コラム

2016-04-01

養子縁組~相続税対策~


養子縁組~相続税対策~

養子縁組~相続税対策~

正しい相続対策をしましょう


相続税の基礎控除額=非課税限度額(税金がかからない額)は、
「3,000万円+法定相続人の数×600万円」で計算されます。
よって、法定相続人の数が増えると基礎控除額が増加、相続税額が減少することになります。
孫を養子
養子縁組の利点は次のとおりです。

相続税の基礎控除額は一人につき600万円増加します。

法定相続人の数に含めることができる養子の数は、
実子がいる場合には養子のうち1人、実子がいない場合には養子のうち2人まで認められます。
なお、民法上においては養子の数に制限はありません。

相続税は所得税と同じく超過累進税率なので、相続人が増え、
一人当たりの相続分が減少することで税率が下がります。

非課税限度額は「500万円×法定相続人の数」なので、
相続人が増えると非課税額(生命保険金、退職手当金)も増加します。

孫を養子にすることによって、その養子に財産を相続させた分だけ相続を1代とばすことができます。
ただし、被相続人の養子となったその被相続人の孫(代襲相続人である者を除く)は、
相続税額の2割加算制度の対象に追加されます。


【例】
相続財産10億円(土地6億5,000万円、預金2億5,000万円、生命保険1億円、葬儀費用300万円を含む)
(1)法定相続人・・・実子2人
(2)法定相続人・・・実子2人、養子1人(被相続人の孫以外の者)

岩田相続・不動産事務所


☆岩田相続・不動産事務所のホームページ  http://maruwa8006.co.jp/

☆おすすめ不動産情報 http://www.athome.co.jp/ahcb/maruwa8006.html

☆相続財産の8割は不動産、
  家族信託で安心納得の資産形成をご提案 http://mbp-shizuoka.com/maruwa/

 

この記事を書いたプロ

しあわせサポート有限会社マルワ [ホームページ]

不動産コンサルタント 岩田広行

静岡県裾野市佐野309 [地図]
TEL:055-993-8006

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
不動産売買・相続を円満に「しあわせサポート(有)マルワ」の岩田広行さん

老後の心配を解消!不動産売却や活用、損をしない相続を提案します(1/3)

 「父から土地を相続しても、成人後見人だと管理だけで、売却などはできないの?」「相続したけど、相続税を支払うために家を売らなきゃならないなんて」。「娘や息子に負の財産を継がせたくない」。急に当事者になってから、何をすればいいのか分から...

岩田広行プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

相続財産の8割は不動産、家族信託で安心納得の資産形成をご提案

会社名 : しあわせサポート有限会社マルワ
住所 : 静岡県裾野市佐野309 [地図]
TEL : 055-993-8006

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

055-993-8006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩田広行(いわたひろゆき)

しあわせサポート有限会社マルワ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

個人破産寸前の私を救ってくれました

生前、父が作った莫大な借金を返済するために、 先祖伝来の...

KH
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
3.相続の範囲と順位
イメージ

相続の範囲と順位民法では相続人の範囲(法定相続人)を、被相続人からみた次の人と定めています。...

[ 遺産 兄弟の相続トラブル 土地活用  ]

相続の申請スケジュール
イメージ

相続の申請スケジュール相続の申告スケジュール相続税の申告書は、被相続人の死亡(相続の開始)を知...

[ 遺産 兄弟の相続トラブル 土地活用  ]

高齢者の柔軟な資産運用・相続税対策への対応
イメージ

高齢者の柔軟な資産運用・相続税対策への対応成年後見制度はあくまで本人の財産管理・権利擁護...

[ 遺産 兄弟の相続トラブル 土地活用  ]

成年後見制度の限界を補完するための活用
イメージ

成年後見制度の限界を補完するための活用―いわゆる“後継ぎ問題”(あるいは“後継ぎ遺贈問題”)成年後見...

[ 遺産 兄弟の相続トラブル 土地活用  ]

“後継ぎ遺贈型受益者連続信託”
イメージ

通常の遺言信託又は遺言代用信託により、実質的に二次相続まで指定することができますし、さらに...

[ 遺産 兄弟の相続トラブル 土地活用  ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ