コラム

2015-10-20

住宅の耐震化の変遷から考える耐震補強。

先日参加した構造研修会で気になったことを書いて見ます。
このところ太平洋側の地震が続いています。最近の地震を引き起こすプレートの動きを追いかける具体的計測結果によれば、不安を隠せない状況でもあります。当然、我が家の耐震性にも関心が高まります。
耐震基準基準住宅の耐震性能は大地震が起こるたび見直しが行われてきました。既存住宅の耐震診断では昭和56年を境にした判断が一つあります。その年に住宅が地震力などで変形する量(変位角を1/60から1/120に改正)について見直しが行われ、より固めてつくる家づくり始まった年だからです。そして14年後の1995年、阪神大地震が起こります。多くの建物が被災し、その現場からは耐震対策の更なる改善点が見えてきました。そして、2000年建築基準法の改正が行われ、基礎と地盤の関係、地震に抵抗する壁の配置バランス、土台、柱、梁などの接合部などに新しい基準が設けられました。






   ■木造戸建住宅の耐震性向上(建築基準法)での大きな変化があった2つの年

耐震補強を考える際、建物強度の目安判断を、建築された年が新耐震基準の施行させた1981年(昭和56年)の前か後ろかを確認することから始め、次は2000年以前か、または以降かを確認します。
もちろん、建築年だけで判断するのはとても危険です。耐震診断は実際の建物の状態を現場調査で把握して初めて可能になります。
また、2つの転換期よりずっと前の昭和中期までの伝統工法の建物の耐震補強において、単に壁の量(耐力壁の量)を増やすだけでは建物の魅力を失いかねません。土壁や柱の太さ、梁などの仕口(材と材をつなぎ合わせ)に配慮しながら計算する限界耐力計算などを用いて補強計画を立てるのがいいと思います。
そして、内装撤去後の躯体検証が重要になります。躯体の断面(大きさ)、接合部(しっかり力が伝わるか)などを目視で確認する作業です。さまざまな視点での構造補強計画でこれからのストック住宅を長く住み継げるお手伝いを進めていきたいと思います。

育暮家はいほーむすのホームページはこちらから
育暮家りふぉーむのホームページはこちらから

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
        育暮家ハイホームス

この記事を書いたプロ

(株)育暮家ハイホームス [ホームページ]

一級建築士 杉村喜美雄

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL:054-636-6611

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハイホームスでは大切に住み継いでいく住まいづくりを提案

大井川の木で心地よい暮らしを発信。持続可能な住まいづくりの提案。(1/3)

家を建てる。それは多くの人にとって人生の大きな節目です。どこに住むか、どんな間取りにするか…ご家族で思いを巡らせるのではないでしょうか。藤枝市にある「ハイホームス」の杉村喜美雄さんは、家づくりのポイントを次のように話します。「家づくりにお...

杉村喜美雄プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

大井川の森の木を使い、大切なものを残してゆく家づくりに強み

会社名 : (株)育暮家ハイホームス
住所 : 静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL : 054-636-6611

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-636-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
OMソーラーと太陽光発電点検
イメージ

育暮家はいほーむすが建てた「OM+太陽光発電の家」の点検を行いました。OM歴14~15年になるお住まいです...

[ OMソーラー ]

女性が導く住宅中古流通の未来
イメージ

住宅の劣化状態や不具合を調査診断することをホームインスペクションとよばれています。特に住宅を売買する場合、...

「ひと手間」かける家づくりへ
イメージ

手間を惜しむ、省く。手間をかける、手間がかかる・・手間とは、ことを行うために費やされる時間や労力。...

車いすの建築士
イメージ

「木の家と太陽と車いす」と言う本が出版されました。名古屋で100年の歴史を刻む阿部建設の社長、...

[ 大切なものを残す ]

悩めるZEH(ゼロエネルギーハウス)
イメージ

育暮家むぱすに1984年から発電し続けている太陽光発電のパネルがやってきました。京セラソーラーのパネル...

[ エネルギー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ