コラム

2015-07-16

6次産業化

昨日、静岡市内のクーポール会館で農業経営アドバイザーミーティングが開催され、私も農業経営アドバイザーに登録しているので、出席してきました。

静岡県内で開催されるアドバイザーミーティングには、何回も出席しているのですが、今回は税理士よりも金融関係者が多い状況になっており、金融業界が本格的にアグリビジネスへの融資に乗り出してきているのだろうと推測できました。

今回のアドバイザーミーティングは、全部で5つの講演が盛り込まれた内容の濃いものでしたが、その中でも、いちご農家から6次産業化を果たした静岡市羽鳥の「なかじま園」さんの講演は、とても素晴らしいものでした。

6次産業化とは

6次産業化とは、「農林漁業者による生産・加工・販売の一体化や、農林水産業と第2次・第3次産業の融合等を通じて、農山村に由来する農林水産物、バイオマスや農山漁村の風景、そこに住む人の経験・知識に至るあらゆる「地域資源」を活用し、新たな地域ビジネスの展開や新たな業態の創出といった新たな取組を通じて、付加価値のより多くの部分を農山漁村地域に帰属させ、地域内に雇用と所得を確保すること」だと、農林水産省は定義しています。

講演のレジュメには、1次産業(農林漁業)、2次産業(製造業、建設業、電気・ガス業、工業等)、3次産業(小売業やサービス業等)を掛け合わせ、1×2×3で、6次産業だということが記載されていましたが、掛け算にすると1次産業は必要なくなってしまうので、1+2+3という足し算による6次産業化だと個人的には考えています。

なかじま園さんの成功の秘密

6次産業化を果たしたなかじま園さんの講演では、経営者はいちご生産という1次産業に関してはこだわりを持ってプロとしての自覚を持って取り組んでいるものの、2次産業・3次産業に関しては初心者であり素人なので、専門家の意見を素直に聞いているということでした。

自分たちがこだわりを持って生産したいちごを如何に加工するか・販売するかということに関して、潔く「自分達は何もわからない、だからこそ専門家の意見に耳を傾け、教えを請うのだ」という姿勢が何よりも大切だと感じました。

経営されている「農園カフェ」のスイーツは、ご自身がその道の専門家である有名店に直接伺って、作り方をレクチャーして貰い、他の店には真似できないようないちご農家だからこそのスイーツになっています。

これからの季節にピッタリの商品で、今度食べに行きたいなと思ったのが、7月から9月まで季節限定で売っている「苺のかき氷」です。

「なかじま園」さんのホームページはこちらからどうぞ!

--------------------------------------------
   増田哲士税理士事務所
   〒439-0006 菊川市堀之内453-3
        TEL 0537-35-2772
  オフィシャルホームページ
  相続専門Facebookページ
--------------------------------------------

この記事を書いたプロ

増田哲士税理士事務所 [ホームページ]

税理士 増田哲士

静岡県菊川市堀之内453-3 [地図]
TEL:0537-35-2772

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
相続の広場

第二次大戦後に日本国憲法が改正されたのに伴い、民法が改正される以前には遺言という制度が法律上はありませんでしたが、前回説明したとおり日本に遺言という慣習が無...

 
このプロの紹介記事
増田哲士税理士事務所・増田哲士さん

経営に関する「お金の予防法」で企業存続を支える(1/3)

 先代の創業以来40年近く、静岡県菊川市を中心に中東遠地域の税務業務を手掛ける増田哲士税理士事務所。その代表を務める増田哲士さんは、税理士の使命として「企業経営の支援に必要なのは、節税対策よりも事業を永続的なものにするための対策です」とおっ...

増田哲士プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

次世代に思いを繋げる為の税金に捉われない多角的提案

会社名 : 増田哲士税理士事務所
住所 : 静岡県菊川市堀之内453-3 [地図]
TEL : 0537-35-2772

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0537-35-2772

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田哲士(ますだてつし)

増田哲士税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
養子縁組に関する相続税節税対策の注意点

当事務所に寄せられた相続に関する相談の一つをご紹介いたします。その相談は、「養子縁組を考えているのです...

[ 相続 対策 ]

生前贈与(暦年贈与の仕組み)
イメージ

贈与税とは、暦年課税方式或いは相続時精算課税方式により、1月1日から12月31日までの1年間に財産を受け取った人...

[ 相続 贈与 ]

アパート経営による節税対策の注意点

ご自宅以外に土地を所有している方で、「アパート経営すれば相続税対策になりますよ!」という決まり文句で、ディ...

[ 相続 対策 ]

土地の評価はどうするの?

税務署から届いた「相続税の申告等についてのご案内」という文書が入った封筒の中の、「相続税の申告のためのチェ...

[ 相続 土地 ]

税務署から相続税の申告についての案内文書が届いた!?

「父親が亡くなって五か月ほど経った頃に、税務署から「相続税の申告等についてのご案内」という文書が入った封筒...

[ 相続税 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ