南條雅士

なんじょうまさし

有限会社 川口漢方薬局

[ 静岡市清水区 ]

職種

コラム一覧 :漢方

1件~9件(9件)

いつもと違う2016年9月のカゼ

 いつもと違う今年の9月のカゼ 2016年9月は、いつもの9月とは異なったカゼの相談の多い月でした。普通の年の9月ですと、初秋特有のカゼが多くなります。初秋のカゼの症状で多いのは、喉や鼻の中の乾燥感です。夏の暑さと湿気の多い気候から、カラっと晴れる日が多くなります。人体は、乾燥した... 続きを読む

漢方

2016-10-03

抗SRP抗体陽性筋症の漢方薬での症例

 抗SRP抗体陽性筋症とは? ご本人とお母さんの了解を得て、報告させていただきます。私の所は、さもない小さな漢方薬局ですが、こんな難病の方の相談もあります。しかも、明らかに良くなっていただいているという症例です。2014年の夏、私の薬局に、お母さんと一緒に抗SRP抗体陽性筋症の小... 続きを読む

漢方

2016-02-19

四季の食養生の話

今回は、漢方医学からみた四季の食養生について書いてみます。 春は、発散力を補う野菜を食べる  春は、芽生えの季節です。あたたかくなるにつれて、冬の間体の中にこもっていた「陽気」が発散されます。しかし、まだ風は冷たく体の発散力も弱いので、発散力を補うものを食べることが重... 続きを読む

漢方

2014-08-21

漢方薬の味と香りには意味がある

『良薬は口に苦し』という諺(ことわざ)がありますように、多くの方は、漢方薬は苦くてのみにくいものだというイメージをお持ちではないでしょうか?でも、漢方薬には、甘いものも、辛いものも、酸っぱいものも、しおからいものも、苦いものもあります。 味が薬効を持つ  漢方では、例外... 続きを読む

漢方

2014-07-25

未病を治すという漢方の概念

未病(みびょう)というのは、まだ病気ではない状態のことです。東洋医学では、病気になる前の段階で病気の兆しをとらえて、病気になる前あるいは初期のうちに大病にならないようにするのが良い、という考えが昔からありました。 春秋戦国時代から前漢の頃までに書かれた医学書である黄帝内経『素... 続きを読む

漢方

2014-06-26

梅雨時の痛みの漢方薬

湿度が高くなる梅雨時になると、腰痛、手足、膝の痛みを訴える人が多くなります。今回は梅雨時の痛みの話です。 寒(寒冷)、湿(湿気)、風という外部要因を重視する  特に、中年以降になりますと、骨・関節・筋肉に老化現象が起きていて、これに、寒冷、湿気、風の影響を受けると痛みが起き... 続きを読む

漢方

2014-06-07

先日の喉痛と発熱の方のご様子

先日の喉痛と発熱の方から、速やかに回復したと、ご連絡を頂きました。----------------------------先週の発熱は2日ほどで下がり、喉も治りました。アドバイスをいただき、病院から処方された葛根湯ではなく、銀翹散を服用してよかったです。ありがとうございました。--------------------漢... 続きを読む

漢方

2014-05-27

漢方専門薬局と病院の漢方薬の違い

病院と違って漢方専門薬局では健康保険が効きません。でも、保険が効くかどうかの違いだけではありません。 使える漢方薬や生薬の種類は漢方専門薬局の方が多い 保険が使える漢方薬は限られています。よりきめ細かく体質や症状に合わせて漢方薬を買うことが出来ます。これは保険の効く漢方薬だ... 続きを読む

漢方

2014-05-07

お茶は薬として中国から伝わってきました

イメージ

そろそろ、新茶の採れる季節がやってきます。お茶というと、最近は様々なお茶が売られています。ごく普通の緑茶、ウーロン茶、紅茶をはじめとして、甜茶、柿の葉茶、クコ茶、シジウム茶、ジャスミン茶etc.いっぱいありますが、ここでお話するのは、ありきたりのお茶のお話です。近所にも茶畑があ... 続きを読む

漢方

2014-04-19

1件~9件(9件)

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
川口漢方薬局の南條雅士さん

厳選した漢方薬と深い知識で、悩みに寄り添う漢方アドバイザー。(1/3)

 静岡鉄道「県立美術館前駅」改札からすぐのところにある川口漢方薬局。南條雅士さんは薬剤師、そして漢方アドバイザーとして「体の不調や悩み、さまざまな症状を訴える方に、漢方薬の専門家として応えたい」と話します。「私たちは漢方薬をおもに扱ってい...

南條雅士プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

厳選した漢方薬で、一人ひとりの体質に合わせた健康づくりの提案

会社名 : 有限会社 川口漢方薬局
住所 : 静岡県静岡市清水区中之郷1丁目1-4-18 [地図]
TEL : 054-345-8991

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-345-8991

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

南條雅士(なんじょうまさし)

有限会社 川口漢方薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
いつもと違う2016年9月のカゼ

 いつもと違う今年の9月のカゼ 2016年9月は、いつもの9月とは異なったカゼの相談の多い月でした。普通の年の9...

[ 漢方 ]

弁証論治の話

聞き慣れない言葉だと思いますが、東洋医学で弁証論治(べんしょうろんち)という言葉があります。西洋医学と東...

四季の食養生の話

今回は、漢方医学からみた四季の食養生について書いてみます。 春は、発散力を補う野菜を食べる  春は...

[ 漢方 ]

漢方専門薬局と病院の漢方薬の違い

病院と違って漢方専門薬局では健康保険が効きません。でも、保険が効くかどうかの違いだけではありません。 使...

[ 漢方 ]

抗SRP抗体陽性筋症の漢方薬での症例

 抗SRP抗体陽性筋症とは? ご本人とお母さんの了解を得て、報告させていただきます。私の所は、さもない小さな...

[ 漢方 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ