コラム

2016-09-23

皆さんは効果的なお墓の地震対策ってご存知ですか?


今日はお墓の地震対策についてご紹介させていただきます。お墓の構造は、一番下の基礎の部分から始まり、一番上の竿石(さおいし)まで石を積み上げて建てます。
ただし、積み上げると言っても、ただ乗せていくだけではありません、お墓を建てる際は、石と石が合わさる所や、上に石を載せる時等、様々な所に接着剤や、金具を使用し、お墓に安定性を持たせると共にお墓の地震対策を施しています。その中でも今日は、お墓の基礎部分を抜粋して、地震対策をご紹介させていただきます。

地震等が及ぼすお墓の基礎部分への影響


まず最初に地震等が、基礎に及ぼす影響をご説明させて頂きます。
その前に、お墓の基礎の部分についてまだよくご存じでない方は、以前『石材店だからわかる!お墓の構造(基礎編)』というブログを書いたので読んで頂けるとより内容が伝わるかと思います。
石材店だからわかる!お墓の構造(基礎編)
さて、それでは地震等がどのようにお墓の基礎に影響するのかをご説明させていただきます。
まずは、地震が起こる事でどのような事がお墓の基礎に現れるのかというと、東日本大震災の時に各地で話題になった、地盤の「液状化現象」がおこり、お墓の基礎のさらに下の部分の地盤、土の部分が地震の震動で締り、隙間ができ、地下水などがその隙間に入り込みお墓の基礎部分の下の地盤が緩んでしまい、お墓が傾いたり、最悪の場合は倒壊してしまいます。
地震等で液状化現象が起こる等、その原因は主にお墓を建てる場所の地盤が、もともと砂質の地盤や、水を多く含んだ地盤であることがその一つで、そのような地盤の事を、「軟弱地盤」といいます。
そこでそのような「軟弱地盤」に適した、又は通常のお墓の基礎よりもさらに地震等に耐久性のあるお墓の基礎の施工方法である
「D‐BOX」という工法をご紹介させていただきます。


D-BOXってどんな工法?

それでは、まず最初にD‐BOXについてご説明させていただきます。
D‐BOXとは、名古屋工業大学名誉教授である松岡元氏の理論を元に、メトリー技術研究所が開発した地盤補強、振動低減対策、液状化対策などの効果を持つ地盤改良製品で、その施工には、D‐BOX施工管理資格が必要で、資格がなければ施工ができません。
それでは当社の施工風景の写真を交えながら、ご説明させていただきます




まず最初に、通常の基礎工事と同じように、地面を掘りますが、D‐BOXを入れる分、掘る深さは、深くなります。


地面を掘り終えた後、掘った区画に合わせたD‐BOXを敷き詰めて、隙間にもリサイクルと呼ばれる砕石を敷き詰めていき、その後均等になるように、機械を使って圧をかけていきます。ちなみに、D‐BOXは専用の袋の中に、リサイクルを規定で決められた量をしっかりと計測して入れています。圧をかけたD‐BOK内は、中で摩擦が発生し、固く締り、上からの加重に強くなり、液状化現象が起こっても、上がってきた水をD‐BOXが吸収することで、地盤が緩み、お墓が傾くのを防ぎます。



上記の、D‐BOXを入れ、リサイクルを隙間に敷き詰め、圧をかける手順を繰り返し、1段、2段、さらにお墓を建てる場所によっては3段までD‐BOXを施工していきます。



D‐BOXの施工が終了したならば、通常の基礎工事と同じく、鉄筋等を入れ、生コンクリートを流し、空気を抜き、表面を仕上げれば、D‐BOXを使用した基礎工事の完了です。






まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はお墓の地震対策、基礎の部分に限ってのご紹介でした。
今回ご紹介させていただいた「D‐BOX」には軟弱地盤に対する液状化現象の防止効果の他に、地震動の震動低減効果や、地盤補強効果、凍上防止効果等様々な利点があります。また、製品自体も耐久年数は半永久的で、重機が使用できない場所でも作業可能で、当社では、D‐BOX施工管理者の資格を持つスタッフが、施工します。
最後に、通常のお墓の基礎が、地震に弱いわけではなく、地盤の関係や、さらに地震等に強いお墓の基礎施工方法の一例という事をご理解ください。

別サイトでもブログ毎日更新中!!

この記事を書いたプロ

株式会社牧之原石材 [ホームページ]

葬儀 影山真里

静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL:0120-148-677

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
メディア
イメージ

企業の成長を応援する経営情報誌「オーナーズアイ」の取材を受け、弊社社影山 晃が「最新彫刻技術を使ったレーザー彫刻」について語った。 創意工夫によって効率的な業...

アクセス
イメージ

【公共機関をご利用の方】藤枝駅→上新田南→徒歩1分【車でお越しの方】吉田インターか焼津インター降りて15分大井川スマートチェンジより5分

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
牧之原石材の影山真里さん

多様な供養の形にも対応。「ありがとう」が伝わるお墓を提案。(1/3)

 ここ数年で「終活」という言葉が広く使われるようになってきたものの、まだまだお墓や葬儀のことについては「聞きにくい」「どこに相談すればいいか分からない」と感じている人が多いのではないでしょうか。「家を建てるのと同じくらい大切なお墓のことを...

影山真里プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実績4100件以上!お墓や供養のことなら何でもご相談下さい!

会社名 : 株式会社牧之原石材
住所 : 静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL : 0120-148-677

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148-677

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山真里(かげやままり)

株式会社牧之原石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

石選び一つにしても他店より詳細な説明を頂き、施工も丁寧に行って頂きました。

この度は、色々ご配慮を頂き有難うございました。 ご縁は、牧...

O様
  • 男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
よく聞くけど寒明けって何?どんな意味があるの?
イメージ

テレビやラジオ、新聞などで「寒の入り」や「寒の明け」という言葉を聞いたり、目にしたりしたことがあると思い...

[ マキセキブログ ]

どうしてお墓は『石』なの?神話に秘められた想いとは・・・
イメージ

ふと・・・考えてみると、なぜお墓は石なのでしょう?当たり前のように私を始め日本人は、「お墓といえば・・・石!...

[ マキセキブログ ]

お墓のプロだから語れる!先祖供養の本当の意味!
イメージ

こんにちは!本日は、皆様が日頃行われている『先祖供養』について少しだけ詳しくお話いたします。これを読め...

[ マキセキブログ ]

知ってますか?蓮華っていろんな意味を持つんです!
イメージ

皆さんは「蓮華」という花をご存知ですか?蓮華は「はすの花」とも言ったり、また種類によっては「スイレン」も...

[ マキセキブログ ]

お地蔵様ってなんだろう?意外に知らない意味や由来を調査
イメージ

通学、通勤途中やウォーキングやサイクリングの時など色々なところで目にするお地蔵様ですが、意外と知らない意...

[ マキセキブログ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ