コラム

 公開日: 2016-01-03 

新年あけましておめでとうございます

穏やかな元旦を迎え、

新しい1年を穏やかな気持ちで過ごすことができますよう願いました。



新拠点に移り3年目になる今年、ようやく気持ちも建物も落ちつき

勢いをつけて

育暮家の家づくりの課題に向かっていきます。



お正月と言えば、いつもは離れている家族が実家に集まるタイミング。

新しく誕生した家族や家の話で盛り上がります。

そしてまたそれぞれの家庭に帰っていきます。

帰り際、

集まった家族の誰かがそっと口にした言葉にはっとする。

「この家はだれがつないでいくのだろう」。



時の流れに任せてきた家の未来にはタイムリミットがあることに気付かされ、

この先の答え探しに誰かが声を上げる。

でも、声を出しても思いが伝えられなくてぎこちなくなる場面もあるかも知れません。



核家族化が進みライフスタイルや価値観が変わる中、家づくりも変化してきました。

物理的にも多世代が同居することが難しい家が多くなったのは

同居を前提にした家づくりは現実的ではないし、予算的にも無理は出来ない。

そんな現状に理想と描くライフスタイルを重ねた家づくりがスタンダードになっているからでしょうか。



また、新しいシニアはそれぞれのライフステージの変化に際し

「もう少し自分たちのやりたいことがある。同居で自分たちの時間を阻害されたくない。」

と人生後半の生きがいと時間をかけ合わせています。

同居を望まない、そんな新しいシニア像に違和感を覚える方は多くはありません。



昨年暮、国は3世代同居住宅の支援を新築、リフォームを問わず打ちだしてきました。

経済性、エコ、文化教育面そして介護や子育て・・・

たしかに集まって住むメリットは多岐に及びます。



今後、つなぐための選択肢は確実に多様化していくと思います。

家余り、ストック流通・活用、地域の風景、

社会の要求と個人の事情、答えが一つでないだけに

「つなぐお手伝い」が求められます。





育暮家は数年前からの仕事のテーマを「つなぐお手伝い」に置いています。

今年は昨年描いた家づくり50年のタームテーブルをもとに、

住まい手さんと一緒に住まいの未来を考えながら家づくり・家守りを進めて参ります。



ぜひ、良き2016年を手に入れましょう。

育暮家はいほーむすのホームページはこちらから
育暮家りふぉーむのホームページはこちらから

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
        育暮家ハイホームス

この記事を書いたプロ

(株)育暮家ハイホームス [ホームページ]

一級建築士 杉村喜美雄

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL:054-636-6611

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハイホームスでは大切に住み継いでいく住まいづくりを提案

大井川の木で心地よい暮らしを発信。持続可能な住まいづくりの提案。(1/3)

家を建てる。それは多くの人にとって人生の大きな節目です。どこに住むか、どんな間取りにするか…ご家族で思いを巡らせるのではないでしょうか。藤枝市にある「ハイホームス」の杉村喜美雄さんは、家づくりのポイントを次のように話します。「家づくりにお...

杉村喜美雄プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

大井川の森の木を使い、大切なものを残してゆく家づくりに強み

会社名 : (株)育暮家ハイホームス
住所 : 静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL : 054-636-6611

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-636-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
OMソーラーと太陽光発電点検
イメージ

育暮家はいほーむすが建てた「OM+太陽光発電の家」の点検を行いました。OM歴14~15年になるお住まいです...

[ OMソーラー ]

育暮家総合パンフレット
イメージ

育暮家ハイホームスには育暮家の家づくりを整理した総合パンフレットがあります。昨年の暮れ出来上がったも...

[ 大切なものを残す ]

小さなエネルギーで心地よく暮らす為に「我が家の省エネ手帳活用術」12/11(日)ワークショップ開
イメージ

意外と知らないわが家のエネルギー使用量自分の家の電気、ガス、灯油などのエネルギー消費レベルはどのくらい...

[ エネルギー ]

AIが住まいを設計する時代?
イメージ

タイトルに惹かれて手元に置いたもののなかなか読めない2つの本、ついインターネット投稿にお世話になってしま...

[ 大切なものを残す ]

電気がない時代に始まった製糸場はパッシブデザインが活かされていた
イメージ

先週、富岡市の㈱栄光製作所さんにお邪魔しました。7月に開催した1985全国省エネミーティングで講演いただきそ...

[ パッシブデザイン ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ