コラム

2016-07-04

悩めるZEH(ゼロエネルギーハウス)

育暮家むぱすに1984年から発電し続けている太陽光発電のパネルがやってきました。

京セラソーラーのパネルです。



これは千葉にある京セラの実験施設エネルギーセンターで30年前から出力変化を暴露試験とともにデータ収集してきたものです。もちろん、現在も働き続けています。写真の中の下のパネルがそのパネルです。上のパネルは現在のパネルです。この30年間の技術の進歩でほぼ同じ大きさのパネルなのですが、発電量は2.5倍になりました。

育暮家はいほーむすでは省エネや住まいの性能があいまいなままで、太陽光発電ありきでいいのかなあ・・また、日本の屋根がみんな光る屋根になっては景観大丈夫かなあ・・

と思い太陽光発電にはあまり積極的ではありませんでした。でも、原発問題や地球温暖化問題、エネルギー自給率、家庭の消費エネルギーの増加などが課題解決がまったなしで何らかの自然エネルギーの活用は必要であることも事実です。国では2020年には新築の半分を、2030年にはほぼすべてをエネルギーを自給する所謂ゼロエネ住宅・・「ゼロエネルギーハウス・(ZEH)」にする計画を立てています。ZEHをゼッチと読ませています。

私たちもこの政策の中で決断しなければならないことも多く、悩めるZEHとなるわけです。この部分についてはまたの機会に。いずれにしても育暮家でも住宅のゼロエネルギー化を進めていくことになります。特に省エネ部分に関しては家庭の消費エネルギーを1/2することを目指す「Forward to 1985 energy life」の活動を進めていますので、ゼロエネの前にまずは半分に、そしてその残りを太陽光発電などの再生可能なエネルギーを利用してエネルギーを自給する暮らしを実現していく・・これが育暮家のスタンスです。





太陽光発電の横には15年前の太陽で床暖房するOMソーラーのパネルを並べました。パネルの裏に手を当てるとあったかい空気が採れているのが解りますよ。こちらも独自に経年変化を見ていくためとみな様に身近に見ていただこうと設置しました。

パッシブデザインで自然と応答しOM床暖房や太陽熱給湯、断熱などの住まいの性能と快適性を向上させてその上で、太陽光発電を少ない面積で搭載していく。出来れば、本屋根でなくカーポートなどの屋根が利用し、高所でメンテナンスも大変なキラキラ屋根ばかりになることを押さえていくことが理想です。





このような屋根には太陽光パネルはに似合ませんね。(掛川の住まい)※古民家の良さを活かした快適で省エネ、耐震、採光、動線改善に取り組んでいます。



是非、育暮家むぱすにお出かけいただいていろんな住まいと暮らしのヒントをお楽しみください。

育暮家はいほーむすのホームページはこちらから
育暮家りふぉーむのホームページはこちらから

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
        育暮家ハイホームス

この記事を書いたプロ

(株)育暮家ハイホームス [ホームページ]

一級建築士 杉村喜美雄

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL:054-636-6611

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハイホームスでは大切に住み継いでいく住まいづくりを提案

大井川の木で心地よい暮らしを発信。持続可能な住まいづくりの提案。(1/3)

家を建てる。それは多くの人にとって人生の大きな節目です。どこに住むか、どんな間取りにするか…ご家族で思いを巡らせるのではないでしょうか。藤枝市にある「ハイホームス」の杉村喜美雄さんは、家づくりのポイントを次のように話します。「家づくりにお...

杉村喜美雄プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

大井川の森の木を使い、大切なものを残してゆく家づくりに強み

会社名 : (株)育暮家ハイホームス
住所 : 静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL : 054-636-6611

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-636-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
OMソーラーと太陽光発電点検
イメージ

育暮家はいほーむすが建てた「OM+太陽光発電の家」の点検を行いました。OM歴14~15年になるお住まいです...

[ OMソーラー ]

女性が導く住宅中古流通の未来
イメージ

住宅の劣化状態や不具合を調査診断することをホームインスペクションとよばれています。特に住宅を売買する場合、...

「ひと手間」かける家づくりへ
イメージ

手間を惜しむ、省く。手間をかける、手間がかかる・・手間とは、ことを行うために費やされる時間や労力。...

車いすの建築士
イメージ

「木の家と太陽と車いす」と言う本が出版されました。名古屋で100年の歴史を刻む阿部建設の社長、...

[ 大切なものを残す ]

1985の全国省エネミーティング第5回が長野で開催されました。
イメージ

自立循環型住宅についての勉強会(全4回)に出かけました。実は過去、8.9年前に自立循環型住宅設計ガイドラ...

[ エネルギー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ