コラム

2016-05-02

こんなところから漏る?・・・(続 続)

かなわや仏具店・6
前回の続きです。
もうひとつの大きな問題ですが、築年数が経過した押えコンクリート保護層や防水層の間には長年蓄積された水分が含浸しており、太陽の熱でその水分が熱され水蒸気となり、新しく施工した防水層を膨らませてしまう現象が起きるからです。


実際にこのケースでは伸縮目地が所々膨らんで破れており、この現象が発生していました。
(上記写真では、破れた防水層に防水テープを貼ってありました)

せっかくお金を掛けて施工した防水層がこのようになっては、お施主様も不信感を持たれて当然でしょう。

なぜこのような工法を採用されたのか理解に苦しみますが、ご予算の都合などがあったのかもしれませんので一概にこの施工業者さんを責める事は控えたいと思います。

しかしながらこのような状態になる事は想定出来たでしょうから、しっかりご説明をする事で回避できたのでは?と個人的には考えてしまいます。

このような防水層の状態でしたので、散水試験では比較的早めに結果が出るだろうと想像していたのですが、意外な箇所からの漏水があり・・・

これは又次回に・・・(続)

この記事を書いたプロ

雨漏り110番静岡店 [ホームページ]

職人 府川岳広

静岡県静岡市葵区流通センター6番2号 [地図]
TEL:0120-198110

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
雨漏り調査etc
電動工具のドリルの刃

この写真は静岡市にある小学校の体育館です。雨漏りしてお困りだという事で早速伺ったところ、何度も他業者様で直しているが止まらないという事でした。内部にロー...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
「雨漏り110番静岡店」の府川岳広さん

雨漏りの原因を探り、雨を止める。技術と実績で雨漏りの「困った」を解決。(1/3)

 安心してくつろぐわが家で、お客様を迎える店舗で、ある日突然、雨漏りがしたら…。家財や家電がだいなしになるだけでなく、気分も落ち着きません。いったいどうしたらいいんだろう―― という時に、思い出してほしいのが「雨漏り110番」。「戸建の物...

府川岳広プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

40年を超える実績で培った防水・雨漏り修理の知識と確かな技術

会社名 : 雨漏り110番静岡店
住所 : 静岡県静岡市葵区流通センター6番2号 [地図]
TEL : 0120-198110

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-198110

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

府川岳広(ふかわたけひろ)

雨漏り110番静岡店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

きっかけは一寸した雨漏りでした!

築30余年、外壁は一度塗装を行い、屋根は手つかずに経過して...

C・S
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
EXP・Jの雨漏りケース(4)
イメージ

漏る箇所は笠木とEXP・Jとの肌別れが主な原因ですのでシーリング材を充填すれば直る事は直ります。しかし...

日本家屋の雨漏りケース
イメージ

この写真は静岡県焼津市にある住宅の屋根部です。外壁と瓦の取合い辺りから下の部屋に雨漏りするとの事で伺った...

火災報知器への雨漏り(1)
イメージ

今日は静岡市清水区のとある県立高校からのご依頼で、音楽教室の天井から雨漏りするという事で伺いました。...

赤外線カメラ使用例
イメージ

今日は沼津市のとある住宅の窓枠から雨漏りするという事で伺いました。写真でもお分かり頂ける通     ...

マンションの雨漏り調査(8)
イメージ

十分に塗膜防水を乾燥させた後、散水試験を再び実施しました。先ずはサッシ窓水切り部より散水開始です。こ...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ