コラム

2014-03-11

厳寒の東北で断熱を勉強しよう その2

昨日の続きです。東北シリーズ第2回。
場所を岩手から秋田に移し、ここで私は度肝を抜かれることになります。



お邪魔させていただいたのは、秋田県大仙市の「もるくす建築社」さん。
右に移っているのが、佐藤社長です。

写真が白トビしてしまっていますが、周りは雪・雪・雪。
軒下には屋根から落ちた雪が2~3mの小山になっています。



でも、玄関を一歩入ると、そこは春。
しかも、土間続きのワンルームで、大きな吹き抜けで二階と繋がってます。
厳冬地域でこんな間取りなんて、本当は有り得ません。

なのにっ!
暖かい!

本当に、足もとから全部、暖かいのです。
床暖の足が熱い様な暖かさでもなく、
エアコンの頭がモワッとする暖かさでもなく、
お日様に干したての布団に入った時の幸せな暖かさ、とでも言いましょうか…。



暖房は、写真の薪ストーブがチョロチョロと燃えているだけ。
こんなに大きな開口部もあります。
住宅を断熱化しようとすると、ネックになるのは圧倒的に「窓」。
日本のサッシは諸外国に比べて性能が低すぎるのです。
(中国や韓国にも負けます)

ヨーロッパでは、すでにごく一般的なトリプルガラスも、日本では北海道限定販売。
ようやく春から本州でも販売が始まるようですが。



人が暑さ・寒さを感じるのは、気温だけではありません。
その人の、【周囲の床壁天井の表面温度】と、【気温】の平均を、人は温度として感じます。

だから、同じ室温でも、部屋の中心にいるのと、窓際にいるのとでは、寒さがまるで違う。
これは、体感的にお分かりいただけると思います。
床壁天井そして窓ガラスからも、熱線(電磁波)が輻射熱として出ているからです。

例えば、サッシメーカー大手、
リクシルの現在一番ハイグレードの樹脂サッシでも、熱貫流率(熱の伝わりやすさ)を見ると、
U=2.33

これは計算上、密度16kg/m3の、安ーいグラスウールの2cmほどの断熱性しか有りません。
いかに窓から熱が逃げるか分かりますよね。

で、こちらのお宅で壁の表面温度を測ってみます。
こんなの持ち歩いている私も変ですけど(笑)。



22℃。
室内の温度計は23℃。
ほとんど壁の表面温度と室内の空気温度が同じ。
だから、温度計の表示だけ見ると、寒そうな気がするけど、全然寒くないのですね。

驚くのは、このサッシのガラス表面温度です。
明日に続きます。

この記事を書いたプロ

株式会社 マクス [ホームページ]

一級建築士 鈴木克彦

静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL:054-536-2882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
無垢の木や珪藻土など自然素材の家を提案する株式会社マクスの鈴木社長

地域に根ざした家づくり、自然環境を生かして快適に暮らそう(1/3)

 「本当のエコとは何か。」自然素材の家づくりをする一級建築士の鈴木克彦さんは、震災後そう自分に問うようになったと言います。被災地にある知り合いの工務店と話をしたり、実際に現地に行ってみたそう。そして、震災後間もなく富士宮で震度6強の地震。...

鈴木克彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

自然素材の家×省エネの家

会社名 : 株式会社 マクス
住所 : 静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL : 054-536-2882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-536-2882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木克彦(すずきかつひこ)

株式会社 マクス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
巨大樹脂サッシ
イメージ

富士宮市の新築住宅です。自然室温で暮らせることを目指す【びおハウス】です。ご覧の通り、角には大き...

[ 自然室温で暮らせる家を目指して ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察 最終回
イメージ

シリーズでコラムをご紹介して参りましたが、最終回として、沼津市のリノベーション現場の完成写真をご紹介させて...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察5
イメージ

考察4に引き続き、沼津市のリノベーション現場です。中古住宅を購入し、入居前に耐震&断熱工事を兼ねたリフォ...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察4
イメージ

考察3の続きです。今回は、「耐震」のお話です。弊社社員大工の丸山が、一階の床工事をしています。...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察3
イメージ

考察2に引き続き、中古住宅のポイントの続きです。これから、新築にしようか、中古を購入してリフォームか、悩...

[ リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ