コラム

 公開日: 2017-04-29 

掛川市森林組合の新しい木の事務所




設計管理をされた有限会社村松篤設計事務所さんから「掛川市森林組合の新事務所が出来たから見に来られたら」

とのお誘いがあり出かけました。

場所は掛川市の大和田、ここは掛川の山に入る道筋でその入口にあたる付近です。

地域交流の場所としても適地としてこの場所を選んだようです。

「以前の事務所はそろそろ限界に達していましたからね。」と

定期的に掛川の森通信を送ってくださっている親しい尾崎さん。




ここに机が並んで事務sペースになるようです。

床は掛川産杉の圧密複合フローリング(杉材を1/5までに圧縮し固い素材に加工)で土足仕様です。

壁、天井は厚板集成版(地元の杉と檜)厚さ120mmを構造体と内装材として兼用しています。

構造設計は山辺構造設計事務所、間口を前後で1.8mの違いを持たせた構造設計は複雑そうです。

図面を見せていただき、耐力壁、屋根と床の面剛性としての厚板集成版の配置と見せ方は

構造と意匠設計との細かいやり取りの成果と感じました。





日本の森林、木材を活かす方法として無垢材を厚い集成版として使う方法が

耐火性能、強度、耐侯性、の検証が進み各地で具体化され始めています。

そして、なんと言ってもその地域の材が活かせる方法として取り組めることがいいですね。

育暮家でもチャレンジを始めたいと思います。

大井川の森から流れる豊かな水が支える里に新しい技術とともに地域材の未来を見つめる建て物が出来たんだなと感じました。





育暮家はいほーむすのホームページはこちらから
育暮家りふぉーむのホームページはこちらから

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
        育暮家ハイホームス

この記事を書いたプロ

(株)育暮家ハイホームス [ホームページ]

一級建築士 杉村喜美雄

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL:054-636-6611

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハイホームスでは大切に住み継いでいく住まいづくりを提案

大井川の木で心地よい暮らしを発信。持続可能な住まいづくりの提案。(1/3)

家を建てる。それは多くの人にとって人生の大きな節目です。どこに住むか、どんな間取りにするか…ご家族で思いを巡らせるのではないでしょうか。藤枝市にある「ハイホームス」の杉村喜美雄さんは、家づくりのポイントを次のように話します。「家づくりにお...

杉村喜美雄プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

大井川の森の木を使い、大切なものを残してゆく家づくりに強み

会社名 : (株)育暮家ハイホームス
住所 : 静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL : 054-636-6611

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-636-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ほっこり、静岡新聞夕刊
イメージ

静岡の地方紙「静岡新聞」の夕刊発行が続いています。実はうちの嫁さんの愛読?夕刊です。それにしても、...

[ 大切なものを残す ]

20年後の住宅ストック
イメージ

時代はストック活用の時代。日本の住宅ストックは増え続けています。一方人口減の中で空き家も増えていきます...

[ 大切なものを残す ]

つつじの最後?
イメージ

わが家の北側には2つの大きなつつじがあります。毎年赤やピンクの花を咲かせていたのですが5,6年前から様子が...

[ 大切なものを残す ]

OMソーラーと太陽光発電点検
イメージ

育暮家はいほーむすが建てた「OM+太陽光発電の家」の点検を行いました。OM歴14~15年になるお住まいです...

[ OMソーラー ]

わが家で使っているエネルギーってどのくらい?平均と比較してみませんか
イメージ

最近の住宅雑誌の中に●●メガジュールとか●●ギガジュールで暮らす家とか書かれていることを見かけませんか。ジ...

[ 大切なものを残す ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ