コラム

2013-07-21

建築とエネルギーを考えよう 8

前回は、アンチ太陽光発電のことばかり書いてしまいましたが、矛盾するようですが、太陽光発電を否定しているわけではないのです。

「お得ですよ」
とイメージで売っちゃうのがいけない、と思う次第です。


 (太陽光発電について、ネット上では熾烈なコスト競争・宣伝合戦が…)

損得だけを考えれば、昨日書かせていただいた通り、まだまだ微妙、というのが実情です。
極論ですが、
「20年分の電気代を新築時に支払っちゃったから、住み始めてからの電気代はタダなの~ん」
と、喜ぶ様なものです。

太陽光発電は、もっと別の観点から見るべきだと思うのです。
それは、【省エネルギーへの貢献】と【停電時の安心】です。


省エネルギーへの貢献についてみてみましょう。
シリーズの趣旨に基づき、その1から書いているA邸でシミュレーションしてみます。

A邸は切り妻屋根ですが、それほど屋根が大きくないので、2.4kwの太陽光発電しか乗りません。(現在は3.5kwクラスが主流です)
この住宅のある地域・屋根の勾配・屋根の方位から計算すると、年間で2,800kWhの発電量が見込めると計算で求められました。

その2で計算したとおり、電気を一次エネルギーにするには、9.76 Mj/kWhを掛ければいいのですから、2,800kWhの発電量は、一次エネルギーに換算すると約26.7Gj(ギガジュール)。

A邸の実際の年間エネルギー使用量は、66.4Gjでした。
太陽光発電を付けただけで、66.4-26.7=39.7Gjとなり、静岡での同世帯人数での平均的な一次エネルギー使用量(98.5Gj)と比べ、何と6割削減の40%のエネルギー使用量で暮らせることになります。

その6で計算した、窓を高性能サッシにした場合に33%削減→39%削減になったのに比べると、凄い変化です。

確かにエコです。

極論ですが、断熱性なんか無視しても、屋根を大きくして太陽光さえ載せれば、
エネルギー収支だけなら±ゼロ
にも、簡単になってしまうわけです。

これが光熱費ゼロのカラクリ。
勿論これでは本末転倒ですが、ちゃんと高性能な住宅に太陽光を載せると、省エネルギーへの貢献が出来るのは紛れもない事実です。


次に停電時の安心。
震災後に行われた輪番停電。
小学生の頃は停電ってよくあったのですが、大人になったら瞬間的に停電することはあっても、あんなに長い時間電気が止まるなんて事はなくなりました。

「真っ暗で何も見えないから、さっさと布団に潜ってテレビ見ながら寝よっと」
携帯の明かりを頼りに布団に入って、リモコンを押し、そうか、テレビつかないんだっけ…
我ながら呆れましたが、それほど電気は当たり前になってしまったのだと思います。

もしも東海地震で長時間停電したら…。
その時太陽光発電がついていれば、電子レンジなどの高出力の家電は無理でも、停電用コンセントで15アンペア程度は使えるので、情報収集に使えるテレビやラジオ、連絡が取れる携帯の充電、ノートパソコン、炊飯器に湯沸かし器、これらが使えればもの凄く心強いですよね。

もっとも、ポータブルコンロで使われるカセットコンロで動く発電機もかなり安価になり、最近ではホームセンターで10万円ほどで買える様になりました。
その方が遙かに簡単ですね。

続きます。


~あなただけの幸せな家づくり~ 【株式会社マクス】
  代表取締役 鈴木克彦  毎日更新【社長ブログ】

この記事を書いたプロ

株式会社 マクス [ホームページ]

一級建築士 鈴木克彦

静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL:054-536-2882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
無垢の木や珪藻土など自然素材の家を提案する株式会社マクスの鈴木社長

地域に根ざした家づくり、自然環境を生かして快適に暮らそう(1/3)

 「本当のエコとは何か。」自然素材の家づくりをする一級建築士の鈴木克彦さんは、震災後そう自分に問うようになったと言います。被災地にある知り合いの工務店と話をしたり、実際に現地に行ってみたそう。そして、震災後間もなく富士宮で震度6強の地震。...

鈴木克彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

自然素材の家×省エネの家

会社名 : 株式会社 マクス
住所 : 静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL : 054-536-2882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-536-2882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木克彦(すずきかつひこ)

株式会社 マクス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
巨大樹脂サッシ
イメージ

富士宮市の新築住宅です。自然室温で暮らせることを目指す【びおハウス】です。ご覧の通り、角には大き...

[ 自然室温で暮らせる家を目指して ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察 最終回
イメージ

シリーズでコラムをご紹介して参りましたが、最終回として、沼津市のリノベーション現場の完成写真をご紹介させて...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察5
イメージ

考察4に引き続き、沼津市のリノベーション現場です。中古住宅を購入し、入居前に耐震&断熱工事を兼ねたリフォ...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察4
イメージ

考察3の続きです。今回は、「耐震」のお話です。弊社社員大工の丸山が、一階の床工事をしています。...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察3
イメージ

考察2に引き続き、中古住宅のポイントの続きです。これから、新築にしようか、中古を購入してリフォームか、悩...

[ リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ