コラム

2015-11-30

塾の送り迎えについて。道草という人生の散歩、思索の時間(とき)

塾の送り迎えについて

塾の前は駐車禁止場所です。送り迎えは極力お控えください。

という話ではありません。
それとは別に、駐車禁止場所なので、長時間待機をされるのは、本当にご遠慮いただきたいと思っておりますが。


ぼくが中高生だった時代もそうでしたが、塾の行き帰り、親の車で帰る生徒が少なくありません。
親をアシにすることには、当時から、僕はものすごい違和感がありました。
センター試験に親に送ってもらった同級生に、おまえはバカじゃないのかって真顔で言った覚えがあります。
いや、でも。まるで保育園児かなにかです。これから、大学で学び、自立した市民としての一歩を踏みだそうとする者の姿勢ではありません。

いまでは生徒の半数ぐらいが、車の送り迎えで塾に来ています。
タクシーの生徒も珍しくはありません。

授業の時間が伸びると、怒られます。
「送り迎えが大変だから」という理由で、塾を辞めようかと思っているという相談もあれば、うちの塾に駐車場がないことを叱責されたこともあります。

「そういう時代だから」とは言うこと自体が、とても変だなと思います。

元一橋大学長で西洋歴史学者の故・増田四郎氏は、学生時代に奈良県の山深い山添村から三重県の旧制上野中学校まで、片道三時間を雪の日も嵐の日も歩いていたと言います。
その話を聞いたときは、ちょっと話を盛っていないか、とも思いましたが、氏の著書を読んでいると、ああ、本当なんだな、と感じます。世界や社会に対する洞察の深さ、その原点がそこにあるような気すらしました。


他人の運転する車で移動することの害について。
もうひとつエピソードがあります。
ある中学生の話ですが、台湾に修学旅行に行きました。台北?、と聞くと、「うん」と言います。
「どこへ?」と聞くと、「わからない」と。故宮博物院は?、中正記念堂は?、と聞いても、「たぶん行ったと思う、うーん、わかんない」と。
空港からホテル、観光地、全部バスの移動だったようです。電車や公共のバスには乗っていません。たしかに、ここまで貸切バスの中に閉じ込められたら、僕でも、自分がいまいったいどこにいるのか、さっぱり分からなくなると思います。
「そうは言っても、ちょっと脱走して、街の中に行ったりとかもするだろう、中学生の修学旅行なんだから」と聞くと、「そんなこと絶対できるわけない!」って、信じられない、みたいな顔に。

なんのための台湾だよ?、って思っちゃいます。これだったら、貸切バスで箱根か伊豆にでも行ってれば良いです。
今の子は実に気の毒です。土産物屋でバッタ物を高額で掴まされたり、いたずらな屋台の兄ちゃんに焼き鳥に唐辛子を大量に塗られて涙目になったり、地下鉄でわけのわからない駅に降りてしまい、ホテルの戻り方がわからなくて泣き顔でいるところで、親切な学生が親切なオバさんを呼び、しまいには日本語のわかる御老人まで登場してホテルまで案内してくれるとか、そういう人生における大きな分岐点にもなりうるような貴重な機会もすべて奪われてしまっているのです。
修学旅行たるもの……、って思います。旅ってそういうものだと思います。

学生というのは、散歩者であって、思索家です。
大人が思っているよりもずっと、洞察力があり、好奇心に溢れているものです。
取るに足らない稚拙で下らない発見や考えが、日夜脳内で生滅流転していくのです。

「夜遅い時間は、絶対に送迎」
そう思う親御さんは、ぜひ一度、電車やバス、自転車、徒歩などで、塾から自宅まで移動をしてみてください。できればスマホなど持たずに。
ひとりでいると、あれやこれやと、思いつくことがたくさんあります。
新しい発見もあります。「こんなお店あったんだ」だけじゃなくて、シャッター通りだなあとか、庭が荒れてるなあとか、このマンションはいつも販売中だなあとか。

それは経済学かもしれない。法律学や生物学、医学、工学かもしれない。

街へ出よう。

薪を背負って塾に来い、とまでは言いません。
小学校高学年ぐらいなら、東京や京都ぐらいだって一人で行って帰ってこれます。(できないようでは困ります)
死んで家に帰ってくる生徒というのは、まったくゼロとは言いませんが、ほんのごくわずかです。
だからぜひ、自分の足で来て、家に帰ってほしいな、そう思います。

この記事を書いたプロ

株式会社コーユーエデュケーション 弘友私塾

塾講師 長沼滋雄

静岡県静岡市駿河区池田78-8 ソフィエールⅡ 1F [地図]
TEL:054-266-6458

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

9

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
中学、高校受験を通じて勉強の面白さを伝える弘友私塾の長沼滋雄さん

勉強に真剣に打ち込む楽しさを引き出し、学びたい意欲を応援。(1/3)

ガミガミ叱られながらではなく自主的に勉強に取り組んでくれたら。興味のある分野をとことん突きつめる勉強スタイルを持ってくれたら。子育て中のお父さん、お母さんなら、一度はそんな思いを感じたことがあるのではないでしょうか。弘友私塾の東静岡校で室...

長沼滋雄プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

目標を持ち成長できる学習環境。確かな学力が合格へと導きます!

会社名 : 株式会社コーユーエデュケーション 弘友私塾
住所 : 静岡県静岡市駿河区池田78-8 ソフィエールⅡ 1F [地図]
TEL : 054-266-6458

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-266-6458

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長沼滋雄(ながぬましげお)

株式会社コーユーエデュケーション 弘友私塾

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Not perfectでOK

ついこの前まで中学生だった生徒たちが、今日から高校の制服着て授業を受けにきました。本当に感慨深いことです...

[ 大学受験 ]

大学入試結果!

2016年大学入試の結果が出揃ってきました!順不同です!この人数でコレはスゴイと思う。いやあ、今年はすご...

高校入試おつかれさまでした

嵐のような2ヶ月ぐらいで、完全にこちらを放置してしまいました。講師一同、ボロ雑巾のようになってます。先...

[ 高校受験 ]

説明会&学調のご報告

学調の結果が出たのでご報告です。中1 平均点193.9点 ※200点overは過半数の15名でした。中2 平均点20...

[ その他 ]

あけましておめでとうございます
イメージ

あけましておめでとうございます本年もよろしくおねがいいたします元旦早々から、八ヶ岳の硫黄岳276...

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ