コラム

 公開日: 2013-07-20  最終更新日: 2014-07-18

建築とエネルギーを考えよう 7

現在、日本で使われているエネルギーを見てみると、おおよそこんな感じになります。

家庭部門:オフィスなどの業務部門:産業部門=1:1:2

産業部門が一番多いですから、そこにしばりを掛ければ効果大ですが、ここは経済の要、エコエコとエネルギーのことを言ったら景気が悪くなった、では困るので、私たちが建築で出来ること、つまり住宅でもっとエコしよっ、てことになります。


その意味では、廃材や風倒木や植木屋さんが処分した木、それに商品にならない様な間伐材など、こういった本来焼却処分される、もしくはそのまま放置されて腐って行くものを暖房に使うという薪ストーブって、もの凄くエコですよね。

でも、その2でも書きましたが、仮に薪ストーブのみで暖房をしても、その家のエネルギー収支を平均より半減させようとすると、これは非常に難しくなります。


なぜ半減にこだわるのか?
それは、家庭部門を半減する、つまり四半世紀前のエネルギー量にまで戻せば、業務部門・産業部門は現状のままでも原発に頼らないでエネルギーが足りるという試算があるからです。
それが、Forward to 1985 運動です。

1985年、私は高校生。
すでにドラクエとかテレビゲームもありましたし、ビデオもエアコンも冷蔵庫も乾燥機付き洗濯機もありました。
マックやウインドウズこそ無かったけどパソコンもありましたし、そーんなに不自由な暮らしをしていた訳じゃない。
日本人みんなで頑張れば、あの頃のエネルギー使用量に戻すのは、そんなに難しくないはずなんだけど…。


なぜそれがこんなに難しいのかは、やっぱり贅沢病なんでしょうね。
そこで、エネルギーをもっと減らすには何か無いか?
と考えると、やっぱりこれに行き着いちゃうわけです。

そう、太陽光発電。

以前にも書いていますが、どーもこいつだけは胸を張ってお勧め出来なかったのです。
良いことだけを伝えてお勧めするのは、反則なのです。

「太陽光 のっけるだけで エコハウス」
というような、家電メーカーとそれに安易に乗っかったハウスメーカーのイメージ戦略。

ネットでは情報が大洪水状態ですが、ざっくり見て導入に200万かかるとしましょう。
最近では性能も良くなってきたので、買電で元を取るのに15年とか、かかっていたものが、12,3年で元が取れる様になりました。

でも、これあくまでも、「初期費用の元が取れるのに」です。
家を建てる時に、
「東電が値上げするみたいだし、電気代がタダになるみたいだから太陽光載せちゃう?」
的に安易に決める前に、ちょっと考えてみると、
住宅費用が200万アップするって事は、住宅ローンも200万アップしますよね?
その200万円、35年ローンで返す場合、総返済額は幾らでしょうか?
フラット35の安いところで2.5%で計算してみても、総返済額は300.3万円になります。
つまり1.5倍です。

かりに、10年で元が取れるとしましょう。
太陽光発電の売電価格は下がり続けていますが、昨年は42円でした(今は38円)。
ただし、この価格は設置後10年間限定の値段です。
10年後は分からないと言えばそれまでですが、現状で行けば、通常の電気代の24円になると考えるのが妥当だと思います。

つまり約半分。
総返済額の300万で見ると、あと100万分売電しないといけない。
10年で200万売電出来ても、次の10年では売電価格が半分なので100万しか売電出来ない。

つまり、10年で元が取れるのだとしても、キャッシュで太陽光発電載せない限り、本当は元を取るのに20年かかるわけです。

しかも、10年で元取るには、かなり安く設置しないと不可能。
本体価格の差は安い中国産でカバー出来ても(品質はさておき)、施工費を安くするには・・・です。

さらに、その間、発電効率の低下や部品の有償交換が有れば、元を取るのにもっと時間がかかる。
住宅の平均寿命に達しちゃいます。
それなら、住宅の耐久性を上げる方が先では…?

実際に起きている色々な問題は、私が勝手に言ってるだけではありません。




…続きます。


~あなただけの幸せな家づくり~ 【株式会社マクス】
  代表取締役 鈴木克彦  毎日更新【社長ブログ】

この記事を書いたプロ

株式会社 マクス [ホームページ]

一級建築士 鈴木克彦

静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL:054-536-2882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
無垢の木や珪藻土など自然素材の家を提案する株式会社マクスの鈴木社長

地域に根ざした家づくり、自然環境を生かして快適に暮らそう(1/3)

 「本当のエコとは何か。」自然素材の家づくりをする一級建築士の鈴木克彦さんは、震災後そう自分に問うようになったと言います。被災地にある知り合いの工務店と話をしたり、実際に現地に行ってみたそう。そして、震災後間もなく富士宮で震度6強の地震。...

鈴木克彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

自然素材の家×省エネの家

会社名 : 株式会社 マクス
住所 : 静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL : 054-536-2882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-536-2882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木克彦(すずきかつひこ)

株式会社 マクス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
巨大樹脂サッシ
イメージ

富士宮市の新築住宅です。自然室温で暮らせることを目指す【びおハウス】です。ご覧の通り、角には大き...

[ 自然室温で暮らせる家を目指して ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察 最終回
イメージ

シリーズでコラムをご紹介して参りましたが、最終回として、沼津市のリノベーション現場の完成写真をご紹介させて...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察5
イメージ

考察4に引き続き、沼津市のリノベーション現場です。中古住宅を購入し、入居前に耐震&断熱工事を兼ねたリフォ...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察4
イメージ

考察3の続きです。今回は、「耐震」のお話です。弊社社員大工の丸山が、一階の床工事をしています。...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察3
イメージ

考察2に引き続き、中古住宅のポイントの続きです。これから、新築にしようか、中古を購入してリフォームか、悩...

[ リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ