コラム

 公開日: 2013-10-03  最終更新日: 2014-07-18

調湿効果の高いマクスの珪藻土-2

昨日の続きで、結果を考察してみようと思います。

コップに熱湯を入れ、デジタル温湿度計と共に、三つの実験箱に入れます。
三つの実験箱は左から、
【A】床:化粧フローリング、三方の壁:プラスターボード下地ビニールクロス仕上げ
【B】床:無垢の桜材に米ぬかワックス仕上げ、三方の壁:同上下地自然素材珪藻土
【C】床:同上床にウレタン樹脂コート仕上げ、三方の壁:同上下地合成樹脂入り珪藻土
で、結果はこの様になりました。


左の【A】は、完全に曇ってしまって、中の温湿度計の数字もかなり読みづらいです。
「ビニールクロスの家は調湿性が無い」
と悪口を言われます。
実際の部屋で、この様な過酷な条件まで蒸気が出ることはあり得ないと思うので、ここまで酷くはなりませんが、他の箱に比べれば、確かに調湿性は低いと言えますね。

真ん中の【B】。
マクスが使っている自然素材の珪藻土。
全く結露していません。
お湯を入れすぎたら結露するだろう…
と心配していましたが、許容量内だったようで、一安心です(笑)。

右の【C】。
合成樹脂入りの珪藻土。
ビニールクロスの実験箱ほどではないですが、かなり結露しています。
「なんちゃって自然素材」
と言ったら言い過ぎかも知れませんが、やはり合成樹脂入りの物は、珪藻土の微細な穴を埋めてしまうので、本来の調湿性能を発揮するのが難しいのでしょう。
実際、「珪藻土」として販売されている商品でも、その珪藻土の含有量は全然違います。



このグラフは、昨日もご紹介した、ネット新聞びお【麦秋至・麦とビールと珪藻土の話】から引用しました。
今回の【C】の珪藻土の含有量は、カタログ値で4割弱で、あとは合成樹脂。
また、マクスで使っている【B】の珪藻土は8割で、あとはほぼ、ただの土。
この違いは大きいようです。
実際に、時間を追ってデジタル温湿度計のデータをとったのでグラフにしました。



小さくて恐縮ですが、紫の【A】は、実験開始直後から、湿度100%の計測不能状態が四時間続きました。
緑の【C】と、黄色の【B】は、湿度にかなりの違いがあるのがお分かりいただけるでしょうか。
さて、ここからは、半分マユツバで見ていただきたいのですが、上のグラフで、左の縦軸は湿度、右の縦軸は温度を示しています。
グラフの下の方に点線で書いてあるのが、実験箱内のデジタル温湿度計の示した温度です。
色は湿度と同じで、最初の一時間半ほどは、明らかに【A】>【C】>【B】の順で温度が違います。
考えられるのは、
 ・断熱性の違い…たった2mmほどの左官材と1mmのクロスに断熱性の差?→可能性低い
 ・測定器が湿度が高いと温度が高めに誤差が…二時間以降は同じ温度なので可能性低い
 ・珪藻土が吸収と同時に放出して、気化熱で温度を下げた…そんな都合良く?
というわけで、私が考えた理由はどれも可能性が低く、よく分かりません。

今回の実験データはデータとして、温度が違ったのを素直に受け入れて、温度と湿度から「不快指数」を計算してみました。



このグラフからだと、マクスの自然素材の珪藻土の【B】(同じく黄色線)がより快適側です。
びおハウスの、「自然室温で暮らす」の目標が見えてきます。
ただ、先ほど書いた通り、「温度」については、それほど単純ではないと思うので、確実に「こうです」とは申しません。
詳しい方がいらっしゃれば、ご意見を是非お寄せいただきたいと思います。


~あなただけの幸せな家づくり~ 【株式会社マクス】
  代表取締役 鈴木克彦  毎日更新【社長ブログ】



『パッシブソーラーそよ風システム』

この記事を書いたプロ

株式会社 マクス [ホームページ]

一級建築士 鈴木克彦

静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL:054-536-2882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
無垢の木や珪藻土など自然素材の家を提案する株式会社マクスの鈴木社長

地域に根ざした家づくり、自然環境を生かして快適に暮らそう(1/3)

 「本当のエコとは何か。」自然素材の家づくりをする一級建築士の鈴木克彦さんは、震災後そう自分に問うようになったと言います。被災地にある知り合いの工務店と話をしたり、実際に現地に行ってみたそう。そして、震災後間もなく富士宮で震度6強の地震。...

鈴木克彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

自然素材の家×省エネの家

会社名 : 株式会社 マクス
住所 : 静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL : 054-536-2882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-536-2882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木克彦(すずきかつひこ)

株式会社 マクス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
巨大樹脂サッシ
イメージ

富士宮市の新築住宅です。自然室温で暮らせることを目指す【びおハウス】です。ご覧の通り、角には大き...

[ 自然室温で暮らせる家を目指して ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察 最終回
イメージ

シリーズでコラムをご紹介して参りましたが、最終回として、沼津市のリノベーション現場の完成写真をご紹介させて...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察5
イメージ

考察4に引き続き、沼津市のリノベーション現場です。中古住宅を購入し、入居前に耐震&断熱工事を兼ねたリフォ...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察4
イメージ

考察3の続きです。今回は、「耐震」のお話です。弊社社員大工の丸山が、一階の床工事をしています。...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察3
イメージ

考察2に引き続き、中古住宅のポイントの続きです。これから、新築にしようか、中古を購入してリフォームか、悩...

[ リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ