コラム

 公開日: 2017-04-10 

「気」「血」と並んで私たちの体を構成する「水」についてのお話


                       (写真は、当帰の花)


「気」や「血」と同じく身体をめぐる「水(すい)」は、無色の液体を指します。リンパ液など、血液を除いた体液のことを表していると捉えて良いでしょう。

正常に循環している場合には問題ないのですが、一度、その流れが滞ってしまうと様々な症状を引き起こしてしまいます。
このような、水にかかわる不調は水毒(すいどく)と呼ばれ、水分の取りすぎや冷えによって代謝が落ち、水とともに老廃物を溜め込んでしまうことが主な原因だとされています。


●水毒によって引き起こされる症状とは?
通常の食事や水分を摂取しているにも関わらず、次のような症状が出る場合は水毒が原因となっているかもしれません。

・尿量が少ない
・頭痛
・めまい
・むくみ
・アトピー

また、空腹時にお腹辺りを軽くたたくとチャプチャプという水の音が聞こえる場合も要注意です。


●水毒になったときにすべきこととは?
日常生活の中で気をつける点は、水分を取りすぎないようにしたり、身体を冷やしすぎないことです。代謝を良くして、余分な水分の排出を促しましょう。

また、新陳代謝を上げるための軽い運動や入浴、あたたかい食事や飲み物などもオススメです。食材に根菜やにんにく、生姜などの薬味を加えても良いでしょう。


●水毒に効果を発揮する漢方薬とは?
食生活やライフスタイルの改善では良くならない場合や、症状が重く辛いときは漢方薬が味方になってくれます。

利尿薬として知られる五苓散(ごれいさん)は水毒に対する代表的な漢方薬で、水分の代謝を改善してくれます。尿量が少ないなどの症状に加え、喉の渇きがある場合などによく用いられます。
また、五苓散に胆汁の分泌を促す作用のある茵蔯蒿(いんちんこう)を加味した茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)も水毒症に使われる漢方薬です。尿量が少ないなどの症状に加え、肝炎や肝機能障害に対しても用いられます。

しかし、下痢など消化機能が低下した水毒に対しては対症療法にしかなりませんので、併せて、原因に沿った漢方薬も必要となります。

この記事を書いたプロ

有限会社むつごろう薬局 [ホームページ]

薬剤師 鈴木寛彦

静岡県静岡市葵区東草深町22-1 [地図]
TEL:054-247-6006

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
漢方薬専門「むつごろう薬局」の鈴木寛彦さん

現代に生きる一人ひとりの暮らしと身体を、漢方薬でサポート。(1/3)

 静岡市の中心、駿府城公園の近くにある「むつごろう薬局」。明るい店内には、さまざまな種類の漢方がずらりと並び、ふんわりと心地よい香りに満ちています。「おみえになる方は、赤ちゃんやお子様連れの方から、お年を召した方まで幅広く、症状もアレルギ...

鈴木寛彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

漢方薬についての深い知識とカウンセリング力

会社名 : 有限会社むつごろう薬局
住所 : 静岡県静岡市葵区東草深町22-1 [地図]
TEL : 054-247-6006

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-247-6006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木寛彦(すずきひろひこ)

有限会社むつごろう薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
消えていく毛細血管 その1
イメージ

皆さんこんにちは。 暑くジメジメした季節の始まりです。汗は不快ですが、体の毒素を出してくれます。水...

[ 東洋医学の知恵袋 ]

黄柏には黄柏なりの、当帰には当帰なりの・・・・・。
イメージ

虫が嫌いな方には、すいません。上が漢方樹木の黄柏(キハダ)に着く虫で、下が当帰に着く...

[ 畑の中の面々 ]

漢方を勉強する
イメージ

2018年東邦大学薬学部生薬学講義が終わりました。 5月、6月とお休みの日を頂きまして、ありがとうござ...

[ 大学の漢方講義 ]

畑がとんでもないことに
イメージ

昨日畑に行ってまいりました。余りにも多くの当帰の花に感動を覚えました。当帰の花の周りにたく...

[ 畑の中の面々 ]

まずーい漢方 「呉茱萸(ごしゅゆ)」の働き
イメージ

今回は、『呉茱萸(ごしゅゆ)』という生薬を紹介します。呉茱萸はミカン科の落葉低木、ゴシュユ、ホンゴシュ...

[ 漢方の研究 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ