コラム

 公開日: 2014-05-23  最終更新日: 2014-07-18

高性能サッシ春の陣

実は!断熱先進国ヨーロッパだけでなく、中国や韓国などアジアの中でも、日本のサッシの断熱性能は低い。
この事実は、家づくりに携わっている者でも知らない人が多いです。
島国日本らしい…。

防火性能偽装で大ダメージを食らった日本のサッシ業界ですが、今までシャノンの独壇場だった樹脂サッシの中で、この春からYKKが高性能樹脂サッシを販売することを決定したのを受け、LIXILもこれに追随。
日本のサッシも、ようやく高性能化が始まりました。



先日、LIXILの営業マンが来社。
サンプルをもらいました。

写真の通り、ガラスは三重、トリプルガラスです。
そして本体は全て樹脂。いわゆる樹脂サッシですね。

まずは気になるお値段から。
もうアルミサッシと比べても仕方がないので、樹脂で考えましょう。
(アルミの熱の伝えやすさは、樹脂の約1,000倍です)

外側がアルミ、内側が樹脂の、複合サッシ(LIXILでは商品名サーモスⅡ)を基準にしますと、
ペアガラスの樹脂サッシは、約1.4倍(同マイスターⅡ)、
今回の三重ガラスの樹脂サッシは、約2倍(同トリプルマイスター)。

ふむふむ。
このコストインパクトを、今後消費者がどうとらえるかでしょうね。
いや作り手がどう説明するか、と言った方が正しいか…。
もしこれが売れないと、また日本のサッシは時代に逆行し、安かろう悪かろうのエネルギー多消費型住宅からの脱却が遅れることになってしまいます。
まずは、積極的に啓蒙に努めるしかないです。

でも、細部を見ると、まだまだ厳しいヨーロッパ基準には及びません。



例えば、残念な部分。
ガラスとガラスの間のスペーサー(ガラスの間隔を均等に保つパッキン)はアルミ。
ヨーロッパは既に樹脂が基本。
今回このトリプルマイスター、実は樹脂スペーサーも用意しているのに、北海道・東北限定販売なのだとか。
…うーん、なぜそんなところで弱気な…。

私はヨーロッパかぶれではありません。
そもそも行ったこともないし…(涙)。

でも、世界の高性能サッシは、日本とこんなに違います。
先日、ビッグサイトで行われている建材展に行って、超高性能サッシ達を見てきました。



同じ樹脂サッシでも、やはり樹脂スペーサー使用。
しかも、樹脂がアルミより劣る耐久性を補うため、補強アングルまで入ってます。



開閉部は、気密性を高めるため、パッキンが3つも。
(日本は2つ)



こちらは国産(ガラスは輸入)なのですが、断熱性の高い杉の木製サッシで、外部に耐久性の高いアルミ構造を合体させています。
また、同じトリプルガラスでも、ガラスの断熱性能は、1.8倍。

ちなみに、これら超高性能サッシ達のお値段は、今回ご紹介したトリプルマイスターの、ほぼ倍です。
どこまで突き抜けるか…?
これは、予算との兼ね合いですが、家づくりは、安さだけで競ってはいけない、そう思います。
もちろん、高ければ良いというものではないのですけど…。

この記事を書いたプロ

株式会社 マクス [ホームページ]

一級建築士 鈴木克彦

静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL:054-536-2882

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
無垢の木や珪藻土など自然素材の家を提案する株式会社マクスの鈴木社長

地域に根ざした家づくり、自然環境を生かして快適に暮らそう(1/3)

 「本当のエコとは何か。」自然素材の家づくりをする一級建築士の鈴木克彦さんは、震災後そう自分に問うようになったと言います。被災地にある知り合いの工務店と話をしたり、実際に現地に行ってみたそう。そして、震災後間もなく富士宮で震度6強の地震。...

鈴木克彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

自然素材の家×省エネの家

会社名 : 株式会社 マクス
住所 : 静岡県富士市大渕3256-2 [地図]
TEL : 054-536-2882

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-536-2882

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木克彦(すずきかつひこ)

株式会社 マクス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
巨大樹脂サッシ
イメージ

富士宮市の新築住宅です。自然室温で暮らせることを目指す【びおハウス】です。ご覧の通り、角には大き...

[ 自然室温で暮らせる家を目指して ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察 最終回
イメージ

シリーズでコラムをご紹介して参りましたが、最終回として、沼津市のリノベーション現場の完成写真をご紹介させて...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察5
イメージ

考察4に引き続き、沼津市のリノベーション現場です。中古住宅を購入し、入居前に耐震&断熱工事を兼ねたリフォ...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察4
イメージ

考察3の続きです。今回は、「耐震」のお話です。弊社社員大工の丸山が、一階の床工事をしています。...

[ リノベーション ]

「中古住宅を購入してリフォーム」の考察3
イメージ

考察2に引き続き、中古住宅のポイントの続きです。これから、新築にしようか、中古を購入してリフォームか、悩...

[ リノベーション ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ