コラム

 公開日: 2018-02-02 

山のための税金

育暮家むぱすの庭のろうばいが、小さな花を咲かせています。

大雪のnewsも届く寒さ本番の時期に、そっと咲く日本の花に心がなごみます。





先日の日経新聞に気になる記事が出ていました。





森林環境税

森林保全のための税金で、荒れる日本の山が蘇っていくことになればありがたい税金かなと思いました。

山のために使われた税で山が元気になれば、大気中にたまったCo2の吸収にも役立つことも期待されてます。

そうは言え、みんなが負担する税金なのでその使い道や税効果検証を慎重に行ってほしいと願いましょう。

いずれにしてもこの税のおかげで日本の山の広い認知にもなっていきそうです。

山の税と言えば、静岡県では既に、「森林(もり) づくり県民税」として400円/1人納めています。

目的は荒廃した森林を再生し、山地災害の防止や水源のかん養などの「森の力」を回復させる「森の力再生事業」の財源としてです。

静岡県は日本でも有数な森林保有県です。その山が荒れると山の恵みが里にも海にも届かなくなります。

森の力は私たちの生活に直結しているので、税負担は止むをえないな、と考えますが社会保障費の負担も増える中、複雑です。



先日、ドイツの友達からカレンダーが送られてきました。





環境対策先進国ドイツ、カレンダーの背面にこのマークがついていました。








カレンダーの紙が森林認証された木材から作られている証のロゴマークです。

森林認証制度とは、環境省のHPからの画像です。

maintenance09

ロゴマークにあるFSCとは? こちらにリンク張ってみました。

森林保全は世界的な課題で、木材についての世界的基準の一つがFSCです。

そのほか、日本でも独自の基準も設けて、健全な森を育てていこうとしています。



さて、今週末から「私の小さな森の家」の見学会が始まります。

なぜ、森の家・・と名付けているかと言えば、

森の中に建てる家?かなと誤解されそうと思いましたが、言葉の響きもよく、そして森を強調したいこともありそう名付けました。

育暮家の家づくりはその素材の90%以上が地元”大井川の森の木”が使われます。

私たちは本当に近くに、豊富な森林資源を持っているので幸せだと思います。

育暮家の家は近いうちには大井川の森の木、100%も可能になります。

地元の木100%でも、今のところはFSC材は含まれていません。かといって森林保全を無視した山の木ではありません。

FSCの認証を受けるには様々な要素をクリアしなければなりません。山主さんの管理負担、協力も不可欠で費用も必要になります。

大井川の森も認証獲得にがんばっている方がいらっしゃいます。

大井川の森のFSCの動きです。

大井川の木で家をつくる会も積極的にFSCを考えていきたいと思います。



ドイツからのカレンダーに触発されたところで、ちょうど在庫切れになった

「むぱすガイドbook」を、FSC認証の紙に変え印刷することにしました。





もうひとつ、最初の出会いのときに育暮家ハイホームス紹介のパンフレットがあります。

このミニパンフレットは、「竹」を素材とした紙を使用しています。





里山を荒らす竹林の増殖に悩まさせる中、竹の利用で竹対策をサポートしようとする紙だと思います。

とてもソフトな紙質です。



育暮家ハイホームスの木の家見学会があります。

今回見学していただける「私の小さな森の家」にはたくさんの大井川の森の木が使われています。

室内に入ってまず、見上げていただけたらと思います。

屋根面いっぱいに杉が広がっています。新しい屋根の収まりにチャレンジしました。

私たちは、これからも大井川の森の木を家の素材として使い続けることで、森の再生をサポートしていきます。

是非、ご一緒に家づくり進めましょう。

遠州森林認証グループ

このブログを書き終わったと同時に、掛川の森林組合から定期便が届きました。

ブログに合わせたように、FSC紹介のパンフレットが同封されていました。

静岡県の森の活動で、FSC認証が増えていくことと思います。

今後さらにFSCマークがいろんなところで発見できます。



育暮家はいほーむすのホームページはこちらから
育暮家りふぉーむのホームページはこちらから

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7
        育暮家ハイホームス

この記事を書いたプロ

(株)育暮家ハイホームス [ホームページ]

一級建築士 杉村喜美雄

静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL:054-636-6611

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
ハイホームスでは大切に住み継いでいく住まいづくりを提案

大井川の木で心地よい暮らしを発信。持続可能な住まいづくりの提案。(1/3)

家を建てる。それは多くの人にとって人生の大きな節目です。どこに住むか、どんな間取りにするか…ご家族で思いを巡らせるのではないでしょうか。藤枝市にある「ハイホームス」の杉村喜美雄さんは、家づくりのポイントを次のように話します。「家づくりにお...

杉村喜美雄プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

大井川の森の木を使い、大切なものを残してゆく家づくりに強み

会社名 : (株)育暮家ハイホームス
住所 : 静岡県藤枝市青南町2丁目8-7 [地図]
TEL : 054-636-6611

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-636-6611

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉村喜美雄(すぎむらきみお)

(株)育暮家ハイホームス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
『私の小さな森の家』が秘める豊かな可能性
イメージ

小さな家が持つ資産価値評価から、今後『小さな家』へのニーズが高まってくるのではないかと期待を寄せています。...

[ 大切なものを残す ]

ほっこり、静岡新聞夕刊
イメージ

静岡の地方紙「静岡新聞」の夕刊発行が続いています。実はうちの嫁さんの愛読?夕刊です。それにしても、...

[ 大切なものを残す ]

20年後の住宅ストック
イメージ

時代はストック活用の時代。日本の住宅ストックは増え続けています。一方人口減の中で空き家も増えていきます...

[ 大切なものを残す ]

つつじの最後?
イメージ

わが家の北側には2つの大きなつつじがあります。毎年赤やピンクの花を咲かせていたのですが5,6年前から様子が...

[ 大切なものを残す ]

OMソーラーと太陽光発電点検
イメージ

育暮家はいほーむすが建てた「OM+太陽光発電の家」の点検を行いました。OM歴14~15年になるお住まいです...

[ OMソーラー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ