コラム

 公開日: 2012-01-25  最終更新日: 2014-07-18

担保解除(抹消)の登記

 担保の典型例として、【抵当権】と【根抵当権】があります。
 
 どちらもいわゆる「担保」と言われます。

 担保を設定する場合(担保設定登記、融資を受けるときに必要な登記)には、金融機関から司法書士へ直接依頼がきます。

 しかし、担保を解除(抹消)する場合には必要書類を依頼者(不動産所有者)に渡して「登記はご自由に」といった感じが多いと見受けられます。

 どうしてこのような違いがあるかというと、担保を設定する場合はしっかり登記されなければ金融機関は困りますが、登記簿上から担保が消えなくても金融機関に不利益はないということでしょう。

 担保の解除は、金融機関から受け取った書類をそのまま司法書士へ持ち込めば大丈夫!

 原則として登記の「委任状」にサインをいただくだけで、事は進みます。

 もちろん、ご自分で登記申請することも可能ですが、案件によっては司法書士に依頼しないと難しいケースもございます。

☆不動産登記専門サイトはhttp://www.touki-shizuoka.com/

◇金融機関から受け取った書類の中には有効期限(3ヶ月)があるものもございます。お早めに司法書士へご相談ください。

★当事務所では無料相談(電話相談・メール相談・面談相談)を承っております。
 フリーダイヤル0120-714-316をご利用ください。



この記事を書いたプロ

司法書士法人 静岡 [ホームページ]

司法書士 三岡陽

静岡県静岡市葵区二番町1番地の9 [地図]
TEL:0120-71-4316

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品

まずは無料相談(過払い請求についての無料相談受付中)☆電話相談はフリーダイヤル0120-714-316 まで☆面談相談(予約制 平日夜間や土日可)☆メール相談も随時...

 
このプロの紹介記事
債務整理、借金問題等を中心に手がける司法書士の三岡陽さん。無料相談も実施している

多重債務や払い過ぎを法で解決。新たな人生を支える司法書士(1/3)

多重債務で生活が苦しい。借金がなかなか減らない。そんな悩みを抱える人に、法律家として相談に乗っているのが、司法書士の三岡陽さん。静岡市葵区の事務所を拠点に、不動産登記をはじめ、数多くの案件を手がけています。「借金整理という言葉のイメージに...

三岡陽プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

会社名 : 司法書士法人 静岡
住所 : 静岡県静岡市葵区二番町1番地の9 [地図]
TEL : 0120-71-4316

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-71-4316

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三岡陽(みつおかよう)

司法書士法人 静岡

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
はじめまして 三岡陽です
イメージ

はじめまして。静岡市葵区で司法書士業を営む三岡 陽(みつおか よう)と申します。どうぞ、よろしくお願い...

GWは10連休させていただきます

ご無沙汰しておりました。このところ、心身ともに疲れておりまして、コラムを更新する気が失せておりました・...

[ 司法書士 ]

雨があがった

おはようございます。昨晩から降り続いた雨も、ようやくあがりましたかね。昨晩テレビで見た天気予報によ...

[ 司法書士 ]

ちょっとだけ疲れました

不動産登記の仕事で静岡市清水区へ。午前10時から午後3時過ぎまで、とある金融機関の会議室に缶詰状態。...

[ 不動産登記 ]

毎度毎度

お天気の話題ばかりで恐縮です。今日は晴れています。でも、肌寒いです(泣)。4月半ばなのに、カイ...

[ 司法書士 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ