コラム

 公開日: 2015-07-24 

相続争いの2トップと、その対策

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。
『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。

先週からまちゼミの受付が始まり、6名の方から応募を頂いております。
リピーターの方も3名いて、本当にありがとうございます。
まだ募集しておりますので、遺言作成に興味のある方の参加をお待ちしております。

前々回のコラムで行政書士は、相続争いの相談ではできることが限られジレンマが多いと書きましたが、相続争いの相談も悪い事ばかりではありません。

相続争いの事例を知ることができ、これからの相談・対策に活かすことができるからです。

そこで、今回のコラムでは、
『当事務所の相談で多い相続争い2トップの紹介と対策』について書いて見たいと思います。

生前のお金に関すること

・親のお金の使い込み(管理していた?それと使い込み?)
・親から生活費・開業資金等をもらっていた
・親に土地を買ってもらった
・親に借金を返してもらった  などなど

生前の不平等なお金の流れが、相続争いに発展します。
すべて「親が良かれと思ってやったこと」には変わりありません。

介護に関すること

介護イラスト

介護というと「介護したか?していないか?」の問題も多いのですが、
・介護の方針(どこの施設で?・だれが?)
・介護の仕方(食事・入浴について)
・介護への口出し などなど
介護に関連することで、モメることも多いです。


当事務所の場合、この2つで8割ほどを占めていて残りは
・財産が分けにくい(財産が自宅等の不動産のみ)
・家族関係が複雑(前妻との子供など) などがあります。

どのように対策すればいいのか?

◇ 生前のお金に関することでは、

1. 自分の財産・いままでの生前贈与を書き出す(財産目録の作成)
2. 相続人全員の前で財産目録を開示し、今後の管理について話し合う
  もしくは、特定の人にお願いをする。
3. 場合によって、遺言作成や持戻しの免除の意思表示を行う

『全ての財産を開示すること』は、とても重要だと思います。

亡くなってから
・もっと財産があるはずだ・・・
・他にも口座があるはずだ・・・
・使い込んだんじゃないか? 等々の問題を防ぐことができます。

財産管理を任されている相続人であっても
『親の財産は、相続人全員の共有財産になる』という認識は忘れてはいけないと思います。


◇ 介護に関することでは、

介護の希望をエンディングノートに書いて、相続人に説明する。
自分の希望をしっかりと伝え、あとでも分かるようにしておくことが重要です。

うえの2つは、相談でよくある事例ですが、
コミュニケーション不足による感情のもつれが原因であることが多いです。(以前のコラム参照

もうすぐ夏休み、家族全員が集まる機会もあるかもしれません。
今年の夏休みは、財産目録・エンディングノートを用意して、家族全員で話し合ってみてはいかがですか?



静岡県西部(浜松市・磐田市・袋井市・掛川市など)の相続手続き・財産目録の作成
無料相談・セミナー講師のご依頼は、こちらの 問合せフォーム からお願いします。

ながい事務所のホームページ http://www.nagasoku.com/

所長の日々の出来事ブログ http://www.nagasoku.com/blog/

事務所のFacebookページ https://www.facebook.com/nagasoku (いいね!もお願いします)

マイベストプロの取材記事は http://mbp-shizuoka.com/nagai/

「いいね!」と思ったら「ツイート」「おすすめ」もお願いします。

この記事を書いたプロ

袋井相続FPサポート ながい事務所

行政書士 永井宏樹

静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL:0538-42-5079

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
サービス&料金案内

 当事務所では、お客様が安心して業務を依頼して頂いけるよう、見積書を提示・納得頂いてから業務に着手しております。

事務所紹介と強み

『私たちは、すべての活動の原点をお客様の安心な生活とし お客様のニーズに答えられるよう誠実に業務を行います。』

 
このプロの紹介記事
袋井相続FPサポート ながい事務所 永井宏樹さん

相続について、真心と不動産・金融知識でトラブル回避(1/3)

 相続は、残す側も残される側も頭の痛い問題が多いという昨今、特に遺産の中でも扱いが難しいのが不動産のようです。 遺産のうち、不動産が占める割合は全国的には5割程度、静岡県ではそれ以上を占めると教えてくださったのは、相続・不動産アドバイザー...

永井宏樹プロに相談してみよう!

静岡新聞社 マイベストプロ

『安心・感謝の相続』へ、とことんサポートします!

会社名 : 袋井相続FPサポート ながい事務所
住所 : 静岡県袋井市山科3377番地の3 [地図]
TEL : 0538-42-5079

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0538-42-5079

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永井宏樹(ながいひろき)

袋井相続FPサポート ながい事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
求人募集はじめました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の未来をつくる相続対策・遺言のプロ』の永井宏樹です...

[ 事務所の近況 ]

ホームページが新しくなりました。
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。2週...

[ あいさつ・お知らせ ]

ランクインしました!
マイベストプロランキング

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。早いも...

[ あいさつ・お知らせ ]

コラム目次(遺言編)
イメージ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。『家族の絆を守る相続・遺言のプロ』の永井宏樹です。遺言関...

[ コラム目次 ]

コラム目次(相続編)
イメージ

コラムの数も多くなってきたので、コラム目次を作成してみました。今後も分かりやすいコラムを心掛けて参りますの...

[ コラム目次 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ