コラム

 公開日: 2016-09-20 

五輪塔ってどんなお墓なの?誰でも分かるカンタン解説。


こんにちは。
お墓を建てる際に、『どういうデザインにしようかな?』と迷われる方が多くいらっしゃいます。
和型や洋型にオリジナル墓石などなど…。
実は、昔々(鎌倉時代~室町時代)に一大ブームを巻き起こした『お墓の代表』と言われたデザインがあります。
それが『五輪塔』というお墓です!
今日は『五輪塔』についてとってもカンタンにお話し致します。
♠和型のお墓に関してはこちらへ
必見!石材店が教えるお墓のかたち、和型墓石の特徴!
♠洋型のお墓に関してはこちらへ
読んで納得!石屋が語るお墓のかたち、洋型墓石の魅力!!
♠オリジナル墓石に関してはこちらへ
えっ?これはお墓なの?オリジナルのかたちをした墓石!

五輪塔ってどんな歴史なの?

一説に五輪塔の形はインドが発祥といわれ、遺骨を入れる容器として使われていたといわれていましたが、インドや中国、朝鮮に遺物が存在しないようです。
日本では平安時代末期から供養塔、供養墓として多く見られるようになり、このため現在では経典の記述に基づき日本で考案されたとの考えが有力であるといわれています。
五輪塔をお話する上で、欠かせない人物が、真言宗『中興の祖』と言われた、『覚鑁上人(かくばんじょうにん)』というお坊さんです。



覚鑁上人は本山の高野山(和歌山県)で『高野聖(こうやひじり)』という念仏グループにいました。泉鏡花の小説で有名な『高野聖』です。
その聖(ひじり)達が、高さ15cm程の、小さな木製の五輪塔を持ち、全国の人に『人が亡くなった時に、五輪塔にお骨や遺髪(いはつ)、写経を納めると、亡き人は必ず成仏し、極楽往生できる』と教えました。
こうした聖たちの活動で、日本の仏教はお葬式やお墓と深く関わりをもつ事になり、五輪塔が普及しました。
当時、皇族や貴族、武士や庶民に至るまで、日本中のお墓の8割以上を五輪塔が占め、約300年以上もの間『お墓』といえば五輪塔の事だったといわれています。
ちなみに、一般的に和型と言われる、縦長の三段のお墓は、江戸時代の中頃から庶民に普及しはじめたものといわれてます。


五輪塔の五輪ってどんな意味あるの?

五輪といったらオリンピックか、宮本武蔵の『五輪書』を思い浮かべると思いますが、五輪塔の五輪は『地・水・火・風・空』という宇宙を構成する五大要素を表していると言われています。
さらに、五輪塔は死者を『成仏』させ、極楽浄土へ『往生』させるのが本来の意味と言われています。それ以前のお墓はただの『死者の埋葬地』でしたが、先に述べました覚鑁上人は往生と成仏の意味を実証して、初めて亡き人の魂を救い、死者を本当に大切にするお墓をつくりました。それはお墓の『一大革命』でした。
また、五輪塔の形は『手に印を結び、口で陀羅尼(ダラニ)を唱え、座禅をして心で瞑想をする、『即身成仏』の3つの修行の姿を表し、同時に亡くなった人がみな成仏・往生した姿ともいわれています。
↓『即身成仏』の3つの修行の姿



五輪塔ってどんな文字を彫るの?

五輪塔が出来た当時(平安末期)から鎌倉・室町時代まですべて図のように下から順に『ア・ヴァ・ラ・カ・キャ』という『梵字』(古代インドの文字=サンスクリット)を書きました。
日本語で訳せば下から順に『地・水・火・風・空』と言います。

しかし、江戸幕府の檀家制度によって、他宗のマネが禁止され、各宗派独自の文字を入れるようになりましたが、現在ではあまり気にする必要はないようです。
■天台宗(密教)          ・・・『梵字』・『南無阿弥陀仏』
■真言宗(密教)          ・・・『梵字』
■浄土宗・浄土真宗         ・・・『南無阿弥陀仏』
■禅宗(臨済宗・曹洞宗)      ・・・『地・水・火・風・空』
■日蓮宗              ・・・『妙法蓮華経』

まとめ

『五輪塔』のお墓を建てると、亡くなった方は極楽浄土に行けるというとっても『ありがたい最高のお墓』とされています。また故人を仏様とし、極楽往生させる五輪塔は亡くなった人をもっとも大切にするお墓であり、日本仏教とお墓の歴史の上で、画期的なお墓だという事はいうまでもありません。
亡くなった方を偲び、亡くなった方のあとの事を考え、願う文化はとても日本人らしい、やさしい文化であり、今後も大事にしていきたい文化ですね。



別サイトでもブログ毎日更新中!!

この記事を書いたプロ

株式会社牧之原石材 [ホームページ]

葬儀 影山真里

静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL:0120-148-677

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

27

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
メディア
イメージ

企業の成長を応援する経営情報誌「オーナーズアイ」の取材を受け、弊社社影山 晃が「最新彫刻技術を使ったレーザー彫刻」について語った。 創意工夫によって効率的な業...

アクセス
イメージ

【公共機関をご利用の方】藤枝駅→上新田南→徒歩1分【車でお越しの方】吉田インターか焼津インター降りて15分大井川スマートチェンジより5分

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
牧之原石材の影山真里さん

多様な供養の形にも対応。「ありがとう」が伝わるお墓を提案。(1/3)

 ここ数年で「終活」という言葉が広く使われるようになってきたものの、まだまだお墓や葬儀のことについては「聞きにくい」「どこに相談すればいいか分からない」と感じている人が多いのではないでしょうか。「家を建てるのと同じくらい大切なお墓のことを...

影山真里プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実績4100件以上!お墓や供養のことなら何でもご相談下さい!

会社名 : 株式会社牧之原石材
住所 : 静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL : 0120-148-677

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148-677

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山真里(かげやままり)

株式会社牧之原石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

お墓にお参りに行くたび家族全員「本当に良いお墓が出来た」と喜んでおります。

牧之原石材様に伺い、展示品・設計・施工の説明を聞きました...

村越様
  • 男性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡県女性初?!「相続管理士」の資格を取りました!!
イメージ

暖かい日が続くと思えば、寒くなったりと体調管理が大変ですね。私は風邪を引いてから咳だけが治らず、腹筋が全く...

[ 相続 ]

希望に沿った費用と内容を提案してくれる葬儀社選びを
イメージ

 「希望に沿った費用と内容を提案してくれる葬儀社選びを」 こんにちは!今日は、日頃聞きにくい葬儀費用の事...

大切な墓地選び
イメージ

 市営墓地と寺院墓地どちらを選ぶ? 今回は「市営墓地と寺院墓地」のそれぞれの特徴をお話しします。 前回...

お墓の花瓶といえば花立!お花を手向ける大切な場所です
イメージ

こんにちは!本日は、お墓の花瓶とも言える花立についてお伝えします!ちなみに花立の文字彫刻というとみなさ...

[ マキセキブログ ]

よく聞くけど寒明けって何?どんな意味があるの?
イメージ

テレビやラジオ、新聞などで「寒の入り」や「寒の明け」という言葉を聞いたり、目にしたりしたことがあると思い...

[ マキセキブログ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ