コラム

 公開日: 2016-03-21  最終更新日: 2016-04-05

道具も世代交代が進む?

現場の職人さんたちの世代交代が進む中

道具も世代交代が進んでいる?。

測る、切る、削る、打つ、磨く、塗る、代表的な現場の作業です。

この作業は家のつくり用が変化するにつれ

例えば工場製品で家を建てる場合は、これらの現場作業を

如何に減らすか、なくすかに知恵をしぼり、

ほとんどが必要なくなっているのかもしれません。

そんな中で、木の家の新築また、木の家のリフォームの現場では

これまでと変わりない作業が進みます。

でも、使われる道具は変化してます。

そして、新しく登場した道具と長い歴史を持つ道具が

肩を並べ、特に若い職人さんは上手に使い分けています。








現場作業(道具)の変化は工法、工期、効率、法、修行の過程、

家の意匠、家づくりのビジネス化などのニーズが源です。

そして、道具の売り手も道具のデザイン性にも力をいれているようで

職人さんたちも使い良さ、性能、耐久性、価格を見ながら

自分好みで道具の色を選択しています。











一方、手作業の味、暖かさを求める方には

現場の作業が昔ながらの方法でやってほしいなあ、と思われている方も

多いのかもしれません。

道具の変化は進化だとは言えません。

でも、手作業の効率を上げ、職人さんの作業の負担軽減に役立つ道具も多いのです。

大切なことは道具を当てる素材や作業に心を込められるかどうかだと思います。

失敗もあります。それでも

きっと、住まい手さんは道具、失敗そのものより家づくりに込める心があれば

その心を感じてくださると思います。



育暮家HPにはこんな「つくりて」というページがあります。



手作業はごみも出します。

現場がきれいに保つ職人さんは、素材も道具も大切にします。

道具の手入れは職人さんが仕事に心を込める準備作業。

昔のような厳しい準備作業は消えてゆくのかもしれませんが

道具の進化が心を込める新たな準備作業を生んでいるようです。



住まい手さん、つくり手の双方がともによろこぶ・・・そこにいい家づくりがある。



つなぐ家づくり・・・現場の道具にも現れていると感じます。

育暮家はいほーむすのホームページはこちらから
育暮家りふぉーむのホームページはこちらから

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
        育暮家ハイホームス

この記事を書いたプロ

(株)育暮家ハイホームス [ホームページ]

一級建築士 杉村喜美雄

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL:054-636-6611

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハイホームスでは大切に住み継いでいく住まいづくりを提案

大井川の木で心地よい暮らしを発信。持続可能な住まいづくりの提案。(1/3)

家を建てる。それは多くの人にとって人生の大きな節目です。どこに住むか、どんな間取りにするか…ご家族で思いを巡らせるのではないでしょうか。藤枝市にある「ハイホームス」の杉村喜美雄さんは、家づくりのポイントを次のように話します。「家づくりにお...

杉村喜美雄プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

大井川の森の木を使い、大切なものを残してゆく家づくりに強み

会社名 : (株)育暮家ハイホームス
住所 : 静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL : 054-636-6611

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-636-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
OMソーラーと太陽光発電点検
イメージ

育暮家はいほーむすが建てた「OM+太陽光発電の家」の点検を行いました。OM歴14~15年になるお住まいです...

[ OMソーラー ]

パッシブデザインで建てた八百屋本陣さんが「地域のお店デザイン」で表彰
イメージ

このような冊子をいただきました。1月に行われた「地域のお店」デザインで表彰されたお店が紹介されてい...

[ 大切なものを残す ]

久々のパンク
イメージ

現場の打ち合わせに出かけました。現場に着き打ち合わせが始まった時、「パンクしているみたいよ」と誰かの声...

[ 大切なものを残す ]

端島 「軍艦島」の一瞬をアイフォンが残す
イメージ

長崎訪問の続きです。昭和の歴史が詰まる炭鉱の島、端島。世界遺産登録で訪れる人も増えています。「1年後は...

[ 大切なものを残す ]

つなぐメッセージ
イメージ

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 昨年夏、しずおか熟年メッセー...

[ 大切なものを残す ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ