コラム

 公開日: 2016-10-06  最終更新日: 2016-10-07

葬儀に参列する際、覚えておきたいお焼香の作法


通夜や葬儀に参列した時にお焼香をする際「どうやればいいのかな?」と悩んだことありませんか?「前の人と同じ様にやればいいや」と思う方も多いかもしれません。しかし、あなたも誰かのお手本になっているのかもしれませんよ。正しいやり方を知っていれば困ることもありません。今回はお焼香のやり方と基本的な知識(マナー)について説明します。


お焼香について?

お焼香とは、仏や死者に向けて香を焚いて拝むことを言います。 お葬式や法要などでよく行われるもので、細かくした香を香炉に落として焚きます。お香には、その香りで邪気を祓い、霊前を浄め、冥福を祈る気持ちと意味がこめられています。 心と身体の穢れ(けがれ)を取り除いて清浄な心でお参りするための作法であり、 一般的に左手に数珠を掛けて右手でお焼香を行います。


お焼香の仕方

基本的には右手の親指・人差し指・中指の3本で抹香をつまみ、 額の高さまで上げ(「おしいただく」といいます)、 指をこすりながら香炉に落とします。これを1~3回行います 。
お焼香の回数は、宗派によって違いがあります。先ほどご紹介したお焼香の作法も、宗派によって微妙に異なり、1回のお焼香に気持ちを込める宗派もあれば、3回することに意味を持つ宗派もあります。額へ押しいただくのも、宗派によって作法が異なる場合があります。下の表を参考に、ご自分の宗旨宗派の回数と作法でお焼香しましょう。相手の宗派に沿って行うほうが丁寧ではありますが、 自分の信仰している宗派があるなら、その宗派に沿ったやり方でも問題ありません。参列者の多い葬儀の場合は、時間の調整から、「1回にしてください」と案内されることがありますので、その場合は1回だけお焼香します。

お焼香までの流れを説明します。(立礼焼香の場合)

・焼香台の前までは端を歩く
→故人に敬意を示すためです。

・遺族に対し一礼

・遺影に対して一礼

・焼香は三本指が一般的
→二本指(偶数)は、割れる、別れるを想像させる。
冠婚葬祭では忌み嫌われています。

・焼香の後、遺影に一礼

・戻るときに遺族に一礼し、端を通って退場する。







お焼香の種類

お焼香には立礼焼香、回し焼香、座礼焼香の3種類があります。
式場の規模や様式によってお焼香のやり方が変わります。

立礼焼香
立礼焼香は椅子席の式場で多く行われる方法です。
お焼香の流れは上記参照。
回し焼香
回し焼香は自宅の通夜や葬儀、法事などで行われる方法です。 他のお焼香とは違い、自分で焼香台まで行くのではなく香と香炉が1つになったものが盆に載って回ってきます。お焼香の流れは立礼焼香と同じです。受け取った焼香炉を自分の前に置き、狭くて前に置けない場合は膝の上に置いてお焼香します。お焼香が終われば隣の人に回します。
座礼焼香
座礼焼香は畳敷きの式場で多く行われます。
この場合、基本的な流れは立礼焼香と同じになりますが、 移動の際、焼香台の近くの場合は「膝行・膝退(しっこう、しったい)」で移動します。遠い場合はまっすぐ立たず腰をかがめた中腰の姿勢で移動します。お焼香の際は正座します。※膝行・膝退(しっこう・しったい)とは・・・腕の力で身体を少し浮かせて、膝をついたまま少しづつ移動します。



墓石の準備

新しく移動する先に「お墓」を準備する必要があります。
お墓の準備に関しはこちらも参考にして下さい
→お墓を建てよう!えっ?何を準備すればいいの?
現在使用しているお墓を移設することも出来ますし、新しく作ることも出来ます。
既存墓石への想い入れやご予算に応じ、どのような形がいいか石材店に相談することをお勧めします。【当社大歓迎です!】(笑)
墓所によっては指定石材店があることがありますので、既存墓地の解体・新墓地の建墓、ともに確認の必要がありますのでご注意ください。
墓石を準備する期間についてはこちらをご覧ください
ぜひ参考にしていただきたい!お墓が完成するまでの期間!
日数もかかりますので、上記手続きを進めながら並行してご検討いただくと良いでしょう。
既存墓石を使用する場合には細心の注意を払い作業します。経年劣化により弱くなっている墓石もありますので場合によってはこの時点で墓石を交換しなくてはならないこともあります。




まとめ

お焼香は、宗派によってのやり方、お焼香の種類と色々あります。葬儀に参列した際は、亡くなられた方の宗派に合わせてお焼香するのが好ましいですが、亡くなられた方の宗派がわからないことが多々あると思います。そんな時はご自身の宗派のやり方でも構いません。なのでご自身の宗派のやり方は覚えておく方がいいでしょう。
お焼香は宗派等によって作法が多少異なりますが、一番大切な事は亡くなられた方のご冥福をお祈りすることではないでしょうか。縁あって亡くなられた方とのお付き合いがあり葬儀に参列するのですから、想いを込めてお焼香してあげてください。








別サイトでもブログ毎日更新中!!

この記事を書いたプロ

株式会社牧之原石材 [ホームページ]

葬儀 影山真里

静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL:0120-148-677

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

30

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
メディア
イメージ

当社取締役影山真里が、毎日新聞に掲載されました。

アクセス
イメージ

【公共機関をご利用の方】藤枝駅→上新田南→徒歩1分【車でお越しの方】吉田インターか焼津インター降りて15分大井川スマートチェンジより5分

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
牧之原石材の影山真里さん

多様な供養の形にも対応。「ありがとう」が伝わるお墓を提案。(1/3)

 ここ数年で「終活」という言葉が広く使われるようになってきたものの、まだまだお墓や葬儀のことについては「聞きにくい」「どこに相談すればいいか分からない」と感じている人が多いのではないでしょうか。「家を建てるのと同じくらい大切なお墓のことを...

影山真里プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実績4100件以上!お墓や供養のことなら何でもご相談下さい!

会社名 : 株式会社牧之原石材
住所 : 静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL : 0120-148-677

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148-677

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山真里(かげやままり)

株式会社牧之原石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

工事工程写真もしっかり作成されていて安心出来る会社でよかったと思いました。

古い墓を寺の墓地に移したいと考え牧之原石材さんに相談した...

T・Y
  • 女性 
  • 参考になった数(6

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
FM島田ラジオの「まりりんの人生を整える~終活の魔法」第5回目の放送です
イメージ

皆さんこんにちは。日焼け止めが欠かせない日差しを感じる季節となりましたね。いかがお過ごしでしょうかさて、1...

[ 相続 ]

5月14日「毎日新聞」に掲載されました
イメージ

新緑の候、暑くも寒くもない過ごしやすい季節となりましたね。皆様お元気ですか。先日、「毎日新聞」さんに取...

[ 相続 ]

2017年5月25日(木)あんしんお墓市民講座を開催します
イメージ

皆さんこんにちは。今回もお墓を検討している方必見のセミナーです。2017年5月25日(木)に、あんしんお墓市民講...

[ お墓相談会 ]

今日は第5回目「まりりんの人生を整える~終活の魔法」FM島田ラジオ再放送日です。
イメージ

皆さんこんにちは。5月になり爽やかな日が続いておりますね。さて、今年の1月からご縁を頂きましてFM島田さんで...

[ 相続 ]

2017年5月23日(火)に「終活」と「エンディングノート」についてのセミナーを開催します
イメージ

皆さんこんにちは。五月晴れの爽やかな日が続いておりますね。さて、2017年5月23日(火)に「終活」と「エンデ...

[ 相続 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ