コラム

 公開日: 2016-09-25 

お墓参りの時のローソクの意味とローソクを灯すタイミングとは?


こんにちは。今回はお墓参りに欠かせないローソクについてお話します。皆さんもお墓参りをする時には必ず持参すると思いますが、その意味や力というのを考えた事ってありますか?実は何気なく点けているローソクには大きな役目があったんです。

ローソクの歴史

まずはローソクの歴史についてお話しします。日本には6世紀後半(欽明7年538年説)に、遠くインドに起こった仏教の伝来とともにローソクが伝えられました。この頃のローソクは蜜ローが使用されていましたが、非常に高価なもので貴族社会や寺院での仏事や祈祷などの特別な行事のみ使用されていました。鎌倉時代の後期から南北朝時代にかけては、ウルシ蝋が中国より伝わって武士層でもローソクを使用するようになりました。室町時代に入ると越後や会津地方でウルシによるローソクが製造され始めましたが、高額な為一般大衆は菜種油やゴマ油を灯芯(藺草の芯)に浸して行灯(照明具の一種。円形または四角の木や竹のわくに紙をはり、中に油皿を置いて火を灯す)を使用していました。
室町時代から安土桃山時代(16世紀)には油分を使ったローソクが製造され、江戸・大阪・京都にローソク問屋が出来て大いに繁盛していました。ローソクの大量生産が可能となったのは、18世紀半ばのイギリスより石油からパラフィンが発見され、パラフィンローソクが生産されるようになって急速に普及していきました。




お墓に灯すローソクにはどんな力があるの?

実は、お墓参りのローソクはお墓の掃除をする前に点けるのが一番良いんです。お墓参りで大切な事は『誰がお参りに来ているかを知らせる』『関係のない御霊を祓う』事なんです。日々の生活の中でも、自己紹介はしますよね?墓前や仏前でも同じ事なんです。火を灯して明るくすればお参りに来ている人たちの顔がよく見えます。ご先祖様も、自分の子供や孫・そして父母の顔をしっかりと見たいんです。ですから、先に墓前にローソク・お線香を燈して挨拶するのが礼儀です。ただ、汚れが気になる方は先にローソク・お線香を立てる場所、花瓶や供物を置く場所を綺麗にしてから火を燈されても良いですよ。





まとめ

お線香を点ける為に用意をすると思っていたローソクですが、他にもご先祖様が顔をはっきり見れるようにするという意味でもあったんです。ローソクの明かりは邪気を払い災いを避け、廻りを浄化し幸運を呼ぶ魔力があると信じられている為、長い歴史の中で様々な典礼に点火されてきました。一方では闇を照らす生活の灯りとして貴重な役目を持ち、電灯普及までの長い歴史の中で無くてはならないものであったわけです。
皆様もお墓参りの際は、先にロウソクを灯し邪気を払い、しっかりと顔を見てもらってからお子様や孫の成長、仕事の報告、体調、楽しかった事、悲しかった事を報告してあげてくださいね。


別サイトでもブログ毎日更新中!!

この記事を書いたプロ

株式会社牧之原石材 [ホームページ]

葬儀 影山真里

静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL:0120-148-677

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

27

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
メディア
イメージ

企業の成長を応援する経営情報誌「オーナーズアイ」の取材を受け、弊社社影山 晃が「最新彫刻技術を使ったレーザー彫刻」について語った。 創意工夫によって効率的な業...

アクセス
イメージ

【公共機関をご利用の方】藤枝駅→上新田南→徒歩1分【車でお越しの方】吉田インターか焼津インター降りて15分大井川スマートチェンジより5分

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
牧之原石材の影山真里さん

多様な供養の形にも対応。「ありがとう」が伝わるお墓を提案。(1/3)

 ここ数年で「終活」という言葉が広く使われるようになってきたものの、まだまだお墓や葬儀のことについては「聞きにくい」「どこに相談すればいいか分からない」と感じている人が多いのではないでしょうか。「家を建てるのと同じくらい大切なお墓のことを...

影山真里プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実績4100件以上!お墓や供養のことなら何でもご相談下さい!

会社名 : 株式会社牧之原石材
住所 : 静岡県牧之原市細江4309-2 [地図]
TEL : 0120-148-677

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-148-677

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

影山真里(かげやままり)

株式会社牧之原石材

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

石選び一つにしても他店より詳細な説明を頂き、施工も丁寧に行って頂きました。

この度は、色々ご配慮を頂き有難うございました。 ご縁は、牧...

O様
  • 男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡県女性初?!「相続管理士」の資格を取りました!!
イメージ

暖かい日が続くと思えば、寒くなったりと体調管理が大変ですね。私は風邪を引いてから咳だけが治らず、腹筋が全く...

[ 相続 ]

希望に沿った費用と内容を提案してくれる葬儀社選びを
イメージ

 「希望に沿った費用と内容を提案してくれる葬儀社選びを」 こんにちは!今日は、日頃聞きにくい葬儀費用の事...

大切な墓地選び
イメージ

 市営墓地と寺院墓地どちらを選ぶ? 今回は「市営墓地と寺院墓地」のそれぞれの特徴をお話しします。 前回...

お墓の花瓶といえば花立!お花を手向ける大切な場所です
イメージ

こんにちは!本日は、お墓の花瓶とも言える花立についてお伝えします!ちなみに花立の文字彫刻というとみなさ...

[ マキセキブログ ]

よく聞くけど寒明けって何?どんな意味があるの?
イメージ

テレビやラジオ、新聞などで「寒の入り」や「寒の明け」という言葉を聞いたり、目にしたりしたことがあると思い...

[ マキセキブログ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ