コラム

 公開日: 2013-07-15  最終更新日: 2014-07-18

建築とエネルギーを考えよう 2

前回のコラムの続きです。
数字ばかりで恐縮ですが、大事な事なので、住宅とエネルギーの事、少し真面目に考えてみましょう。

前回の電気の使用量が、どのくらいのレベルにあるのか?
まずはそこから見てみましょう。

年間の電気使用量は、
三人暮らしの【A邸】が合計 4,445 kWh
四人暮らしの【B邸】が合計 4,629 kWh
でした。
さて、これがどのくらいなのかを比べるためには、平均値が必要です。
実は、地域ごとの電気使用量の平均値は、「Forward to 1985」の「自宅の省エネ度を評価してみよう」のページに公開されています。

このページで、静岡を見てみると…



静岡での年間電気使用量の平均は、
三人暮らし世帯で 5,817 kWh
四人暮らし世帯で 5,986 kWh
とあるのが分かります。

先ほどの数字と比べると、
A邸: 4,445 kWh ÷ 5,817 kWh = 約 76%
B邸: 4,629 kWh ÷ 5,986 kWh = 約 77%
どちらも一般的な暮らしより、3/4くらいの電気エネルギーで暮らしている事が分かります。

でも、これは電気だけです。
昨日の設備比較にもある様に、この他にガスや灯油も使っていますので、この分を評価しないといけません。

ガスや灯油など、様々な資源を一律に評価するには、「一次エネルギー」に換算する必要があります。
どういうことか…?

一次エネルギーとは、石油や水力、太陽熱など自然界に存在するものから直接的に得られるエネルギーです。
電気・都市ガス・ガソリンなどは、加工して得られるエネルギーなので、二次エネルギーと言います。



この絵は、先ほどの「Forward to 1985」の主催者野池政宏氏の著書「本当にすごいエコ住宅を作る方法」より拝借しました。

ネコが悩んでいますね。
「1の電気を作るのに2.6の燃料が要る。その差1.6はどこに行った?」



答えがこれ(同じく同書より拝借)。
発電所で電気を作る時のロスですね。
ガスや灯油は、使う場所(家庭)で使う分、この様なロスがほぼ無いので、1=1となっています。

種類の違うエネルギーを一次エネルギーの換算は、下記の式で求められます。
電力  :消費量(kWh)× 9.76 Mj/kWh
都市ガス:消費量(m3)× 41.90 Mj/m3
プロパン:消費量(m3)× 100.47 Mj/m3
灯油  :消費量(L)× 36.70 Mj/L

両家の電気以外燃料の年間の使用量は、
A邸:都市ガス 550 m3
B邸:灯油  666 L
これらを上記の式で、一次エネルギー(単位 Mj:メガジュール)に換算します。



これで、両家の一年間に使う全てのエネルギーの総和が出ました。
先ほどのページで、電気だけでなく、一次エネルギーの都市別の平均も出ていますので、それと比べてみます。



静岡での暮らしで、平均的に使われている年間の一次エネルギー量は、
三人暮らし世帯で 98,472 Mj
四人暮らし世帯で 103,285 Mj
とあります。

では両家はどうか?
A邸: 66,428 Mj ÷ 98,472 Mj = 約 67%
B邸: 69,621 Mj ÷ 103,285 Mj = 約 67%

偶然ですが両家とも67%、つまり、平均的な暮らしに比べ、2/3のエネルギーで生活しているので、かなりエコと言えるのではないでしょうか?

と、ここまでは良いのですが、昨日も冒頭で書きましたが、震災後、もっともっとエコな暮らしをしなければいけないのではないだろうか?と思わざるをえないわけです。

ですから、まだまだ突っ込んで考えてみます。
続きます。


~あなただけの幸せな家づくり~ 【株式会社マクス】
  代表取締役 鈴木克彦  毎日更新【社長ブログ】

この記事を書いたプロ

株式会社 マクス [ホームページ]

一級建築士 鈴木克彦

静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL:054-536-2882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
無垢の木や珪藻土など自然素材の家を提案する株式会社マクスの鈴木社長

地域に根ざした家づくり、自然環境を生かして快適に暮らそう(1/3)

 「本当のエコとは何か。」自然素材の家づくりをする一級建築士の鈴木克彦さんは、震災後そう自分に問うようになったと言います。被災地にある知り合いの工務店と話をしたり、実際に現地に行ってみたそう。そして、震災後間もなく富士宮で震度6強の地震。...

鈴木克彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

自然素材の家×省エネの家

会社名 : 株式会社 マクス
住所 : 静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL : 054-536-2882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-536-2882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木克彦(すずきかつひこ)

株式会社 マクス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
巨大樹脂サッシ
イメージ

富士宮市の新築住宅です。自然室温で暮らせることを目指す【びおハウス】です。ご覧の通り、角には大き...

[ 自然室温で暮らせる家を目指して ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察 最終回
イメージ

シリーズでコラムをご紹介して参りましたが、最終回として、沼津市のリノベーション現場の完成写真をご紹介させて...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察5
イメージ

考察4に引き続き、沼津市のリノベーション現場です。中古住宅を購入し、入居前に耐震&断熱工事を兼ねたリフォ...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察4
イメージ

考察3の続きです。今回は、「耐震」のお話です。弊社社員大工の丸山が、一階の床工事をしています。...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察3
イメージ

考察2に引き続き、中古住宅のポイントの続きです。これから、新築にしようか、中古を購入してリフォームか、悩...

[ リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ