コラム

2016-09-21

これを読めば分かる!生前(寿陵)のお墓にお経は必要?


生きているうちにお墓を建てる人が増えています。民間の霊園では最近、申込者の多くが生前にお墓を求めていると言われているそうです。「生前に用意したけど、この後どうすればいいの?」と言うお声を、先日お客様からもご相談頂きました。
生前にお墓の準備をしようとしている方や、生前のお墓を建立したい方に是非読んでいただきたい!
お墓の入魂式・開眼法要についても、お話していきたいと思います。

生前にお墓を建てる

生きているうちにお墓を建立する。
これを、寿陵(じゅりょう)墓と言い、大変縁起の良いものと言われています。
「生前にお墓を建てる、寿陵とは?その歴史とメリット3つ!」←記事はこちら
今までお墓を建てるタイミングとして、身内が亡くなった後や、法要等にあわせてお墓を建てる人が多かったのですが、
最近では、縁起の為だけではなく、子供に負担を掛けたくない、または、自分の気に入った石材やデザイン、場所などを選びたいという人が寿陵墓(じゅりょうばか)を建てているようです。

開眼法要・入魂式 とは?

通常、お墓が建立したら、最初に墓石に魂を入れる
『入魂式』または『開眼法要』を行います。
お墓に限らず、仏像や、仏壇、仏画、卒塔婆、位牌、石塔などは全てこのような儀式を経て
はじめて霊験ある存在になるそうです。
つまり魂を入れない墓石はただの石にすぎないと言う事です。
墓前で、お坊さんに開眼(入魂)のお経を唱えて頂き、魂を迎え入れる事が必要です。
開眼(入魂)が終わりますと、墓石は『仏塔』となり、そこは仏の居ます浄土になるそうです。
納骨を控えている場合には、納骨法要と一緒に行う事もあるそうです。
法要の営みについては、宗派により異なりますので、事前に菩提寺に相談されたほうがよいでしょう。


生前墓(寿陵墓)の開眼法要と時期

生前にお墓を建てられた場合も、特に決まりはありませんが、仏教においても「寿陵」を建てることは、
「生前自分のために仏事をいとなみ冥福を祈ること」となり、寿陵墓の場合も、亡くなった後に建てられたお墓と同じように
お坊さんに開眼のお経を唱えて頂き、魂をお迎えする方もいらっしゃいます。分家の方にとっても、開眼法要を行うことにより、ご先祖様との絆も生まれ、「先祖代々」のお墓になるそうです。法要の方法なども、宗派によってさまざまですので、
事前に菩提寺に相談されたほうがよいでしょう。時期としては、建立時期が良いと思われますが、お盆やお彼岸時は、お寺様も忙しい時期になりますので、少し外されたほうが、日程も組みやすいでしょう。


まとめ

寿陵墓は、大変縁起の良いものとされているお墓であり、建立思案にも時間を掛けることができます。
満足のいくお墓をつくることが出来た後、永代に渡り家族で大切に受け継いでいく大切なお墓となります。
開眼法要し「魂」をお迎えすることにより、次世代の子や孫にお墓を通じて、命のつながりや、供養の大切さなどに気づく、『墓育(はかいく)』にもなり、ご家族で何度も足を運びたくなるお墓になることでしょう。




別サイトでもブログ毎日更新中!!

この記事を書いたプロ

株式会社牧之原石材 [ホームページ]

葬儀 影山真里

静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL:0120-148-677

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
メディア
イメージ

企業の成長を応援する経営情報誌「オーナーズアイ」の取材を受け、弊社社影山 晃が「最新彫刻技術を使ったレーザー彫刻」について語った。 創意工夫によって効率的な業...

アクセス
イメージ

【公共機関をご利用の方】藤枝駅→上新田南→徒歩1分【車でお越しの方】吉田インターか焼津インター降りて15分大井川スマートチェンジより5分

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
牧之原石材の影山真里さん

多様な供養の形にも対応。「ありがとう」が伝わるお墓を提案。(1/3)

 ここ数年で「終活」という言葉が広く使われるようになってきたものの、まだまだお墓や葬儀のことについては「聞きにくい」「どこに相談すればいいか分からない」と感じている人が多いのではないでしょうか。「家を建てるのと同じくらい大切なお墓のことを...

影山真里プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実績4100件以上!お墓や供養のことなら何でもご相談下さい!

会社名 : 株式会社牧之原石材
住所 : 静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL : 0120-148-677

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148-677

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山真里(かげやままり)

株式会社牧之原石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

墓石のリフォームをしましたが正直、自分の思っていた以上のお墓が出来ました。

友人が牧之原石材さんでお墓を建立するという事を聞きました...

鈴木様
  • 男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
よく聞くけど寒明けって何?どんな意味があるの?
イメージ

テレビやラジオ、新聞などで「寒の入り」や「寒の明け」という言葉を聞いたり、目にしたりしたことがあると思い...

[ マキセキブログ ]

工程写真、それはお墓が出来るまでのプロセスだ!
イメージ

建物や製品を造る時に完成までの工程を文章と写真【絵】で説明する工程写真という物があります。皆さんも一度は...

[ マキセキブログ ]

曹洞宗ってどんな宗派?何かほかの宗派と違うの?
イメージ

お寺の看板に「曹洞宗」とよく見ることがあると思います。地域によっても宗派の偏りはありますが、私たちの住...

[ マキセキブログ ]

どうしてお墓は『石』なの?神話に秘められた想いとは・・・
イメージ

ふと・・・考えてみると、なぜお墓は石なのでしょう?当たり前のように私を始め日本人は、「お墓といえば・・・石!...

[ マキセキブログ ]

お墓のプロだから語れる!先祖供養の本当の意味!
イメージ

こんにちは!本日は、皆様が日頃行われている『先祖供養』について少しだけ詳しくお話いたします。これを読め...

[ マキセキブログ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ