榊原修

さかきばらおさむ

株式会社アイアールネットワーク

[ 浜松市中区 ]

コラム一覧

1件~15件(30件)

過去の15件

従業員の扶養家族のマイナンバーを集める場合の注意事項

税や社会保障の手続きに不可欠なマイナンバーは、雇用する会社側が取得しておく必要があります。しかし忘れてはいけないのが、本人だけではなく、その扶養家族の分も取得しなければいけない点。その際の注意事項を確認しておきましょう。 会社がマイナンバーを取得すべき対象者は誰か 2... 続きを読む

マイナンバー

2017-01-03

マイナンバーを会社に提出したくない従業員がいた場合どうなるか?

運用が開始されたばかりのマイナンバーについて、その制度自体への理解はまだ深まっていないとも見受けられます。そうした側面から、「会社にマイナンバーを提出したくない」という反応も生まれやすくなります。従業員から提出拒否を突きつけられた際には、どのように対処すべきかを考えま... 続きを読む

マイナンバー

2016-12-31

会社でのマイナンバーの保管期間と保管方法

さまざまな面で、慎重な取り扱いが必要となる個人情報の中でも、マイナンバーはその機密性が最も高いものです。雇用に伴う従業員のマイナンバーの保管に際しては、厳重な管理体制の下で保管しなければなりません。ここでは、その期間と方法について解説します。 極めて機密度の高い個人情... 続きを読む

マイナンバー

2016-12-29

派遣やアルバイトのマイナンバーの提出義務や取扱はどうなるか?

さまざまな行政手続きにおいて、記載することが求められるようになった個人番号・マイナンバー。従業員を雇い入れる際には、会社はそれぞれに指定された番号を取得しなければなりません。ここでは取得すべき理由と、その取り扱いの基礎的な部分を解説します。 会社が従業員のマイナンバ... 続きを読む

マイナンバー

2016-12-27

周知・備え置きされていない就業規則に法的効力はあるか?

就業規則を作成することは、従業員を雇っている会社に課せられた義務です。しかしせっかく作成しても、従業員がそれを知らなければ、むしろトラブルを生み出す素になりかねません。就業規則が法的効力を発揮するための、正しく周知方法を解説します。 従業員に就業規則を周知しておかない... 続きを読む

就業規則

2016-12-25

就業規則は2つあっても良いか?

社員と会社を守る、会社内の法律ともいうべき就業規則。実はその会社の実情に合わせて、2つ以上を作成することもできるのです。そのカギは、従業員の雇用形態と、事業所の規模にあります。 すべての従業員に適用できるよう、就業規則は複数あっても良い 従業員の賃金・労働時間・休日など... 続きを読む

就業規則

2016-12-23

従業員10人未満の会社でも就業規則を作った方が良い理由

常時10人以上の従業員を雇う場合には、就業規則の作成が必須です。一方で、10人未満の会社では必須ではないものの、それでも作成しておいた方が良いと考えられる理由があります。 従業員10人未満なら作成の義務はないが、就業規則はあった方がべター 会社の法律とも言える就業規則は、労... 続きを読む

就業規則

2016-12-21

就業規則を見直し・変更する必要があるケース(理由)

会社の就業規則は、一度作ってしまえば終わりというものではありません。法律の改正など、さまざまな社会情勢に則って見直しが必要となるものなのです。ここでは、そうしたケース・理由を具体的に紹介していきます。 毎年のように改正される法律に適合するよう、就業規則を見直す 労働者... 続きを読む

就業規則

2016-12-19

就業規則の必須項目と記載事項

会社の就業規則は、会社と労働者の両方を守るための法律にたとえられます。そこに記載すべき事項は、労働基準法によって定められており、また内容によって3つに区分されています。ここでその要素を確認し、就業規則作成の一助としてみましょう。 就業規則に必要な、「絶対的」「相対的」... 続きを読む

就業規則

2016-12-17

正社員雇用と契約社員雇用のコスト面での比較

現在の我が国においては、雇用にはさまざまなスタイルがあり、雇う側のコスト負担にもさまざまな要素が絡み合います。正社員雇用と契約社員雇用の場合においては、どのような要素で違いが現れるのでしょうか。 正規雇用と非正規雇用の違いは、その雇用期限によって格差が生じる 近年、「... 続きを読む

給与計算

2016-12-15

給与計算における通勤手当の非課税限度額

従業員側の職場選び、および企業側の採用において、通勤手当は避けて通れない基準となる要素です。通勤手当はその性質上、一定の条件の下で非課税対象となります。ここではその限度額のあらましを確認し、お互いの負担を確認しておきましょう。 通勤手当は、法律によって非課税限度額が定... 続きを読む

給与計算

2016-12-13

自転車通勤による通勤手当の不正受給が発覚した場合の対処法

近年では、ブームの高まりによって自転車通勤を行う人が増えています。しかし、通勤手当を計算するにあたっては不正を行いやすく、実は注意を要する行為でもあるのです。自転車通勤に伴う通勤手当支給に関する実例と、不正への対処法を見ていきましょう。 通勤手当支給の原則は、「合理的... 続きを読む

給与計算

2016-12-11

中小企業の給与計算における注意点

日本の経済を支えていると言われる、数多くの中小企業。しかし、どれほど経営規模が小さくても、給与計算での手抜きや間違いは許されるものではありません。給与計算における中小企業ならではの注意すべき点を挙げ、その対策の一端を紹介します。 いわゆる「中小企業」の定義は、法律によ... 続きを読む

給与計算

2016-12-09

給与計算における、従業員1人あたりの会社負担

従業員を雇って給与を支払うにあたっては、給与以外にもさまざまな要素の会社負担が必要となります。こうした会社負担を総括して「人件費」と呼びますが、それはどのような基準で想定・算出されるものなのか、実例を紐解きながら紹介していきます。 給与だけではない、人件費に含まれるさま... 続きを読む

給与計算

2016-12-07

正社員の遅刻や早退控除の給与計算方法

どれほど真面目な人間であっても、遅刻・早退を余儀なくされることがあります。その場合、給与を支払う側はどのような点に注意し、給与計算を行わなければならないのでしょうか。遅刻・早退に関する控除の実際のところを紹介していきます。 働かない時間は報酬を受けられない、ノーワークノ... 続きを読む

給与計算

2016-12-05

1件~15件(30件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
株式会社アイアールネットワーク 代表取締役 榊原修さん

給与計算代行で実現するコスト削減と万全セキュリティ(1/3)

 社内の業務改善は常に企業の課題ですが、もし社内で解決できない場合、選択肢として業務代行(アウトソーシング)という方法があります。人事労務のエキスパートである榊原修さんは、業務代行でも多くの実績を誇る(株)アイアールネットワークの代表取締役...

榊原修プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 株式会社アイアールネットワーク
住所 : 静岡県浜松市中区伝馬町313-24 伝馬町中央ビル7F [地図]
TEL : 053-413-5505

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

053-413-5505

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

榊原修(さかきばらおさむ)

株式会社アイアールネットワーク

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
従業員の扶養家族のマイナンバーを集める場合の注意事項

税や社会保障の手続きに不可欠なマイナンバーは、雇用する会社側が取得しておく必要があります。しかし忘れて...

[ マイナンバー ]

マイナンバーを会社に提出したくない従業員がいた場合どうなるか?

運用が開始されたばかりのマイナンバーについて、その制度自体への理解はまだ深まっていないとも見受けられます。...

[ マイナンバー ]

会社でのマイナンバーの保管期間と保管方法

さまざまな面で、慎重な取り扱いが必要となる個人情報の中でも、マイナンバーはその機密性が最も高いものです。...

[ マイナンバー ]

派遣やアルバイトのマイナンバーの提出義務や取扱はどうなるか?

さまざまな行政手続きにおいて、記載することが求められるようになった個人番号・マイナンバー。従業員を雇い...

[ マイナンバー ]

周知・備え置きされていない就業規則に法的効力はあるか?

就業規則を作成することは、従業員を雇っている会社に課せられた義務です。しかしせっかく作成しても、従業員が...

[ 就業規則 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ