コラム

 公開日: 2013-10-05  最終更新日: 2014-07-18

後藤邸 屋根ケレン

10月3日 屋根のケレンを行いました。





ケレンとは、カワスキやマジックロンなどで旧塗膜を削ったりサビを落としたり、キズを付けることです。錆や旧塗膜の剥れ等が無くてもケレンは最初に行います。鉄部(主にトタン、屋根、鉄階段)の表面がツルツルのまま塗った際、すぐに塗料が剥がれてしまうからなのです。錆が発生していなくても必ずケレンを行い、鉄部にキズを付けます。キズを付けると言うと良いイメージがしないかと思われますが,これが基本中の基本。いくら良い材料を使っても下地処理を怠ればなんの意味もありませんからね。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
外壁塗装 防水工事 その他工事
株式会社 ジェスTW(ジェスリフォーム)
電話:054-295-4555
フリーダイヤル:0800-200-4855
FAX:054-295-4556
HP:http://www.jess-reform.com/
ブログ:http://www.jess-reform.com/blog/
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

この記事を書いたプロ

愛情ペイント〔(株)ジェスTW〕 [ホームページ]

職人 五十嵐友清

静岡県静岡市清水区中之郷1-2-16 [地図]
TEL:0120-17-4116

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

主に那須さんと職人ホヤホヤの明くんがやってくれました。いつも笑顔で色々な注文に嫌な顔一つしないでこちらの言う通り、いやそれ以上の仕事をしてくれ、とても気持ち...

サービス・施工実績
イメージ

塗装・リフォーム専門店のわたしたちの本当の仕事は、「快適な家族生活創造」です。「リフォームってこんなに美しいものなのね!」「リフォームってこんなに気持ちが...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
職人による手塗りにこだわる、ジェスリフォームの五十嵐友清さん

腕に自信あり!手塗りの外壁塗装に、とことんこだわる職人集団(1/3)

長年住み続けると、あちこちいたんできてしまうマイホーム。外壁を塗り替えて、これからも大切に住み続けたいと願うご家族に「職人の腕」で応えているのが、静岡市駿河区用宗にある「愛情ペイント」です。代表親方の五十嵐友清さんは、この道20年以上のベ...

五十嵐友清プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 愛情ペイント〔(株)ジェスTW〕
住所 : 静岡県静岡市清水区中之郷1-2-16 [地図]
TEL : 0120-17-4116

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-17-4116

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五十嵐友清(いがらしともきよ)

愛情ペイント〔(株)ジェスTW〕

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

細かい所に気が付いて心を込めてキレイに丁寧に仕上げてくれました。

最初、鉄骨を塗り直そうといい、身内の方に一度頼んだことが...

遠藤
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
小野寺邸 屋根下塗り・中塗り、タスペーサー取り付け
イメージ

10月23日 屋根下塗り・中塗り及びタスペーサー取り付けを行いました。屋根の塗装も下塗り→タスペーサー取...

外壁塗装工事日誌 坪田様、木部中塗り。
イメージ

11月30日 木部中塗りを行いました。 木部の保護塗料を塗っています。今回はツヤのある仕上がりにする為、3~4回...

外壁塗装工事日誌 坪田様、雨戸中塗り。
イメージ

11月30日 雨戸の中塗りを行いました。 場所に応じてローラーと刷毛を使い分け、雨戸の溝の一本一本を塗り込んで...

外壁塗装工事日誌 坪田様、屋根中塗り。
イメージ

11月30日 屋根の中塗りを行いました。 屋根の中塗り作業です。屋根専用の材料を使い、屋根を塗装していきます。...

外壁塗装工事日誌 坪田様、屋根下塗り。
イメージ

11月30日 屋根の下塗りを行いました。 屋根の塗装も下塗り→タスペーサー取り付け→中塗り→上塗りの工程です。ま...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ