コラム

 公開日: 2018-06-04 

続 柴胡剤と婦人病




薬草「柴胡」

学名はギリシャ語のBupleurum falcatum Linne。牛という意味のbousと、肋骨という意味のpleuronからつけられた名前で、葉の形を言っています。falcatumは鎌形と言う意味でやはり葉の形から。以前、無農薬有機肥料による自社栽培を何度も試みましたが労力とコストが噛み合わず断念しました。ただ、現在使用しているものは、無農薬に近いもを仕入れています。
柴胡は、人間の脇の部分に働らく薬草です。例えば、耳の下の凝り、脇の下が苦しい感じ、などです。また内臓で言うと肝臓、膵臓、胃、胆嚢辺りに働きます。具体的には、口の苦味、喉の渇き、めまい、赤目、耳の聞こえが悪い、生理前の風邪のような症状を目標にしています。

漢方は複数の組み合わせで力を発揮する

どくだみ、センブリ、たんぽぽ茶などは「民間薬」と言って単独で使います。漢方薬は、基本的に二つ以上の薬草が組み合わさって力を発揮します。「柴胡」も同じで単独には使いません。交友関係が幅広い柴胡の一番の親友はコガネバナ「黄芩」です。柴胡は黄芩の力を借りて胸から脇にかけての苦しさ、往来寒熱、生理前の熱感を除いていきます。また、「甘草」と組むことにより、取り越し苦労などの精神症状によく働きます。また、複数組み合わせることにより、薬草の副作用を緩和することもできるのです。

柴胡は、夏の終わりに可愛らしい黄色の小さな花を咲かせます。その姿を見ているだけで気持ちが落ち着きます。柴胡の花はよく花屋でも見かけることがあります。25年前に初めて作った、まるで鼠の尻尾のような乾燥した柴胡の根は、いまでも大切に店のショーケースに飾ってあります。ご来店時に覗いて見てください。

この記事を書いたプロ

有限会社むつごろう薬局 [ホームページ]

薬剤師 鈴木寛彦

静岡県静岡市葵区東草深町22-1 [地図]
TEL:054-247-6006

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
漢方薬専門「むつごろう薬局」の鈴木寛彦さん

現代に生きる一人ひとりの暮らしと身体を、漢方薬でサポート。(1/3)

 静岡市の中心、駿府城公園の近くにある「むつごろう薬局」。明るい店内には、さまざまな種類の漢方がずらりと並び、ふんわりと心地よい香りに満ちています。「おみえになる方は、赤ちゃんやお子様連れの方から、お年を召した方まで幅広く、症状もアレルギ...

鈴木寛彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

漢方薬についての深い知識とカウンセリング力

会社名 : 有限会社むつごろう薬局
住所 : 静岡県静岡市葵区東草深町22-1 [地図]
TEL : 054-247-6006

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-247-6006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木寛彦(すずきひろひこ)

有限会社むつごろう薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
まずーい漢方 「呉茱萸(ごしゅゆ)」の働き
イメージ

今回は、『呉茱萸(ごしゅゆ)』という生薬を紹介します。呉茱萸はミカン科の落葉低木、ゴシュユ、ホンゴシュ...

[ 漢方の研究 ]

月経前症候群(PMS)と不妊症
イメージ

Sさんは、お子さんを考えて2年になります。3年前の流産で精神的に大きなショックを受けてしまい、いつも鬱々...

[ 漢方薬で良くなった症例 ]

柴胡剤と婦人病
イメージ

皆さん、三島柴胡はご存じですか。漢方の世界では、高麗人参と同じくらい有名な薬草です。三島柴胡と言うだ...

[ 漢方の研究 ]

『時』に流されずに、今日とその先を生きる。
イメージ

むつごろう薬局東京店(むつみ薬局)で、以前からお世話になっています大嶽さんが大変素晴らしい作品を作られまし...

[ 漢方商品のご紹介 ]

多嚢胞性卵巣と不妊症・・・35才女性
イメージ

                      (写真は、芍薬の花:2018年5月2日撮影)お子様を考えて2年...

[ 漢方薬で良くなった症例 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ