コラム

 公開日: 2016-03-07 

建設業許可……そもそも建設業って何?

建設業って何?


建設業とは、法人、個人事業主を問わず、元請、下請けその他いかなる名義をもってするかを問わず、公共工事であるか民間工事であるかを問わず、建設工事の完成を請け負う営業をいいます。
政令で定める軽微な建設工事のみを請け負うことを営業とする者を除き、建設業を営もうとする者は、建設業の許可を受けなければなりません。

軽微な工事とは・・・
①建築一式工事で、工事1件の請負代金の額が、1,500万円未満の建設工事
もしくは、延べ面積が、150㎡未満の木造住宅工事
②建築一式工事以外の工事で、工事1件の請負代金額が、500万円未満の建設工事

つまり500万円(建築一式工事の場合は1,500万円)以上の工事を1件でも請負う場合は、建設業の許可が必要になってきます。


建設工事とは?


土木建築に関する工事で、29業種からなります。



ポイントとして、土木一式工事及び建築一式工事は、原則として元請工事が対象になります。
また、除草、伐採、除雪、測量、地質調査、保守点検、建売住宅の販売などの作業等は建築工事に該当しません。


許可の有効期間はいつまで?


許可の有効期限は、許可日から5年間です。「前回の申請日から5年間」と間違えやすいので注意してください。
許可を更新する場合は、有効期間が満了する30日前までに更新の許可申請書を提出します。有効期間が過ぎて許可を失効してしまうと改めて「新規」での許可申請になってしまい、手続きが非常に煩雑になります。また、その新規申請の許可を受けるまでは、完全に無許可の状態になってしまいますので、更新の申請は早めに終わらせてしまいましょう!(有効期間の3ヵ月前から申請ができます)

許可の有効期間中に役員の就退任、事業所の所在地変更などがあった時は、提出期限内に変更届を出すことも必要になります。

また、許可業者の方は1年に1回、決算終了後に変更届を提出しなければなりません。(※経営審査等については改めてご紹介します。)


大臣許可と知事許可って?


これは許可を申請する法人にあって、その営業所が県内のみにあるか、県内及び県外にもあるかで、静岡県知事許可か国土交通大臣許可に分かれます。

ここでいう「営業所」には本店だけでなく、支店も含め「建設業に係る営業に実質的に関与する事業所」が含まれます。なので単なる登記上の本店や、特定の目的のために置かれている工事事務所・作業所などはここでいう営業所には当たりません。

どちらの許可申請になるかに関わってきますので、営業所が複数ある場合はご確認ください。


一般建設業・特定建設業の違いって何?


特定建設業とは、発注者から建設工事を請け負う元請人の中でも、「一次下請けに対して、税込3000万円(建築一式工事は4500万円)以上の発注をする場合に必要になる許可制度です。それ以外は一般建設業になります。

これは下請負人の保護の徹底を図るために設けられた制度ですので、発注者が元請へ発注する額の大きさに関わらず、あくまで元請から一次下請けへの発注額が3000万円(4500万円)以上の時に対象になります。

そのため特定建設業者には一般建設業にはない義務が課せられており、すべての下請け業者を明らかにする施工台帳の作成、すべての下請け業者に対する法令遵守指導や是正指導、また割引困難手形による支払いの禁止などが求められています。


建設業許可申請にあたって


新たに建設業を始めたり、個人事業から法人成するなどして許可の申請を目指す方へ。

新規に限らず建設業の許可申請は年々その要件が厳しくなっており、手続きも非常に複雑になっております。
許可申請や更新申請、また変更届提出など、書類の提出でお困りの方は是非望月事務所へ一度ご相談ください。

お問合せ先

電話 054-368-5598
FAX 054-352-6777
望月経営労務管理事務所ホームページ

望月経営労務管理事務所
担当:望月まで

望月事務所情報 更新中★

マイベストプロ静岡 @エスおでかけ情報 にて随時更新中です。

この記事を書いたプロ

望月経営労務管理事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 望月敬介

静岡県静岡県静岡市清水区堂林1-2-9 フロイデ堂林1F [地図]
TEL:054-368-5598

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
清水区を中心に、経営労務相談、経営診断を行う望月敬介さん

お客様の立場で経営労務、法務トラブルをアドバイス。(1/3)

静岡市清水区の静鉄桜橋駅からほど近く、富士山を臨む場所に、望月経営労務管理事務所があります。望月敬介さんが22年前に開業。以来、静岡市内を中心に、企業や経営者のさまざまな経営労務、法務に関する相談を受けています。「現在の業務内容は大きくわ...

望月敬介プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

実務に則した経営支援と多様な労務問題に対応するスキルに強み。

会社名 : 望月経営労務管理事務所
住所 : 静岡県静岡県静岡市清水区堂林1-2-9 フロイデ堂林1F [地図]
TEL : 054-368-5598

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-368-5598

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

望月敬介(もちづきけいすけ)

望月経営労務管理事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

マイナンバー対策で、今準備するべきことが分かりました。

来年から始まるマイナンバー制度に不安を感じていました。 ...

M
  • 女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
【ゲームで体験する経営研修】静岡MG マネジメントゲーム 望月事務所
イメージ

大人気の経営研修、MG(マネジメントゲーム)を、静岡で開催いたしました。MGは年々他県からの参加申し込み...

[ MG(マネジメントゲーム) ]

平成28年10月19日よりスタート!65歳超雇用推進助成金について
イメージ

平成28年10月19日より始まった、「65歳超雇用推進助成金」についてのご案内です。静岡の望月経営労務...

[ 助成金 ]

【静岡】年末調整対策マイナンバーセミナー 平成28年11月4日(金)開催詳細
イメージ

11月に入り急に冷え込むようになりましたね。年末への足音が少しずつ聞こえ始めました。年末調整の準備を...

[ マイナンバー ]

【静岡】マイナンバーセミナー 年末調整対策 平成28年11月4日(金)開催
イメージ

 メディア掲載情報 静岡ビジネスレポート No.1347 10月20日発行にて、望月経営労務管理事務所「年...

[ マイナンバー ]

【セミナー情報】年末調整マイナンバー対策・建設業労務トラブル対策・MG研修
イメージ

望月経営労務管理事務所主催、各種セミナーへお申し込み頂き、誠にありがとうございます。参加枠の定員が僅かに...

[ セミナー情報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ