コラム

 公開日: 2014-11-14 

今月のおめでた(3度の流産を乗り越えて)

32歳の女性。4年前より赤ちゃんを考え始め、これまでに妊娠はするものの流産が3回。漢方薬を試してみたいとご来局されました。顔は赤くのぼせ、足腰の冷え、下腹部の冷えがあります。口唇乾燥、手荒れ、まれに不正出血があります。漢方薬の温経湯(煎じ薬)を調合。飲み始めていくと体調良く、冷えのぼせが改善し、4か月後に自然妊娠されました。その後漢方薬を当帰芍薬散料(煎じ薬)にかえていましたが、5週目から出血。病院で止血剤らが出るも出血は収まらず、そのまま入院。血腫もあり、出血がひどく、医師にだめかもしれませんと言われたといいます。漢方薬の芎帰膠艾湯(煎じ薬)を調合し、ご家族の方が病院へ持っていきました。その後連絡があり、出血が改善。血腫もなくなったといいます。そのまま出産まで芎帰膠艾湯を服用で元気な女の子をご出産されました。

この記事を書いたプロ

有限会社むつごろう薬局 [ホームページ]

薬剤師 鈴木寛彦

静岡県静岡市葵区東草深町22-1 [地図]
TEL:054-247-6006

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
漢方薬専門「むつごろう薬局」の鈴木寛彦さん

現代に生きる一人ひとりの暮らしと身体を、漢方薬でサポート。(1/3)

 静岡市の中心、駿府城公園の近くにある「むつごろう薬局」。明るい店内には、さまざまな種類の漢方がずらりと並び、ふんわりと心地よい香りに満ちています。「おみえになる方は、赤ちゃんやお子様連れの方から、お年を召した方まで幅広く、症状もアレルギ...

鈴木寛彦プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

漢方薬についての深い知識とカウンセリング力

会社名 : 有限会社むつごろう薬局
住所 : 静岡県静岡市葵区東草深町22-1 [地図]
TEL : 054-247-6006

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

054-247-6006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木寛彦(すずきひろひこ)

有限会社むつごろう薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
漢方の基本的な考え方
イメージ

                       (写真は、1年目の芍薬)漢方とは痛みや怪我など局所的な体の...

[ 畑の中の面々 ]

不調を感じながらも異常がみつからない病気お話
イメージ

最近、どことは言えないけれど何となく体調がすぐれない。頭痛がとれないので病院で検査してもらったけれど、...

[ 漢方の研究 ]

体調の良し悪しを左右する「気」
イメージ

                      (写真は、薬草「当帰」の花)以前、こちらで少しご紹介しまし...

[ 漢方の研究 ]

漢方薬の名前はどうやって付けられるの?
イメージ

                  (写真は、徳川家康公駿府城外苑の桜)漢方薬は西洋薬と違い、独特の名...

[ 漢方の研究 ]

古代中国における医食の役割とは
イメージ

生きるということは食べることであり、食なくして生きていくことはできません。そんな当たり前のことを最近は...

[ 漢方の研究 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ