コラム

 公開日: 2018-02-05 

起業したいサラリーマンが一歩踏み出せない自分を克服するコツ

起業の方法
こんにちは、やりがいスイッチナビゲーターの相曽尚人です。


「アイツさぁ、去年、会社辞めたのは知ってる? 起業して稼いでるみたいだよ。頭良かったし、きっと運も味方したんだよ」みたいな話しを耳にしたことがありませんか。


「起業できる人」と「起業したいと想い続ける人」との違いは何でしょうね。

①資金のある人?
②才能がある人?
③頭の良い人?
④人脈がある人?
⑤運が良い人?

・・・etc


でも、もっと他にあるように思います。
あなたは、どんな人を想像しましたか?



様々なご意見があるやに思いますが、それは「継続できる人」です。生活環境、仕事の事情など理由はあるでしょう。でもコツコツと継続した人ではないでしょうか。継続することは子供でも大人でも男女性別に関係なく出来ることです。そんな単純なことが一番難しいのだと思います。


あなたも、「よし、やるぞ」と決めたが三日坊主で終わった経験はあるかと思います。ダイエットなんかは、その典型ですね。と言うことで、三日坊主にならずに起業準備を進めるコツをお伝え致します。



やっぱり、継続は力なり


何かをしようと決めた時、気分はMAXです。でも、その日をピークにテンションは下がって行きます。最後は、まぁいいかぁ、次回、頑張ろう。結局、三日坊主を笑って済ませがちです。いい訳を正当化してしまいますね。


しかしながら、継続できるかできないかで、未来はガラリとカタチを変えて行きます。


例えば、一日一つ英単語を覚えると決めて、毎日一つだけ覚えることを継続する。そうすると1年で365単語、2年で730単語、ここまでくれば日常会話くらいは行けますね。


毎日、何気なく過ごしているたった1時間、いや30分でも結構です。「何かに使えば」どうでしょうか。30分なら年間で10950分にもなります。1時間ならその倍です。資格の一つくらいは取れます。興味あることを見つけてやってみましょう。


今よりもできることが増えてくれば、将来の選択肢が増えてきます。あなたはいかがですか?1年前の自分と比べて、何か変わりましたか?


才能とか運なんか関係ありません。継続していれば、それだけで変わることが出来るものです。決めているのは自分自身ということですね。



強制力の中に身を置いてみる


何か自信ないなぁ、意志は強くないし、と思うなら、強制力の中に身置くことも一つの手です。定期的に行動できる場に身を置くことですね。


興味あること、身に着けたい技能、なんでも良いかと思います。ある種のコミュニティの中で活動してみることで習慣が出来上がります。そこが楽しいと思えれば、ますます行動力もアップします。モチベーションが下がることもなくなるでしょう。まぁいいかといい訳もしなくなります。


子供の頃は一つ年が違えば大きな年齢GAPを感じたかと思います。でも、社会人ともなれば、一つや二つの差はあまり感じません。30を過ぎ、40代になると「年齢」ではなく、その方の「年輪」が重要になってきます。経験をどれだけ重ねて来たかということになります。


そして必要な事は、これからも、どれだけ年輪を重ねることが出来るか、チャレンジしていくことが出来るかです。小さなことも転機になるような大きなことも全てやってみた経験で分かってくるものだと思います。年齢とチャレンジ意欲は反比例していくものです。まぁいいかぁと思ってしまうのであれば強制力のある場に身を置いてみましょう。



架けるハシゴを間違えない


起業できる人は目的があります。こうなりたいたんだと「やりがいマップ」みたいなものを持っています。ハシゴを登って行った先に「自分の求めているもの」があるのか、これが大切なことです。


前述の英単語を覚えた先にあるものは「英語を話せるようになりたい!!」ではありませんよね。英語を話せるようになることで「英語を生かした○○な商売をしてライフスタイルを変えたい」とか「海外移住して現地の人と楽しく交流できる生活をしたい」とかが目的になります。


ハシゴを登ったところで、ア~こうじゃなかったでは、時間を無駄に過ごしてしまいます。自分が求めているのは何だろうと考え、小さなことから始めて継続する。興味というハシゴを複数架けて登ってみる。遠回りのように見えても、実は近道なんですね。


私は会社員時代、想いも寄らぬ出来事でハシゴを踏み外しました。当時は随分とへこみましたね。でも、登り切る前に気が付いたことは良かったと思っています。ちょっと強がってみました(笑)


目的をもってハシゴを架ける。コツコツと登ることで人生の選択肢が増えてきます。一歩踏み出せるようになるには、目的を定め、小さくてもハシゴを架けてみましょう。登り切ることで景色は変わってくるのではないでしょうか。



それでは



「楽しむ」を大切に


静岡、焼津、藤枝、島田、浜松、富士、三島で起業したいと考える会社員の方へ


静岡 起業セミナー
「やりたいこと」で一歩踏み出したいと思うなら、こちらをクリック

この記事を書いたプロ

起想塾 [ホームページ]

キャリアコンサルタント 相曽尚人

静岡県静岡市葵区七間町7-8 セブンセンタービル 2F コテラス七間町 [地図]
TEL:080-3624-4455

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
起想塾の相曽尚人さん

自分軸を確立して起業を目指す!起業家育成の専門家。(1/3)

 「やりがいスイッチナビゲーター」。名刺の肩書きにはそう書かれています。「起想塾」の相曽尚人さんは、起業を目指す人たちをゼロからサポートするプロ。起業というと、資格や知識が必要なのでは?と考える人は少なくありませんが、相曽さんのもとを訪れる...

相曽尚人プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

モヤモヤを解消!ゼロからのスタートで起業までを全面サポート。

会社名 : 起想塾
住所 : 静岡県静岡市葵区七間町7-8 セブンセンタービル 2F コテラス七間町 [地図]
TEL : 080-3624-4455

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-3624-4455

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

相曽尚人(あいそなおひと)

起想塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
30代は起業に向いている!「4つのお薦め理由」
イメージ

こんにちは、起想塾の相曽(アイソ)です。どんな理由があるにせよ、起業を目指すサラリーマンは増え続け...

[ 30代起業 ]

転職?それとも起業?「やりがい」を失くしたサラリーマンの選択肢とは
イメージ

こんにちは、起想塾の相曽(アイソ)です。あなたにとって「働く意味」とは、なんでしょうか。今の会社に「...

[ 起業のヒント ]

独立起業したい!でも「前に進めない会社員」が迷わず行動できるようになる方法
イメージ

こんにちは、起想塾の相曽(アイソ)です。今年こそは「独立起業したい」と初詣にでかけた会社員の方もい...

[ 起業の方法 ]

起業ネタに振り回されず商品づくりを考える3つの手順
イメージ

こんにちは、起想塾の相曽(アイソ)です。静岡を訪れる友人と食事をする時、決まって言われることがありま...

[ 起業準備 ]

起業を考え始める年齢は「40」代サラリーマンが多い理由
イメージ

こんにちは、起想塾の相曽尚人です。久しぶりに朝バスで仕事場まで来ると多くのサラリーマンの方とすれ違...

[ 起業準備 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ