないな』と思ってしまいます。 今年に入り住宅への国産材利用が低... 続きを読む

大切なものを残す

2016-04-04

1件~15件(32件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
ハイホームスでは大切に住み継いでいく住まいづくりを提案

大井川の木で心地よい暮らしを発信。持続可能な住まいづくりの提案。(1/3)

家を建てる。それは多くの人にとって人生の大きな節目です。どこに住むか、どんな間取りにするか…ご家族で思いを巡らせるのではないでしょうか。藤枝市にある「ハイホームス」の杉村喜美雄さんは、家づくりのポイントを次のように話します。「家づくりにお...

杉村喜美雄プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

大井川の森の木を使い、大切なものを残してゆく家づくりに強み

会社名 : (株)育暮家ハイホームス
住所 : 静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL : 054-636-6611

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-636-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
OMソーラーと太陽光発電点検
イメージ

育暮家はいほーむすが建てた「OM+太陽光発電の家」の点検を行いました。OM歴14~15年になるお住まいです...

[ OMソーラー ]

パッシブデザインで建てた八百屋本陣さんが「地域のお店デザイン」で表彰
イメージ

このような冊子をいただきました。1月に行われた「地域のお店」デザインで表彰されたお店が紹介されてい...

[ 大切なものを残す ]

久々のパンク
イメージ

現場の打ち合わせに出かけました。現場に着き打ち合わせが始まった時、「パンクしているみたいよ」と誰かの声...

[ 大切なものを残す ]

端島 「軍艦島」の一瞬をアイフォンが残す
イメージ

長崎訪問の続きです。昭和の歴史が詰まる炭鉱の島、端島。世界遺産登録で訪れる人も増えています。「1年後は...

[ 大切なものを残す ]

つなぐメッセージ
イメージ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 昨年夏、しずおか熟年メッセー...

[ 大切なものを残す ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ