コラム

 公開日: 2013-07-14  最終更新日: 2014-07-18

建築とエネルギーを考えよう 1

未曾有の大震災を通し、エネルギーの事は電力会社まかせ、国まかせ、ではすまなくなりました。
「原発反対っ!」
言うのは簡単ですが、テレビやパソコン、冷蔵庫にエアコン、電気がもたらす快適な生活にどっぷりと浸かっていながら批判だけするのは無責任にも思えます。

いまさら電気を使わない生活に戻る事は不可能、であれば、出来るだけ使う量を減らさなければならない。
資源を大量に使う建築、家造りでもエネルギーの事、もうちょっと真面目に考えてみましょう。

ということで、以前マクスで開催させていただいた、「住んでるお宅の見学会」でのお話しをベースに、家庭のエネルギーの事を何回かに分けてご紹介させていただきます。

まずはこちら。

【A邸の年間電気使用量】


こちらは、OB様宅訪問会でお邪魔させていただいたお宅で、住まい手さんにご協力いただき、年間の使用電気料をグラフにしたものです。

比較のために、我が家(鈴木家、以下B邸)のグラフも見てみましょう。

 【B邸の年間電気使用量】


そして、両家の設備の比較。


表中、A邸の建物の断熱性能を表すQ値が高く、次世代断熱基準に達していないのは、敷地の特殊性から、建物に凸凹がある点や、一部鉄筋コンクリート造のため数値が悪くなっています。
でも、断熱材自体の性能・厚さでは、A邸の方が高かったりします。
設計によって建物の快適性が変わる好例ですが、今回はその話はおいておきます。


さて問題。
電気料金の月毎の推移を見ても、はたして省エネなの?エコなの?
よく分かりませんね。
でも、分かる方法があるんです。

出来るだけ分かりやすく書こうとすると、どうしても長くなるので次回に続きます。

この記事を書いたプロ

株式会社 マクス [ホームページ]

一級建築士 鈴木克彦

静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL:054-536-2882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
無垢の木や珪藻土など自然素材の家を提案する株式会社マクスの鈴木社長

地域に根ざした家づくり、自然環境を生かして快適に暮らそう(1/3)

 「本当のエコとは何か。」自然素材の家づくりをする一級建築士の鈴木克彦さんは、震災後そう自分に問うようになったと言います。被災地にある知り合いの工務店と話をしたり、実際に現地に行ってみたそう。そして、震災後間もなく富士宮で震度6強の地震。...

鈴木克彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

自然素材の家×省エネの家

会社名 : 株式会社 マクス
住所 : 静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL : 054-536-2882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-536-2882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木克彦(すずきかつひこ)

株式会社 マクス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
巨大樹脂サッシ
イメージ

富士宮市の新築住宅です。自然室温で暮らせることを目指す【びおハウス】です。ご覧の通り、角には大き...

[ 自然室温で暮らせる家を目指して ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察 最終回
イメージ

シリーズでコラムをご紹介して参りましたが、最終回として、沼津市のリノベーション現場の完成写真をご紹介させて...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察5
イメージ

考察4に引き続き、沼津市のリノベーション現場です。中古住宅を購入し、入居前に耐震&断熱工事を兼ねたリフォ...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察4
イメージ

考察3の続きです。今回は、「耐震」のお話です。弊社社員大工の丸山が、一階の床工事をしています。...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察3
イメージ

考察2に引き続き、中古住宅のポイントの続きです。これから、新築にしようか、中古を購入してリフォームか、悩...

[ リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ